秋の夜長に読みたい!恋がしたくなるオススメ恋愛小説2選♩

秋の夜長に読みたい!恋がしたくなるオススメ恋愛小説2選♩

1089
update

秋の夜はちょっぴり長い♪そんな夜の時間を有意義に読書で過ごしてみませんか?読めば恋がしたくなる!そんなオススメ恋愛小説をご紹介♪

1089
update

読書の秋ですね♪

肌寒くなってきたこの季節に恋がしたくなるようなキュンとする恋愛小説配下がですか?

私的にお勧めしたい小説をいくつかご紹介します♥

1*キスまでの距離

まさに王道の純愛小説とも言える『キスまでの距離』。

シリーズものなのですが、高校生になる勝利とそのいとこで、5歳年上のかれんの甘くてピュアなお話です。

突然、ひとつ屋根の下にすむことになった勝利とかれん。

しかも、かれんは勝利の高校の美術の先生として赴任してきて…。

という、なんとも王道のストーリーのもとかれんに惹かれる勝利をエガイテイマス。

まるで少女漫画みたいなのでドキドキする恋愛小説が読みたい人にはかなりオススメの一作です♥

主人公である勝利目線で話がすすむところも、キスまでの距離の面白いところです。

勝利がかれんに対して抱く気持ちを見ていると、自分の高校生の頃の甘酸っぱい気持ちを思い出すようで、なんだか悶えてしまいます。ピュアで一途で、甘酸っぱい青春を思い出したい大人の女性に是非♪

2*ナラタージュ

ダメンズ好きはきっとハマると個人的に思っているのが『ナラタージュ』です。

在学中に曖昧な関係になっていた教師とその元教え子の恋愛のような、熱い思いのような…。一言では言い表すことのできない恋の話です

主人公の泉と教師の葉山先生は在学中から惹かれ合う関係だったんですが、卒業式でキスをしてしまってから二人の関係が進展してしまってからの話が中心に描かれています。

あらすじだけを見るとなんてことない話なんですが、胸を締め付けられるような気持ちにさせられる話です。

最終的にはハッピーエンドなのですが、王道のハッピーエンドが好きな人には向かないお話です。

そしてなぜ、ダメンズ好きがハマる作品か、というと作品に登場する男性がダメな人が多いからなんです。

葉山先生もダメな大人なんですが、ダメンズ好きからすると惹かれる気持ちがわかるはずですよ。

共感すると泣いてしまうようなお話なので泣きたい夜にはオススメです。

いかがでしたか?

2つ少し毛色の違う恋愛小説をご紹介しましたが、読んでみたいものはあったでしょうか?

どちらもキュンとしたり、切なくなったり、恋がしたい気分にさせてくれる素敵なお話です。

是非読んでみてくくださいね♪

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー