【必見】結婚前に彼と同棲すべき?!その理由とメリット7つとは?

【必見】結婚前に彼と同棲すべき?!その理由とメリット7つとは?

4989

結婚前には、同棲をするべき!というアドバイスを聞いたことがある方は、少なくないでしょう。ではなぜ、まだ結婚もしていないのに、彼氏と一緒に生活をする必要があるのでしょうか?そこで、そんな気持ちを納得させるために、結婚前の同棲が持つ意味やメリットを紹介していきます。

4989

結婚前の同棲は大事!

結婚前は「まだ独身だから同棲なんかせずに、1人の時間を謳歌したい!」と考える方も多いかもしれません。

ですが、実はそんな方にこそ、結婚前の同棲はとても大事なのです。

結婚は人生を左右する大きな出来事の1つですから、よく考えて、慎重になる必要があります。

そして、そんな慎重に彼氏との結婚を検討するために、結婚前の同棲は大きな意味を持っています。

では、具体的には結婚前の同棲には、どんな意味やメリットがあるのか、そのポイントについて7つチェックしてみましょう。

意味やメリットを知れば、せっかくの独身気分を味わえる期間を短縮させてしまう結婚前の同棲も、納得して臨むことができるはずです!

その1:結婚相手としてふさわしいかどうか判断できる

結婚前に同棲をする、という行為が持つ最大の意味と言えるのが、「お互いが結婚相手としてふさわしいかどうかの判断ができる」という点ですね。

一緒にデートをしたり、食事をしたり・・・

そんな風にカップルで過ごすのは、誰もが大抵、「楽しい」「嬉しい」「幸せ」という気分になれるものでしょう。

結婚を考えるくらいですから、当然、お互いに「心から愛している」という気持ちも持っているはずです。

ですがその相手がいざ、結婚してみると、自分の知らない「嫌な部分」をたくさん持っていたとしたらどうでしょうか?

デートや食事など、短時間会うだけの関係だと実は見えているのは、相手の「ほんの一部分だけ」だったりするのです。

女性自身にも、思い当たる節はあるはずです。

しっかりメイクをして、オシャレをして彼氏とのデートに出かけるけれど、家に帰ったらメイクを落とし「とにかく楽な服装」に着替えて寝転んでダラダラしたり・・・

大好きな人には見せられない姿や本性を、誰もが抱えていたりするのです。

ですが、結婚して一緒に生活していくとなると、そういった姿をいつまでも隠し続けることなどできません。

そんな姿を見ても、相手に対する「思いやりの気持ち」や「愛」を失わずにいられるかどうか。

これを判断するのに、結婚前の同棲はとても大きな意味を持つのです。

その2:生活感の違いを知ることができる

結婚前の同棲では、1度、模擬的な結婚生活をしてみることで、お互いの生活感の違いを知ることができます。

毎日の生活の中で、「これが当たり前」だと思ってしていることって少なくないですよね。

お風呂は毎日、夜の寝る前に入るのが当たり前という人もいれば、仕事から帰ったらすぐにお風呂に入って、それから夕食・・・というリズムの方もいます。

これ以外にも「家に帰ったら靴下を脱ぐ」とか、「洗濯物は夜洗い」とか、それぞれの生活の仕方にはそれぞれの「こだわり」があったりするものです。

一緒に生活するまでは、こういったことは分かりにくいのですが実際に結婚前に同棲してみると、自分の生活のペースが乱されたり、相手の生活感との違いに「イラッ」ときてしまったりすることがあるのです。

結婚してから、こういった生活感の違いが浮き彫りになってきたら、「こんなはずじゃなかったのに」という気持ちになってしまいますよね。

そうならないためにも、結婚前の同棲の段階でお互いの生活感に気づき、うまく歩み寄っておく方が安心です。

事前に結婚前の同棲で練習しておくことで、これまで全く違った生活を営んできた2人でも、結婚後にスムーズな新生活をスタートさせやすくなるのです。

その3:生活リズムを作っておくことができる

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
結婚準備のおすすめ! おすすめコンテンツをお届け!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー