あなたはどっち?失恋から成長できる人、できない人の違いとは?

あなたはどっち?失恋から成長できる人、できない人の違いとは?

3917
update

失恋はとても辛いことではありますが、自分自身が大きく成長できるチャンスだと捉えることもできます。失恋を経験した際に成長していく人と、成長できない人との違いはどこにあるのでしょうか?失恋に対する考え方や捉え方によっても変わって来そうです。ここでは失恋で成長できる人とできない人の違いを考えてみましょう。

3917
update

失恋は辛いこと・・・。でも、成長すれば次に繋がる

 

失恋をしてしまったときは、誰しもとても辛いものです。

はじめは大丈夫だと思っていても、日が経つごとに悲しみや喪失感に襲われる場合もあり、そんな自分に驚くこともあるかもしれません。

しかし、失恋してしまったことが辛くても、それでもそれを乗り越えて、さらには「この失恋によって成長できた」と後で思えることもあります。

そんなとき、その恋愛は無駄ではなかったと強く思えますし、そのときの恋人にも改めて感謝の気持ちを持つことができるのではないでしょうか?

ただ、失恋をすれば誰しも無条件で大きく成長できるというわけではありません。

やはり失恋に対する考え方や感じ方・捉え方の違いによって、失恋で成長できるか否かが変わってくるものだと言えそうです。

ここでは、恋愛をして失恋してしまったときに成長できる人とできない人との違いについて考えてみました。

失恋は、その恋が大きくて大切なものであればあるほど、悲しく辛い出来事となりますが、もし人として成長することができれば、次の恋愛やこの先の人生において大きな糧となるはずです。

失恋で成長できる人・できない人の違い1:自分を省みる人・相手のせいにする人

あなたは大丈夫?彼氏との喧嘩でうんざりされるNG言動に注意せよ!

お付き合いしていた彼氏との恋愛がダメになってしまい、ついにはお別れをしてしまったというとき、もう立ち直れないのではないかと思うほど辛い気持ちを味わうこともあると思います。

そんなとき、すべてを相手のせいにしてしまうと、自分自身がその失恋で成長できるせっかくの機会を逸してしまうのではないでしょうか?

失恋をするに至るまでには、やはり様々な経緯があったはずです。

確かに、「これは相手が悪い」と言えるようなこともあるでしょう。

しかし、すべてを人のせい、相手のせいにしてばかりなら、失恋したときに成長するということは難しくなりそうです。

失恋して、理由によっては「彼が悪い!私は何も悪くない!」と相手を全否定したくなってしまうこともあると思います。

お付き合いしているときに、彼氏が最低の言動をしたとか、ダメ男であったなどその理由は様々です。

しかし、そんな男性を一度は好きになり、恋人としてお付き合いを始めたり、今まで続けていたのもあなた自身なのですよね。

ですから、自分の見る目が育っていなかったとか、彼氏が欲しくて焦って付き合ってしまった、1人になりたくなくてズルズルと付き合ってしまったなど、あなた自身にも何かしら反省する要素はあったのではないでしょうか?

喧嘩別れしてしまった場合や、彼氏と気持ちが通い合わなくなってしまった場合なども、そうなるまでのいきさつがあり、あなた自身「もっとこうしていたら」と思うようなことはありませんでしたか?

べつに、誰に懺悔をするわけでもありません。

ただ自分自身を省みて、良くなかった点は素直に認め、「次に恋愛したら同じことを繰り返さないようにしよう!」と考えておくだけで、完璧ではなくても、だんだんと次の恋愛で同じ失敗を繰り返さないようになっていくはずです。

それを、自分の良くなかった点には目を逸らして、「私は何も間違っていない!すべてあの人のせい・・・」と考えているだけなら、次の恋愛で良くないことがあってもまた、すべて相手のせいにしてギクシャクしてしまうといったことになりかねません。

相手のせいばかりにせず、恋愛中の自分のことを客観視できるかどうかで、失恋を生かして成長できるかどうかが変わってくるのではないでしょうか?

失恋で成長できる人・できない人の違い2:ひとりの時間を生かす人・辛い気持ちにのめり込む人

あなたはどっち?失恋を経験して成長できる人、できない人の違いとは?
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー