結婚相手を紹介したら親に反対された!気持ちを貫くための対処法

ゆず

結婚を決めたらまず初めに報告するのは両親ですよね。結婚したいことを結婚相手と伝えた時、必ずしも「おめでとう」と言ってくれるわけではありません。もしも両親に結婚相手との結婚を許してもらえなかったら、あなたはどうしますか?今回は、そんな時の対処法を紹介します。

結婚を反対されてしまったらどうする?


女性の場合は、16歳から結婚することが出来ますが、未成年の間は両親の許可がないと結婚することが出来ません。

成人になれば、両親の許可なく結婚することが可能になりますが、何歳になっても結婚が決まった時は、両親に結婚相手と共に、結婚の許可をもらいに行くのが当たり前になっていますよね。


それは、結婚が自分たちだけのことではないからというのが、大きな理由になると思います。

夫婦になるのは自分と、結婚相手だけですが、夫婦になったからこそ結婚相手の両親が自分の両親にもなりますよね。

これまで他人だった人が家族になるわけですから、きちんと報告しなければいけないんです。


ほとんどの家庭では、両親に結婚相手との結婚を報告すると「おめでとう」と祝福してもらえると思います。

自分の子供が結婚するというのは、両親にとって最高の親孝行になるそうです。

「自分の手から離れていってしまう」という寂しさはありますが、それ以上に「子供には幸せになってもらいたい」という気持ちが、両親にはあるんです。


ですが、結婚相手との結婚を100%認めてもらえるとは限りません。

結婚相手と結婚の報告をしたら「結婚なんて認めない」と門前払いする両親も中にはいるんです。

両親に反対されたらショックですが、だからといって結婚相手との結婚を諦めたくはないですよね。

両親に報告しているくらいですから、「結婚したい」という気持ちは強いはずです。


では、どのように両親を説得して、結婚相手との結婚を祝福してもらえばいいのでしょうか。

今回は、両親に結婚相手との結婚を認めてもらえなかった時の対処法について紹介します。

親と結婚相手の時間を増やす


両親に結婚相手との結婚を認めてもらえなかった時の対処法1つ目は、「親と結婚相手の時間を増やす」です。

いくら今は結婚相手とはいえ、付き合っている間に両親と結婚相手を1度も会わせたことがないという場合、結婚を反対されてしまう可能性が高くなります。


何故なら、両親は結婚相手の情報を何一つ知らないため、結婚相手がどんな人だか分からないからです。

いくら付き合っている事を事前に両親に伝えていたとしても、話をしただけでは分からないことって沢山あるんですよね。

実際に会ってみて、イメージが変わることは珍しい話ではありません。

なので、両親と結婚相手には、お互いをよく知ってもらう時間を作りましょう。


いきなり両親と結婚相手だけでどこかに行くというのはハードルが高いので、まずは自分も含めて軽いお食事会を開きましょう。

ファミレスならば、両親も結婚相手もリラックス出来ると思いますので、おすすめです。


見栄を張って高い食事処にする人が多いのですが、すぐに両親と打ち解けられるとは限りません。

何度もこのような形をとらなければいけなくなるかもしれないので、リーズナブルな場所でいいんです。


お互いに話をしていけば、どんな人なのかが分かってくるので、結婚を認めてもらいやすくなります。

事前に両親に結婚相手の情報を伝えておくことはもちろんですが、結婚相手にも両親の好きなものだったり、休日の過ごし方などを伝えておくと、結婚相手も話題を作りやすくなります。

この時から両親と結婚相手が親しくなれば、結婚してからも関係が良好でいられますよね。

反対する理由を聞く


両親に結婚相手との結婚を認めてもらえなかった時の対処法2つ目は、「反対する理由を聞く」です。

結婚を反対されてしまった時、「どうして結婚を許してくれなかったんだろう?」と思いませんか?


