あなたはどっち?失恋から成長できる人、できない人の違いとは?

まろん

失恋はとても辛いことではありますが、自分自身が大きく成長できるチャンスだと捉えることもできます。失恋を経験した際に成長していく人と、成長できない人との違いはどこにあるのでしょうか?失恋に対する考え方や捉え方によっても変わって来そうです。ここでは失恋で成長できる人とできない人の違いを考えてみましょう。

失恋は辛いこと・・・。でも、成長すれば次に繋がる


失恋をしてしまったときは、誰しもとても辛いものです。

はじめは大丈夫だと思っていても、日が経つごとに悲しみや喪失感に襲われる場合もあり、そんな自分に驚くこともあるかもしれません。

しかし、失恋してしまったことが辛くても、それでもそれを乗り越えて、さらには「この失恋によって成長できた」と後で思えることもあります。

そんなとき、その恋愛は無駄ではなかったと強く思えますし、そのときの恋人にも改めて感謝の気持ちを持つことができるのではないでしょうか?


ただ、失恋をすれば誰しも無条件で大きく成長できるというわけではありません。

やはり失恋に対する考え方や感じ方・捉え方の違いによって、失恋で成長できるか否かが変わってくるものだと言えそうです。

ここでは、恋愛をして失恋してしまったときに成長できる人とできない人との違いについて考えてみました。

失恋は、その恋が大きくて大切なものであればあるほど、悲しく辛い出来事となりますが、もし人として成長することができれば、次の恋愛やこの先の人生において大きな糧となるはずです。

失恋で成長できる人・できない人の違い1:自分を省みる人・相手のせいにする人


お付き合いしていた彼氏との恋愛がダメになってしまい、ついにはお別れをしてしまったというとき、もう立ち直れないのではないかと思うほど辛い気持ちを味わうこともあると思います。

そんなとき、すべてを相手のせいにしてしまうと、自分自身がその失恋で成長できるせっかくの機会を逸してしまうのではないでしょうか?


失恋をするに至るまでには、やはり様々な経緯があったはずです。

確かに、「これは相手が悪い」と言えるようなこともあるでしょう。

しかし、すべてを人のせい、相手のせいにしてばかりなら、失恋したときに成長するということは難しくなりそうです。


失恋して、理由によっては「彼が悪い!私は何も悪くない!」と相手を全否定したくなってしまうこともあると思います。

お付き合いしているときに、彼氏が最低の言動をしたとか、ダメ男であったなどその理由は様々です。

しかし、そんな男性を一度は好きになり、恋人としてお付き合いを始めたり、今まで続けていたのもあなた自身なのですよね。

ですから、自分の見る目が育っていなかったとか、彼氏が欲しくて焦って付き合ってしまった、1人になりたくなくてズルズルと付き合ってしまったなど、あなた自身にも何かしら反省する要素はあったのではないでしょうか?

喧嘩別れしてしまった場合や、彼氏と気持ちが通い合わなくなってしまった場合なども、そうなるまでのいきさつがあり、あなた自身「もっとこうしていたら」と思うようなことはありませんでしたか?


べつに、誰に懺悔をするわけでもありません。

ただ自分自身を省みて、良くなかった点は素直に認め、「次に恋愛したら同じことを繰り返さないようにしよう!」と考えておくだけで、完璧ではなくても、だんだんと次の恋愛で同じ失敗を繰り返さないようになっていくはずです。

それを、自分の良くなかった点には目を逸らして、「私は何も間違っていない!すべてあの人のせい・・・」と考えているだけなら、次の恋愛で良くないことがあってもまた、すべて相手のせいにしてギクシャクしてしまうといったことになりかねません。

相手のせいばかりにせず、恋愛中の自分のことを客観視できるかどうかで、失恋を生かして成長できるかどうかが変わってくるのではないでしょうか?

失恋で成長できる人・できない人の違い2:ひとりの時間を生かす人・辛い気持ちにのめり込む人


今まで彼氏がいたのに、失恋してしまった後は急に1人で過ごす時間が多くなってしまい、そのこと自体が辛いと感じる女性も多いのではないでしょうか?

特に彼氏と毎日会っていたなど、彼氏と過ごす時間が多かった人や、お付き合いしている間は彼氏を最優先にしていた人ほど、失恋したときの喪失感が大きくなってしまいがちです。

確かに誰しも、今までずっと一緒にいた人と離れて急に1人になるのはとても寂しく辛いものですから、耐え難い気持ちになってしまうのも分かります。

しかし、今は彼氏と別れ、別々の道を歩むことになったことが紛れもない事実なのだとしたら、それを受け入れていくより他ありません。


失恋したばかりの頃は、あまりの辛さに何もする気が起きなくなってしまったり、誰とも会いたくない・話したくないなどうつ状態になってしまう人もいると思います。

無気力になり、自分はずっとこのままなのではないか?という恐怖感に襲われたり、ひどくなると先のことなどどうでも良いという感覚に陥ってしまうこともあるようです。

ここで気を付けたいことは、人は落ち込もうと思えばどんどん悪いこと・ネガティブなことばかりが浮かんできて自分自身で失恋の辛さにのめり込み過ぎる方向に行ってしまうことがある、ということです。

そうなると、日に日に無力感が増していき、本当に何をするのもおっくうになってしまいますし、仕事すら手に付かなくなったり、出勤できなくなるといった危険性もあります。


辛い気持ちにのめり込み過ぎることで、自分自身が本来持っていたはずの「這い上がる力」「状況を打破して行く力」が封印されてしまいます。

そうすると、後は悪循環です。

周りにそんなあなたを気にかけて力になってくれる人がいる場合はまだ良いのですが、引きこもったりしているとそこから抜け出すきっかけを失ってしまうかもしれません。

これでは、成長するどころではなくなってしまいます。

次第に傷が癒えてきたとしても、落ち込みすぎたことによって恋愛そのものに恐怖心を抱いてしまうかもしれません。


一方で、失恋したことはとても辛いことではあるけれど、もう済んでしまったこと自体はどうしようもないというある種の開き直りをして、今は恋愛以外のことにも目を向けてみようという気持ちが持てる人は失恋を成長のきっかけにすることができるでしょう。

恋人がいない今だからこそ思い切りできることを探して打ち込んでみたり、なぜ今回の恋愛ではこのような形で失恋してしまったのか?ということを客観的に分析してみるのもある意味おもしろくなってくるかもしれません。


人生は、恋愛だけがすべてではないはずです。

だからこそ、失恋しても人生が終わるわけではありません。

辛さに溺れ過ぎるあまり、失恋したことで自分はもう終わり、と極端な考えになってしまうこともありますが、そんな思い込みを強くしてしまう前に、無理してでも他のことにも目を向けるようにして欲しいのです。

失恋した辛さにのめり込み過ぎず、「失恋した状況の今、それなら何をしようか?どう生きようか?」と考えることも有意義なものです。

ぜひ、そのことを忘れないでいてくださいね。

失恋で成長できる人・できない人の違い3:寂しさから短期間で次の恋愛をする人・しない人


失恋してしまったことによる辛さや寂しさに耐えられず、すぐに次の恋愛を始めてしまう人もいるようです。

新しい恋愛をすぐに始めるのが悪いということではありませんが、その原動力やきっかけが、前の恋を失ったことの辛さや寂しさが大きくて新しい男性に対してあまり恋愛感情がなかったり、誠意を持っていない場合は考えものです。

それでは、ただ自分の寂しさを紛らわしたいという自己中心的な恋愛の始め方になってしまうでしょう。


そのようなきっかけで新しい恋愛を始めても、うまくいくこともないとは言い切れませんが、多くの場合はやはりどこか不満や虚しさを感じたり、新しい彼氏を元彼と無意識に比べてもの足りなさを感じてしまったりすることが多いのではないでしょうか?

また、相手にもあなたが寂しさから自分と付き合っていると気付かれて、ギクシャクしてしまう可能性もあります。

失恋したのはなぜか?ということを深く考えることもなく、とにかく常に誰かに一緒にいて欲しいというような気持ちで恋愛をしても、成長には繋がらないでしょう。

また同じようなことで失恋を繰り返してしまうということにもなりかねません。

好きでもないのに、寂しいときに言い寄られたからと簡単に男性と身体の関係になってしまう場合も、自分の成長する機会をなくしてしまいそうです。


逆に、失恋してどんなに寂しくても、いい加減な気持ちで次の恋愛をしない人は、その失恋の辛さや寂しさをじっくりと味わうことになります。

しかしそうした経験は、その人に深みを持たせたり、忍耐力を培ったり、自分という人間をもっとよく知るきっかけになったりと、様々な面で成長できる可能性が秘められているのです。

失恋から何を学ぶ?

失恋をしてしまった際に、成長できる人とできない人との違いの一例を見て来ましたが、いかがでしたでしょうか?

失恋をして1人になった時間を、ただ寂しくて辛くて無駄な時間と捉えてしまっては、早く次の恋愛をしなければと焦ってしまいます。

また、恋人がいないからこそ冷静に見ることができるかもしれない今までの自分の恋愛癖や価値観といったものを、じっくり見つめ直す機会も得られないままになりがちです。


失恋は、決して無駄な経験ではありません。

そこから学び、成長できることが必ずあるはずです。

辛い気持ちにばかり溺れてそこから目を逸してしまえば、せっかくの成長できるチャンスを逃してしまいますが、考え方ひとつで失恋の後を有意義な日々にすることができるのではないでしょうか?

失恋したばかりで、今は悲しみに暮れているという人も、このことをぜひ意識してみてくださいね。

「あなたはどっち?失恋から成長できる人、できない人の違いとは?」を読んだ人に人気の記事
失敗は成功のもと!恋愛のトラウマを未来に生かすポジティブ思考過去の恋の失敗を未だに引きずっていませんか?失敗は成功のもとと言います。恋愛のトラウマも未来に生かせるよう、ポジティブ思考になりましょう!恋愛に傷付いた人へ届けたい、前向きになれる考え方をご紹介します!
恋愛リハビリコラム『失恋、忘れられない恋への5つの対処法』失恋が原因でなかなか新しい恋が出来ない、恋愛が怖いという方に。忘れられない恋の気持ちの整理の付け方のヒントをお伝えしたいと思います。少しでも皆さんが前を向くきっかけになりますように。
届かなかった気持ちもムダじゃない。失恋から早く立ち直る方法3つ失恋って辛いですよね。好きな人に告白したけど振られてしまった、好きな人に恋人が出来てしまったなど、自分の気持ちを相手に受け取ってもらえず、失恋してしまった経験がある人は多いと思います。そんな人におすすめの、失恋から立ち直る方法を紹介していきたいと思います。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 【辛い失恋で傷付いた心を癒す方法】過去に縛られるのはやめたい!

      失恋してしまうと立ち直れないくらい辛い気持ちになりますよね。大好きだった気持ちが強ければ強いほど、辛い気持ちも大きいと思います。そんな失恋での辛い気持ちを、どう癒していけばいいのでしょうか。今回は、辛い失恋で傷付いた心を癒す方法について紹介します。

    • 恋の駆け引きは必要ない?ドン引きされる恋愛のNG駆け引き3選

      恋愛でよく使われるのが「駆け引き」ですよね。駆け引きをすれば、男は自分の虜になってくれる…なんて思っている人もいるかもしれません。でも、恋愛の駆け引きでやってはいけないこともあるんです。そこで今回は、恋愛のNG駆け引きについて紹介していきます。