暴力だけがDVだと思ったら大間違い!彼氏にこんな事してない?

暴力だけがDVだと思ったら大間違い!彼氏にこんな事してない?

3050
update
posted2017/10/03

DVと言うと、男性が女性に振るうのが一般的なイメージとしてありますけど、その逆も然りだとご存じですよね?もしかするとですけど、あなたも知らず知らずに彼氏にDVを振るっているかも?今回は、自分の行いを見直してみて下さい。

3050
update
posted2017/10/03

DV=物理的な暴力じゃない

女性

DVと聞くと、何となく「夫が妻に暴力を振るう」シチュエーションを想像して、そしてそれがDVであると認識しているようなことはありませんか?

それは完全に誤りで、DVとは妻が夫に暴力を振るっても当てはまりますし、そもそも物理的な暴力だけがDVという訳ではありません。

例えば、一方的に罵声を浴びせるのも、脅かすのも、嫌がらせをするのも「精神的な暴力」となり、明確にDVとして扱われることになるようなんです。

それに、夫婦間だけでなくカップル間でもDVは適用されるらしく、まず初めにこれらを理解して前提に置かなければならないと言えるでしょう。

あなたはきっと、「私と彼氏は大丈夫!」と思われているんでしょうけど、実は彼氏はそんなことはなくて、あなたは知らず知らずにDVを振るっているかもしれません。

おそらくそんなことはないんでしょうけど、一応これからあなたが振るっている可能性があるDVを、いろいろとご紹介しますので、一度自分の行いを振り返ってみて下さい。

事あるごとに彼氏を罵倒する

男女

あなたは事あるごとに、とても些細な出来事でも、ちょっとでも気分を害したら、彼氏を罵倒するようなことはありませんか?

とにかく彼氏を責め立てて、自分の言いたいことを一方的にまくし立てるようなことをしている場合、それはほとんどの場合DVになるものだと思われます。

言い返せない彼氏からしたら、そんなあなたの行いは精神的な苦痛でしかなく、それはまさにDVの定義にしっくりと当てはまってしまうことが考えられるんです。

あなたは間違いなく、「そんなつもりじゃない」と言われるでしょうけど、彼氏がそういう認識をしている以上その理論は通りませんし、それは明確にDVだと理解しなければなりません。

なので、気分を害しても直ちに彼氏を責めるようなことをせず、発言前に自分のセリフを反芻してみて、怒るにしても罵倒に収まらない「建設的な意見」とするようにしましょう。

それなら彼氏も、意見ということでDVとは捉えないと考えられますし、意見集約はカップルの関係の向上に一役買うので、むしろ推奨出来る行いに一変するかもしれません。

物を投げるフリをして脅かす

男女
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー