学生の時と全然違う。社会人になって出会いが少ないと感じる理由

学生の時と全然違う。社会人になって出会いが少ないと感じる理由

3198
update

学生の頃は、出会いというものに困る事がなかったのに、社会人になってから出会いが少なくなったと感じる事があります。社会人になってから恋に対する向き合い方が変わった訳ではないのに、どうして出会いが少なくなってしまうのか、考えていきましょう。

3198
update

社会人に出会いがない訳ではない。

仕事

社会人になってから、全く出会いがなくなったという訳ではありませんよね。

少なくても出会いがあるのなら良いじゃないですか?という考え方もアりかなと思います。

出会いってたくさんあれば選択肢が増えますし、より良い条件の人に出会う確率も上がります。

なので、出会いが少ないと物足りなく感じてしまいます。

しかし、出会いが少ないという事に対する考え方を変えれば、社会人になって出会いが少なくなった事も悪くないなと感じるはずです。

例えば、社会人になれば学生の時とは大きく変わる事がいくつもあります。

変化がたくさんあるとその現状についていこうと必死なので、今まで優先する事ができていた恋を後回しにするようになっていきます。

そういう状況の時に出会いがたくさんあったとしても、学生の時のように一つ一つの出会いに向き合う時間も労力もありません。

だったら、数少ない出会いの中で集中して向き合える方がご縁とかタイミングという事も味方につけて、出会いを大切にできるようになると思います。

選択肢がたくさんあって喜べるのは、あなたにいろんな意味で余裕があるからです。

出会いの数だけでなく、服を選ぶ時なんかも「あまりに見過ぎると分からなくなっちゃうし、お店をある程度限定しよう。」というようにいつしか考えるようになるはずです。

そうやって量より質へと感覚が変わっていく事は、悪い事ではないのです。

社会人と大学生のカップルは続かない?上手くいかない理由8選

社会人の彼氏に憧れる大学生もいれば、社会人の彼女と付き合う大学生もいますよね。社会人と大学生のカップルというのは決して珍しくありませんが、実は交際が長く続かない組み合わせだということをご存知でしたか?今回は社会人と大学生のカップルがなぜ上手くいかないのかをまとめてみました!

https://koimemo.com/article/4096

社会人になってから出会いが少なく感じる理由①

仕事

学生の時は、毎日が刺激的だったと思います。

いろんな景色があって、一日の充実度を感じていたと思います。

しかし、社会人になると刺激を感じる毎日を送る事が難しくなってしまいます。

起きて、支度をして、出勤して、仕事をして、仕事を終えて、帰宅し、食事をして、お風呂に入り、寝る。

こういう流れが多くなるからです。

学生の時も、だいたいはこういう流れだったかもしれません。

仕事が勉強になっただけかもしれません。

しかし、学校にいる時間に拘束されているという感覚はあったでしょうか。

学校にいる間、ずっと気を張って気を使っていたでしょうか。

学校が終わった後、すぐに家へ帰っていたでしょうか。

友達とお気に入りのカフェに行ったり、カラオケに行ったり、ショッピングへ出掛けたりしなかったでしょうか。

バイトがある日だって、バイト先で良い事も悪い事も含めて刺激を受けなかったでしょうか。

バイト終わりに、バイト仲間とロッカーで他愛もない話で盛り上がらなかったでしょうか。

サークル活動がある日は、やりたい事・興味のある事に熱中して、青春を感じていなかったでしょうか。

家に帰ってから、友達とLINEでずっと繋がって楽しい時間を過ごしたのではないでしょうか。

学生の時と同じ流れであっても、その合間にあるプラスαの出来事がごっそりと社会人になるとなくなってしまいます。

毎日同じ行動を繰り返しているのですから、出会いが少なくなって当然です。

仕事中にはまだまだ刺激を受ける事があるでしょうけれど、それが恋の出会いに繋がる事はありませんからね。

社会人になってから出会いが少なく感じる理由②

仕事
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー