ずばり、モテる服装は「白」と「低露出」?その理由を徹底解説

まみ

モテる服装は白と低露出、その理由を解説しています。何故露出がモテにならないのか、何故白なのか、そういった疑問がある方は是非ご一読ください。モテる服装のロジックを知れば、簡単にモテる服装をすることができます。案外簡単なことに驚くかもしれませんよ!

モテる服装は露出が多い服装と言うわけではない


誰にモテたいかによりますが、セックスをしたいだけの男性にモテたいわけじゃない場合、モテる服装をするなら「白」と「低露出」を選ぶようにしましょう。

確かに露出が多い服も、ある意味モテる服装のひとつです。


しかし、露出が多い服がモテる服装であるのは、軽そうに見えるからであって、決して付き合いたいと思わせているからモテているわけではありません。

簡単にヤれそうな女性、簡単にヤれそうにない女性、声を沢山かけられるのは簡単にヤれそうな女性でしょうね。

そのレベルのモテが欲しいのならば露出をするだけで良いため、簡単でしょう。


しかしそうではなく、人間としてモテたい場合や、彼女として求められたい、女性として魅力的に見られたい場合などは、露出を控えることがカギとなります。

そして色味も白が最適です。

本当にモテる服装とはなんなのか、その理由を紹介していきます。

モテる服装をしたいのなら「低露出」が基本


まずモテる服装をしたい場合の低露出が基本である理由を説明します。

男性は確かに女性の体が好きです。

好きなので露出が多い女性には当然目が行きますし、興奮する人も中には居るかと思います。


しかし、男性が本当に好きなのは清楚な服装です。

清楚な服装が好きというよりは、清楚な服装と言う砦を破った先にあるだろう物が好きなのです。


露出が多い服装と言うものは、言うならば10分程度で登山できる山です。

なんの達成感もなく、気軽に登れはするけれど特に目的も見当たらない、そういう山です。

簡単に登れるため、今まで登った山として数えた時に数は多くなるけれどそこまで自慢できるものでもない、それが露出の多い女性なんですよね。


逆に露出が少ない服装と言うのは、ちょっと苦労しないと登り切れない山です。

富士山くらいの山でしょうかね。

登れるのはわかっているけれど、頑張らないと登れない、でも登った時にとても達成感が味わえる、そんな山は登った後も素敵な思い出として大事にされます。

要は、低露出は達成感を与えることができる服装なのです。


また、低露出だと男性の妄想力が働きます。

パンツだって、盗撮する人が耐えないのは見えないからこそなのです。

下着を大っぴらに見せるような文化があったのならば、パンツに興奮する人も少なかったことでしょう。


ただし、露出を一切しないというのもそれはそれで問題です。

鋼の服装のような防御力の高そうな服装と言うのは、山で例えるとエベレストです。

専門家の知識がなければ、登れないような山ですね。

そういった山は、憧れる面もありますがただただ眺めている人が多いんですよね。


ベストは低露出といっても、頑丈にしすぎないことです。

とはいえ、そこまで難しい話でもなく、スカートならひざ丈、ジーンズなら足首を見せるなど、少しの露出をするようにします。

隠しすぎず、ある程度は肌を見せることで、頑張れば登れるのかもしれないと思わせることができるわけです。


それに低露出は処女性があります。

例え処女じゃなかったとしても、処女性は大事にしておきたいところです。


処女性というのは恥じらいです。

恥じらいのある女性と言うのは、魅力的に映るものです。

あまり男性に慣れていないと思わせる服装、それこそがモテる服装と言っても過言ではないでしょう。

モテる服装は「白」


モテる服装を色で言うならば断然白です。

白と言うよりは白よりの服装、でしょうか。


逆に黒は良くないですね。

モテる服装ではなく、モテない服装です。

黒色の服は確かに、体を引き締めて見せる為、スタイルが良く見えるという長所があります。

ただ、黒色の服と言うのは、ガードが高いと思わせる色でもあります。


黒色というのは高級感を与える色でもありますが、支配的にも見える色でもあります。

黒色を見て明るい気持ちになる人も少ないように、黒色の服装は相手を暗い気持ちにさせる色でもあるんですよね。

見ていて暗い気持ちになるような色が、モテる服装なわけありません。


逆に白は、清楚だったり純粋そうなイメージを相手に抱かせる色です。

透明感もあるため、なお良いでしょう。

黒色と違い、柔らかな印象にもなるため、モテる服装を選ぶのなら白色を選ぶようにしたいですね。


ただ、白色は下着が透けてしまうという欠点があります。

ベージュや薄いグレーの下着なら透けないので、もし白色の服を持っていない場合は、下着も買っておくようにしましょう。

モテる服装はシンプルが一番


モテる服装特集が雑誌などではよく掲載されていますが、お洒落すぎて実際そこまでモテなかったりするんですよね。

それは何故か。

お洒落すぎると、男性はちょっと引いてしまうんです。


低露出がモテる服装であるという話を上でしましたが、お洒落すぎる服装もまた山を大きく見せるものでもあります。

頑丈そうに見えてしまうんですよね。

いくら綺麗にメイクをして美しかったとしても、お洒落すぎると登れない山だとみなされてしまうんです。


これを脱却するためには、シンプルな服を選ぶのが一番です。

シンプルな服装と言うのは、特に目新しい服を着るわけではなく、上がブラウス、下はスカートというような、デザイン性のそこまで高くない服装ということです。

フリルなんてものも必要ありませんし、センスのいいロゴも必要ありません。

高い服装でなくても、シンプルで低露出、白を基調とした服装であればモテる服装です。


もし自分の服装に対してこだわりがある場合は、モテたい場所のみでモテる服装をするようにしましょう。

こだわりが強いままモテたい!というのは言語道断です。

外見でモテたい場合は、こだわりは少しの間捨ててモテる服装を極めてください。

モテる服装を生かすためにしたい髪形とアクセサリー


もし、モテる服装をするのならば髪形にも気を配りましょう。

気を配ると言っても、巻いたりするのではなく、なるべくストレートで落ち着いた髪色、艶に配慮するだけです。

癖毛の場合は爆発した髪にならないように、癖毛を生かした髪形にするといいですね。


ここでもシンプルさが大事です。

艶は艶出しスプレーなどで出ますので、そういったものをドラッグストアなどで買うようにしましょう。

ジェルタイプ、ワックスタイプ、クリームタイプ、スプレータイプとありますが、スプレータイプが一番簡単でしょう。


また、モテる服装をする時にアクセサリーをつけるのであれば、揺れるものを選ぶようにしたいですね。

男性は揺れているものを、目で追ってしまうという性質があります。

なので、例えばピアスを揺れるものにした場合、男性の目はそのピアスに行きやすくなります。


本能でピアスを目で追ってしまっているだけなのに、「この女性が気になる」と錯覚させることができるわけです。

ちょっとしたコツになりますが、結構効果があるので是非試してみてくださいね。

外見でモテたいならまずモテる服装で勝負!

外見でモテることを嫌う人が一定数居ますが、外見でモテるのは悪い事ではありません。

むしろ、中身を知ってもらえるきっかけになるため、外見を変えられるのならば変えるほうが、運命の人に出会える確率が上がるのではないかとすら思っています。


外見でモテることは、内面での勝負を捨てたことにはなりません。

例え外見でモテたとしても、内面が合わなければ男性は離れていくものです。

ただ、外見でモテる服装をある程度していないと出会うことすらできないため、出会いが欲しい、モテたいと思っている場合は、是非モテる服装を極めてほしいですね。


モテは絶世の美人にだけに与えられた特権というわけではないことを、モテる服装で実感してみてくださいね。

健闘を祈ります。

「ずばり、モテる服装は「白」と「低露出」?その理由を徹底解説」を読んだ人に人気の記事
いつもは男勝りなのに!合コンぶりっ子を自然に撃退する言葉とは!合コンのとき、いつもはガサツな子が急に男性に媚を売ることってありますよね。だからといって「この子ぶりっ子だから気をつけた方が良いよ。」と堂々と言う訳にもいきません。裏表のあるぶりっ子女を、手を汚さずにさりげなく撃退する方法を教えちゃいます。騙されそうな男性たちを助けてあげましょう(笑)
モテる女は子猫の仕草と共通点があった!?真似したいモテ仕草5選モテる女性が何気なくしているモテ仕草、あなたも知りたいと思いませんか?実は、モテる女のモテ仕草は、子猫の仕草と共通点があったのです。それはどのようなことなのでしょうか?あなたも早速、真似してみませんか?
恋愛運アップ12の方法!やればやるほど素敵な恋が寄ってくる!なんだか最近恋愛運が良く無い。ずっとハズレばかりでいい出会いが無い。それってなぜ?どうして私だけ!!もっと恋愛運をアップさせたい!!そんなあなたに、今すぐできる恋愛運アップ方法をお送りします♪今回はたくさんご紹介するので、自分に合ったものを選んでみてくださいね!

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • そんなトコまで?!男性は女性のどこを見て「女子力」を感じるの?

      女子力のある女性はモテる、世渡り上手など、なんだか得するイメージがありますね。そこで今回は、男性が女性に女子力を感じるポイントをご紹介します。いまどき清潔感なんて当たり前!男性は意外と細かいところまで見ていますので、気を抜かないようにしてくださいね。

    • 結婚の前に忘れちゃいけないこと!結納時の適切な服装とは?

      結婚が決まると、結納を交わすことになります。結納をどのように交わせばいいのか、場所はどこにすればいいのかという問題以外にも、自分たちはどんな服装で行えばいいのか、というもの意外に知らないものですよね。そこで今回は、結納時の服装について紹介します。

    • 初めてのデートは服装に困る!彼の心を掴むにはどうしたらいい?

      好きな人との初めてのデートって緊張しちゃいますよね。初めてのデートではどこに行くかとか、会話はどうしたらいいのかなど、悩みどころがたくさんありますが、服装にも困りませんか?そこで今回は、初めてのデートでの服装について紹介していきたいと思います。