その理由は、両親にしか分かりません。

自分であれこれ考えていたって時間の無駄ですから、ここは両親に直接結婚相手との結婚を反対する理由を聞きましょう。


両親だって、「ただなんとなく」で結婚相手との結婚を反対しているわけではありません。

自分の子供が幸せになるためには、子供が連れてきた結婚相手ではダメだと思ってしまったんです。


結婚を反対している理由が分かれば、それを改善することが出来ますよね。

例えば、「結婚相手の態度が悪い」というのが反対の理由であれば、結婚相手に態度を改めるようにお願いしましょう。

すぐに治せないこともあるかもしれませんが、結婚のために治していこうという努力を両親に見せていけば、きっと結婚を認めてもらえる日が来ます。


結婚を反対している理由は、あなたにも原因があるかもしれません。

結婚相手にばかり頑張ってもらうのではなく、自分も治すべきところは治していきましょう。

両親の言葉に反抗したくなってしまうかもしれませんが、両親はいい加減なことを言っているわけじゃありません。

これまで自分が生きていた中で感じたことを、伝えてくれているんです。

自分以外の人に説得してもらう


両親に結婚相手との結婚を認めてもらえなかった時の対処法3つ目は、「自分以外の人に説得してもらう」です。

周りの人は結婚相手との結婚を祝福してくれているのに、自分の両親だけが結婚を反対しているという場合は、周りの人の力を借りて両親を説得してもらいましょう。

両親は、「結婚を認めてほしい」という子供に対して意地を張ってしまっているのかもしれません。

だからあなたがいくらお願いしても、結婚を認めてもらうことが出来なかったんです。


周りの人から「あの子を結婚させてあげて」と言ってもらうことで、その言葉を素直に受け取ることが出来るようになるかもしれません。

例えば誰かと喧嘩したというような時、自分達だけでは解決出来ないけど、第三者に間に入ってもらうことで仲直りがしやすくなるってことありますよね。

自分たちは冷静に考えることが出来なくても、第三者ならば冷静に考えて答えを出してくれるので、その言葉が耳に入りやすいんです。


また、周りの人にも協力してもらうことによって、両親の本音が聞けるというメリットがあります。

自分の子供だからこそ、本音が言えないなんてこともあるんです。

知られたくない気持ちが、両親にはあるのかもしれません。


そんな気持ちを知るためには、自分からしつこく聞き出すのではなく、周りの人に協力をお願いしてみましょう。

両親の本音を知ることが出来れば、結婚を認めてもらうために、自分には何が出来るのかということが見えてくると思います。

両親に祝福してもらおう

両親に、結婚相手との結婚を認めてもらえなかった時の対処法について紹介しました。

成人だから両親に反対されても、強行突破で結婚するなんてことはしない方がいいです。

確かに両親に結婚相手との結婚を反対されたらショックですし、両親のことが嫌いになってしまうかもしれません。


でも両親が自分をここまで育てくれたからこそ、結婚相手と巡り会うことが出来たんですよね。

もしも両親がどこかであなたのことを育てるのをやめてしまったら、あなたは生きることさえ出来なかったかもしれません。

そんな両親には、きちんと結婚を祝福してもらうようにしましょう。


両親に祝福してもらうことで、メリットはたくさんあるんです。

たとえば結婚した後にトラブルが起きてしまっても、両親が協力してくれやすくなります。

子供が生まれて子育てに追われる日々になっても、両親がサポートしてくれるかもしれません。


結婚してもあなたは両親の子供であることに変わりはありませんし、両親だって子供のサポートをいつもしたいという気持ちがあるんです。

結婚を反対されたのにそのまま結婚してしまうと、両親との仲は一生険悪になってしまうかもしれません。

自分たちだけではなく、両親も笑顔になれる結婚を目指していきましょう。

「結婚相手を紹介したら親に反対された!気持ちを貫くための対処法」を読んだ人に人気の記事
結婚したいあなたへおくる、結婚の「理想」と「現実」とは。メリットがない、コスパが悪いという理由から世の中結婚したくない若者が増えているとはいいますが、やはり「結婚したい!」と強く願っている女性もまだまだ多いのではないでしょうか。そもそもなんで結婚したいのか。結婚するってどういうこと?今回はそんな結婚の理想と現実を考えていきましょう。
彼氏と結婚したい!プロポーズ待ちから進まない原因はこの3つかもお付き合いもそれなりに順調に進んで、「そろそろ彼氏と結婚したいなぁ」と思っているけれど、彼氏は全然プロポーズして来ない!一体なぜ?このプロポーズ待ち状態「もしかして自分に何か原因があるの?」そんな不安を抱いているなら読んでみてくださいね。
【結婚】ってそもそも何でするの?結婚のメリットを考えてみよ!今や3組に1組が結婚しても離婚すると言われていますし、生涯独身の人も増えているので結婚に対していいイメージがない人も少なくないと思います。それでも結婚する人が多いのは、結婚にメリットがあるからです。結婚をしたらどんなメリットがあるのか、紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 憧れのダイヤモンド!あなたはどのブランドの婚約指輪がほしい?

      婚約指輪という響き、ときめいてしまいますよね-。薬指にキラキラと輝くダイヤモンドは憧れです。小さな頃はゴロンと大きな石を想像していたと思いますが、現実はそうもいかなかったり。あなたの薬指に輝くのは、どんな婚約指輪なのでしょうか。今回は婚約指輪のブランドや、指輪の値段について…

    • 俺はまだ結婚したくない!男性がプロポーズを躊躇する理由とは?

      結婚したい女性は、彼氏にプロポーズされることを夢見ていますよね。でも何故、自分は彼氏と結婚出来ないのか、プロポーズをしてもらえないのか。それには理由があります。今回は、彼氏が彼女との結婚、そしてプロポーズを躊躇してしまう理由について紹介します。