マリッジブルーは何故起きる?幸せなはずの結婚が不安になる理由

マリッジブルーは何故起きる?幸せなはずの結婚が不安になる理由

3105
update

結婚が決まった人がなりやすいものとして知られているのが、「マリッジブルー」ですよね。周りから見たら結婚が決まって幸せそうに見えるのに、マリッジブルーになってしまうと本人は結婚したくなくなってしまいます。どうしてマリッジブルーになってしまうのか、結婚が不安になってしまうその理由を紹介します。

3105
update

結婚出来るのに不安…

結婚

独身女性は、自分が将来結婚出来るかどうかで不安になることが多いですよね。

「このまま一人で生きていかなければいけない」と思うと、毎日が辛い気持ちになってしまうものです。

「早く結婚を決めて楽になりたい」なんて思ったことがあるのではないでしょうか?

でも結婚が決まっている人は、悩みや不安がなく幸せそうにしている…とは限りません。

結婚が目の前にあっても、不安でどうしようもなくなり「結婚なんてやめてしまいたい」と思っている人も少なくありません。

結婚の予定がない人からすれば、「結婚が決まっているに不安になるなんて」と思ってしまうかもしれませんが、結婚が決まっている人だって、抱えてしまうものがあるんです。

どうしてマリッジブルーになってしまうのかというと、いくつかの理由があります。

そこで今回は、結婚が決まっている人が抱えやすい不安の原因について紹介します。

環境が変わるから

男女

結婚が決まっている人が抱えやすい不安の原因1つ目は、「環境が変わるから」です。

女性が結婚すると変わるものは、苗字だけではありません。

結婚することで、環境がガラリと変わりますよね。

これまで一緒に住んでいなかったのであれば、結婚を機に一緒に住むことになります。

独身時代は、実家暮らしだったり一人暮らしだったりで、ある程度自由気ままな生活をしていたと思いますが、結婚して一緒に住むことになれば、自分中心の生活では無くなります。

女性の場合は、男性に合わせた生活スタイルになることが多いので、もしかしたら日々の過ごし方が大きく変わるかもしれません。

どんなに好きな人であっても、一緒に暮らしていくということは簡単なことではないんです。

夫婦になるとはいえ、他人であることには変わりありません。

環境が変わる時って、結婚以外でも就職などで経験したことがある人はいると思いますが、とても不安になりますよね。

慣れていることから新しいことに切り替える時は誰だって、「上手くやっていけるのかな」と思ってしまうはずです。

結婚だって、初めてのことばかりなので不安になってしまうのは仕方ないことなんです。

周りに自分と同じタイミングで結婚する人がいないとか、引越しした先で同年代の既婚者がいないという場合は、結婚前だけではなく、結婚後も不安が解消されにくいので、注意が必要です。

決めなければいけないことが多いから

男女
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

ずっと結婚できなくて、やっと結婚できると思ったら一生この人といるんだと思ってマリッジブルーになってしまいました。もうこれから婚活もできないし、結果的に結婚して子供もいますがたまにこれでよかったのかなと思ってしまいます。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー