TPOに応じつつも魅力を引き出せる!理想的な婚活の服装って?

らん

婚活をするなら、内面だけでなく、服装など外見にも気を付けなければなりません。実は外見は、内面以上に第一印象を大きく左右するため、成功率も大きく変わってくるのです。では、婚活の服装で理想的なのはどのようなものなのか、チェックしてみましょう。

実は重要な「婚活の服装」


人は見た目が9割、なんて言われることがありますね。

実際に、初対面の相手を見る時、多くの方は外見でかなりのイメージを抱いてしまうことでしょう。

つまり、出会いを求める場である婚活では、そんな「見た目」が第一印象を左右する、大きな意味を持つことになります。

もちろん、見た目には目鼻立ちやスタイルなども含まれますが、これは簡単に変えられないのが現実です。

では、どこなら変えることができるのでしょうか?


その答えの1つが、婚活に参加する際の「服装」ですね。

婚活は、その場に合った雰囲気の服装であり、尚且つ、男性ウケするものを選ぶことが大切です。

これまで婚活を頑張ってきたけれど、なかなか素敵な男性をゲットできていないと悩まされている方は、もしかすると服装が原因なのかもしれません。


では、婚活に参加する際には、どんな服装が理想的なのでしょうか?

また、どんな服装が婚活でNGとなるのでしょうか?

婚活での成功率を高めるために、第一印象を左右する重要なポイントとなる服装を、徹底研究してみましょう!

婚活パーティーなら?


まず、婚活の定番と言えば、婚活パーティーですよね。

パーティー会場に初対面の男女が集い、食事や会話をしながら出会いを楽しむというタイプのものです。

この婚活パーティーに理想的な服装の条件は、以下のようなポイントを押さえたものとなります。


・膝丈程度のスカート

・パステル系の明るい色を取り入れたファッション

・ふんわり感

・アクセサリーは控えめ

・靴はパンプスやミュール


婚活パーティーと言うと、ついカッチリしすぎたフォーマルな洋服を選んでしまったり、ジャケットを着こんでしまい、まるで「仕事?」と言いたくなってしまう服装で参加する方もいます。

ですが、婚活パーティーはそこまでカッチリしたフォーマルの場ではありません。

あまりに堅苦しい服装をしてしまうと、男性が近寄りにくくなるため、婚活成功率がグンと下がってしまうのです。


また、やはり男性は、ある程度華やかな女性が好きな傾向があるため、地味な印象だと、なかなか近づいてきてくれません。

できるだけ明るいパステルカラーをコーデに取り入れておきたいですね。

パンツスタイルもカッコイイですが、やはり婚活という場では、男性の目を意識し、ふんわりしたシルエットのスカートがおすすめです。

目指すのは、キレイ目で清楚で、気張り過ぎないパーティースタイルですね。

特に、ワンピースは男性ウケも良く、コーデもしやすいのでおすすめです。

カジュアルな婚活なら?


婚活にも様々なタイプがあり、よりカジュアルなイベントも多く開催されていますね。

例えば婚活パーティーでも、ガーデンで行われるものなどもあり、この時にフォーマルに近い服装をしていると、かえって浮いてしまう可能性があります。

ただし、「パーティー」と名のつく婚活イベントであれば、ジーパンを履くのはご法度です。

カーディガンにスカート、といった無難で男性ウケも狙える服装での参加がおすすめですね。

カジュアルな婚活であっても、やはり男性ウケを狙うなら、パンツスタイルよりもスカートを履く服装の方が良いでしょう。

アクティブな婚活なら?


中には、ただ食事や会話を楽しむだけの婚活ではなく、アクティブに何らかの会話をするタイプの婚活もありますね。

例えば料理教室を兼ねた婚活などは、パーティーのような服装で参加すると、かえって「やる気あるの?」という雰囲気になってしまいます。

動きやすく、清潔感のある服装がおすすめです。


料理や陶芸など、室内で行われるタイプの婚活の服装は、スカートでも可能です。

ですが、それでも動きにくいと考えるのであれば、キュロットタイプの上品なボトムスを取り入れるのも良いでしょう。

足が疲れてしまわないよう、ヒールのないバレエシューズなどを合わせておくと安心ですね。


それから、屋外で散歩をしたり、ツアーに参加したりするタイプのアクティブな婚活では、それに応じた服装が必要になります。

Tシャツにパンツスタイル、というのでも問題ありません。

このようなアウトドアな婚活では、逆にスカートにパンプスという服装をしてくる女性は、「TPOを考えていない」「常識がない」というイメージを持たれてしまいかねません。

そんなアウトドアな婚活でも、女性らしさを感じさせる服装を目指したいなら、例えばトップスにレースがあしらわれたものにしてみたり、髪をアップにしてうなじを出すなど、小さなポイントで女性らしさを演出してみると良いですね。


足元に関しては、無理にパンプスやミュールを履くようなことはせず、スニーカーにしてしまいましょう。

例えば若い女性の婚活なら、ショートパンツにスニーカー、という服装も、男性ウケ抜群です。

30代以降で「ショートパンツは厳しいかな」と感じる場合は、トップスをノースリーブやオフショルダーなどにして、健康的な肌見せをしながらスニーカーをカジュアルに合わせれば、男性から好印象でしょう。

婚活でNGな服装はコレ!


婚活の服装には、特にドレスコードがないタイプのイベントでも、NGと言えるものがあります。

もちろん、ルール違反になるというわけではないのですが、NGな服装をしていけば婚活の雰囲気を壊してしまったり、成功率をグンと下げることになりかねないので注意が必要です。


・露出が多い

肌を見せるセクシースタイルは、男性の目を引くというイメージがありますね。

ですが、婚活の場に極端な露出度の高い服装で参加すると、「場の空気が読めない女」というイメージになりかねません。

男性から引かれるだけでなく、女性参加者からも白い目で見られる可能性ありですので要注意です。


・スカート丈が短い

スカートは男性ウケの良いファッションアイテムではありますが、長さには注意が必要です。

膝丈や、膝より少し上くらいの丈は上品で可愛らしい印象になりますが、極端なミニスカートになってしまうのは良くありません。

下品な印象になったり、「無理してる?」という雰囲気になってしまうこともあるので、あくまでも膝丈程度の長さにしておきましょう。


・カッチリし過ぎ

露出し過ぎるのは良くありませんが、逆にカッチリしすぎるのもダメです。

パンツスーツなんかを着ていくと、まさにガードの堅い近寄りがたい女性という印象になってしまうので、適度にスキを見せる服装を心がけなければなりません。


・派手過ぎる

華やかな方が良いからと、原色系のハデハデな服装で婚活に参加するのはやめましょう。

原色は確かに目を引きますが、悪目立ちしてしまいます。

男性が話しかけづらいと感じる可能性も高いので、色を取り入れるなら、あくまでも上品なパステルカラーを適度に取り入れるようにしましょう。


・地味過ぎる

もちろん地味過ぎて目立たない服装も、婚活には不向きです。

黒や茶色、グレーといった色は、取り入れやすい色ではありますが、全身をこれらの色で統一してしまうと、地味な印象になりがちです。

できるだけキレイ目な色を取り入れ、地味過ぎて存在感の無い女性になるのを防ぎましょう。


・アクセサリーが多い

使い方によっては、男性を惹きつける大きな武器になるアクセサリーですが、これも「たくさん付ければ良い」というものではないので要注意です。

じゃらじゃらとアクセサリーを付けてしまうと、下品な印象になってしまいます。

男性は「揺れるもの」に弱いので、揺れるピアスと上品なネックレス、程度のアクセサリーに抑えておきましょう。


・体型カバーに特化した服装

婚活の時には、少しでも自分の欠点を隠そうと、服装で体型カバーばかり意識してしまう方もいます。

そして、その結果、全体にゆったりしたシルエットのオバサンみたいな服装になってしまうこともあるのです。

また、スカートの丈も長くし過ぎてしまい、重い印象になってしまうこともあります。

体型カバーも大切ですが、それ以上に、「自分の魅力を引き出せる服装」を意識してみましょう。

大切なのはTPOに応じた服装

婚活の服装には、「絶対にこれを着ていけば大丈夫」というものはありません。

「どんなタイプの婚活なのか」「年齢層はどのくらいなのか」など、条件によって選ぶべき服装が変わってくるのです。

そこで重要になってくるのが、TPOに応じた服装選びですね。

婚活のタイプに合わせて、イベント内容を思い切り楽しめる服装をセレクトし、自信を持って参加することが大切です。

TPOに応じた服装ができる女性は、それだけでも常識がある印象になり、婚活成功率も高まりますよ。

「TPOに応じつつも魅力を引き出せる!理想的な婚活の服装って?」を読んだ人に人気の記事
あの子っていつも男に囲まれてる!?そんなモテる女の特徴とは男女関わらず、モテるというのは一つの憧れでもあります!モテたいと思っていても、モテる方法が分かりませんよね。どうやったらモテる女になれるのでしょうか。そこで今回はモテる女の特徴について紹介します。自分自身がモテる女になるためにも、参考にしてください。
緊急対策!週末までにダイエットで体をスッキリ見せる方法4つ最近ちょっと油断してて、運動もせずダイエットもお休みしてた...なんて時に限って、意中の彼から突然のデートのお誘い。 太ってる場合じゃなかった、どうしよう!なんて焦せらなくても大丈夫!週末までにダイエットで、体型をスッキリ見せる方法が4つありますのでご紹介します!
「愛される女性」のつくりかた。自分を縛る欲求って何?図書館で偶然であった"「愛されるあなた」のつくりかた"(著:佐藤綾子)という書籍。パフォーマンス学というものを研究している著者だからこその目線で、女性が愛される人になるための方法を紹介してくれています。今回はその内容に沿って愛されるためのヒントをご紹介します♪

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事