無計画な同棲は破綻する。彼氏と同棲する前に話し合う決め事5つ

まみ

彼氏と同棲することになって、嬉しいのはわかります。おめでとうございます。だがしかし、決めるところをちゃんと決めないとその同棲、すぐに終わりを迎えちゃうかもしれません。そうならないために、同棲前に話し合うべき、彼氏との決め事5つを紹介します。

何も決めないでする彼氏との同棲ほど、怖いものはない


彼氏との同棲が決まった日にはワクワクしてドキドキして、空も飛べるような気もするほど舞い上がってしまいますよね。

これから毎日大好きな彼氏に会えるなんて、幸せ以外の何物でもありません。


でもちょっとまってください。

何も決めないで同棲するなんて、そんな怖い事しませんよね?

同棲は別れの原因になりやすい、諸刃の剣でもあるんです。

しかもその別れの原因になることは、些細なことが多いのだとか……。


折角大好きな彼に、今以上に近づけるチャンスを、ただの別れのきっかけにするには勿体なさすぎますよ。

同棲での別れを回避するためにはずばり【決め事】を事前に決めることです。

些細な事でも喧嘩になってしまう同棲ですから、お互いが心の余裕を持てるようにルールを作るのは、同棲を成功させるうえでの秘訣でもあるんですよ。


どうせなら同棲を経て、結婚まで持っていきたいじゃないですか。

今回は同棲の時の喧嘩防止になる決め事5つを紹介したいと思います。

是非この決め事5つで、些細な喧嘩や揉め事を回避してくださいね。

同棲する彼氏との決め事1.家事分担


これで揉めるカップルは意外と多いです。

大体は彼女の方が家事をすることが多いのですが、それじゃ不公平だと言って彼女が爆発することがあるんですよね。


勿論、彼氏が家事全般をやるカップルも居ます。

きっと得意な方が家事をするのでしょうね。


しかしどちらも仕事をしている場合、お互いどちらかがやるのでは負担が一方に偏りすぎてしまいますよね。

仕事の忙しさレベルに差がありすぎる場合は、忙しくないほうに家事分担が傾いてしまうとは思うのですが、それでも家事は一方が全て負担する必要はありません。

1人分の家事をしていた今までよりも、倍の量の家事をこなすわけですから、助け合うことが大事です。


「同棲したけど彼は家政婦が欲しかっただけみたい」

こんな愚痴が出ないように、同棲前に彼氏と家事分担の決め事をしっかりと決めておくようにしましょう。

同棲する彼氏との決め事2.家賃や光熱費などの金銭面


金銭面はシビアな問題ではありますが、是非とも同棲前にしっかり決めておきたいところです。

こんな例があります。

家賃光熱費食費全て彼女持ち、家事も彼女といった同棲。


まあ私のことなんですけど、当たり前ですが同棲したことをとても後悔しました。

こんな偏った負担は珍しいのかもしれませんが、同棲を後悔するのはかなりの痛手のため、避けるようにしてほしいですね。

彼氏の方が全て出してもらうことを狙って同棲を打診してくる場合があるため、彼氏がそんなことを考えているようなら、同棲はやめたほうが良いですよ。


楽しいのは最初だけ、なんてことになったら悲しいですよね。

経験にはなりますし、後々の話のネタにもなりはするんですけど、嫌な別れになりかねないので、金銭面についてもきっちり話し合った上で同棲することをおすすめします。


家賃や光熱費だけでなく、雑費や食費についてもこの時話し合っておきましょう。

雑費や食費は意外とかかります。

最初はふんわりした取り決めでもいいですが、同棲後1か月か2か月様子を見て再度話し合い、すり合わせたほうが無難です。

同棲する彼氏との決め事3.節約面


人によっては、出かけてもクーラー、電気つけっぱなしであったり、歯磨きの際水を出しっぱなしであることがありますよね。

お互い、そんなことは気にしないおおらかなタイプなら問題ないのですが、一方が節約を気にするタイプだといつか衝突することになります。


家賃や光熱費などを完全に折半していた場合、「あいつがいつも電気消してればもっと安かったはず!」なんていうモヤモヤも生みかねません。

そうならないように、電気を付けたら消すなどの決まりを、同棲前か同棲後すぐに決めるようにしましょう。


彼氏からしてみたら「きっちりしすぎて面倒くさい」という気持ちになるかもしれません。

しかし、こんな些細なことで喧嘩するなんて嫌ですよね。

些細な喧嘩を生まないためにも、節約面でも決め事をきちんと決めておきましょう。

同棲する彼氏との決め事4.部屋の清潔度はどこまで許容範囲か


一方が潔癖で一方が無精である場合、イライラするのは潔癖なほうですよね。

だからといって無精である方が頑張って片づけなければならないわけではなく、ここはすり合わせが必要です。

ここまでなら片づけられる、ここまでなら散らかってても大丈夫そうという決め事を作りましょう。


または〇曜日は掃除の日と決めて、一緒に掃除をするようにするのもアリです。

部屋は心をあらわすとも言いますので、できるだけ綺麗にしていたい人も多いはず。

彼とあなたがどのタイプなのかはわかりませんが、イライラしない空間づくりのために、こういったことも事前にすり合わせておきましょう。


もし彼氏とあなたのどちらかが掃除が極端に苦手な場合は、得意な方に掃除は任せて、代わりの何かしらを掃除をしないほうがするという決め事でもいいかもしれませんね。

同棲は平等、これが一番です。

同棲する彼氏との決め事5.ありがとう、ごめんなさいはちゃんとお互い言う


実は1から4をすっ飛ばして、これだけできていれば同棲がうまくいったりもします。

2は流石に最低限決めておいた方が良いのですが、それを抜かしてもこの「5.ありがとう、ごめんなさいはちゃんとお互い言う」という決まり事を作っておけば、いざ揉めても解決する確率がぐんと上がるのです。

同棲していたけど喧嘩で別れてしまったというカップルの多くは、このありがとう、ごめんなさいが言えていません。

どちらか一方ができていても、一方ができていないのはダメですね。


同棲の前に彼氏と感謝と謝罪は必ずすることを決めておけば、同棲中に喧嘩が起こっても、別れるまでの喧嘩には至らないでしょう。

もし一方に家事の負担が全て行ってしまっていたとしても「ありがとう」を言われるだけで、なんだか報われた気持ちになるんですよね。


それに同棲後、もし結婚した時にこのありがとう、ごめんなさいを言えるようになっていると、結婚生活も円滑に進む可能性が上がります。

同棲をする彼氏ですから、おそらく少しは結婚も視野に入れているのではないでしょうか。

これからの二人にとっても「ありがとう」「ごめんなさい」を言えるというのはとても良い事であるため、この決め事は必ず彼氏と話し合って、入れておくようにしましょう。

彼氏との同棲は同棲前の決め事が幸せ度を左右する

彼氏との同棲と言うだけでも幸せなことではありますが、やっぱりトラブルや揉め事って少ないほうが良いですよね。

そのためには、同棲前に決め事を作っておきましょう。


どうしても同棲すると、いくら彼氏であれ自分とは違う人間ですから、衝突することはあります。

2人の価値観の相違などもあるでしょうし、決め事で衝突が100%回避できるわけではありません。


しかし、決め事があるだけで些細な喧嘩は回避できるようになります。

大きな喧嘩も些細なことが積み重なって、なんてこともありますから、そんなことで彼氏と別れてしまうのなんて勿体ないですよ。

大好きな彼氏のことを大嫌いなあいつとして見ないためにも、同棲の決め事を今からでも決めてみてくださいね!

お幸せに!

「無計画な同棲は破綻する。彼氏と同棲する前に話し合う決め事5つ」を読んだ人に人気の記事
彼氏と同棲したい!彼氏の親への失敗しない挨拶マナーとは?彼氏とある程度の期間、お付き合いをして、結婚を考える前に同棲をしたいと思っているカップルもいるのではないでしょうか? 2人の気持ちがあれば大丈夫!なんて訳にもいかないのが大人の恋愛。 同棲をする事が決まったらまずは、お互いの両親に挨拶をして、許可を得るのが無難! 今回はそんな同棲挨拶の際に気を付ける事をまとめてみました!
気付かぬうちに彼氏がドン引きしてるかも?同棲中のNG行動4選!彼氏と同棲をすることになったら、自分1人の生活ではなくなるので、我慢したりしなければいけないこともありますし、してはいけないこともあります。同棲したことで彼氏にドン引きされてしまうことのないように、同棲中に気をつけたいことについて紹介します。
彼氏と同棲したら幸せになれる?同棲について改めて考えるコラム同棲と聞くとあなたはどう思いますか?いろいろな考え方、捉え方があると思います。今回は、同棲について、良くも悪くもはっきりと書いていってみようと思います。憧れだけではダメ!しっかりと本質を捉えよう♪

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事