彼氏もあなたも「なんか疲れた…」お互いがダメになる6つの恋愛とは

まろん

恋愛をしていれば、毎日がハッピーで、キラキラ輝いて、お互いに成長できる・・・。そんなイメージを抱いていたのに、いざ恋愛してみると、していなかった頃よりもなぜかお互いダメになるような気がするということはありませんか?実はそういうことも少なくないのです。どんな恋愛がお互いをダメにする恋愛なのでしょうか?

恋愛でダメになるってどういうこと?


多くの人が、恋愛に対して良いイメージを持っていることと思います。

恋愛をしていないときに、よく「早く恋人が欲しいなぁ」とか「彼氏ができればもっと楽しいだろうなぁ」と思うのであれば、それは恋愛に対して良いイメージを持っているからですよね。

恋愛すれば毎日が楽しくて、彼氏を愛しそして愛されて、今よりも幸せな日々が送れるのではないかという期待を持つのはちっとも不思議ではありません。

また、自分を愛してくれる男性がいれば、仕事も頑張れるしもっと成長することができるのでは?というような、恋愛をすることで人生が前向きになれるようなプラスイメージを持つこともあると思います。


しかし実際には、恋愛をしたことで、自分がダメになると感じる場合も少なくないようです。

自分ばかりか、お互いがダメになるような恋愛の形もあります。

誰だって、恋愛をしてダメになることが防げるなら防ぎたいと思うはずです。

そのためには、ダメになる恋愛のパターンを知っておくことも大切です。

それはいったい、どのような恋愛なのでしょうか?

ここではそのパターンの一例を紹介していきます。

お互いがダメになる恋愛1:恋愛以外のことを疎かにする


恋愛にのめり込んでいるときは、恋愛以外のことがとても面倒に感じたり投げ出したくなってしまうこともあり得ます。

相手のことが大好きで、ずっとずっと一緒にいたくて、もう他のことなんてどうでもいい・・・というような感じですよね。

特に、付き合い始めたばかりの頃にこのような気持ちになることが多いかもしれません。

まるで世界が2人だけのものになったような錯覚に陥り、陶酔してしまうのは恋愛の醍醐味のひとつでもあります。

恋愛初期の一時的なものであるならばそれほど心配はいりませんが、そんな状態がずっと長く続いてしまうようだと、それはお互いにダメになる恋愛に足を踏み入れていますよ。


というのも、やはり私たちは社会の一員ですから、どんなに恋愛にのめり込んだとしても社会生活と縁を切ることはできません。

たとえば、休みの日に彼氏と一緒に過ごしていると、次の日から仕事や学校に行く際にまた離れ離れになってしまうことがとても寂しく感じることがあります。

家が遠いカップルなら、休日を一緒に過ごし、平日になればまたお互いの家に帰らなければならないというのも寂しいですよね。

だからといって、「もう仕事休んじゃおうか」ということを2人して繰り返していたら、やがて仕事をクビになってしまうでしょう。

収入源が絶たれれば、恋愛にだって影響してきます。

たとえ仕事を休んでもっと一緒にいたい気持ちがあったとしても、このとき、どちらかが「それはダメだよ。仕事頑張って、終わったら(あるいは、休日に)また会おう!」と言うことができれば良いのですが、2人して「そうだよね、仕事なんか休んじゃおう・・・」となってしまうようでは、お互いがダメになるカップルの仲間入りです。


他にも、彼氏ができた途端に友達との約束を平気でドタキャンしたり、実家暮らしなのに何日も相手の家に入り浸って家族に心配をかけるなどの行為もいただけません。

この際も、どちらかが「友達と約束してたなら、そっちを優先しないとね」とか、「ちゃんと家に連絡しなよ」とか冷静に判断できる場合はまだ大事にならないのですが、相手も「友達よりオレを優先しろよ!」とか、「家に帰るな!」なんて言うようなタイプなら危険ですよね。

彼氏とあなただけで生きているわけではありませんので、恋愛以外のことにも今まで通りにしっかりと対応できなくなるなら、自分がそしてお互いがダメになる恋愛だと言えるのです。

お互いがダメになる恋愛2:相手の悪い行いを注意するどころか助けてしまう


あなたが恋愛する相手に対して抱いている理想は、どのようなものがありますか?

男性に対する理想は人それぞれ色々あると思いますが、多くの場合は、相手は誠実な人であって欲しいとか、優しい人、常識がある人など、男性としての魅力云々の前に人としてちゃんとしている人がいいと思うものではないでしょうか?


そうは思っていても、ダメな男を好きになってしまうということもあるかもしれません。

そんなとき、あなたは彼氏にしっかり、ダメなことはダメだと言うことができるでしょうか?

頭では、これはダメなことだと分かっているのに、それを注意するどころか助けてしまうようなことも恋愛では起こってきます。

相手のことが好きなあまり、彼氏のやることを否定できなかったりすると、ダメな行いだと分かっていても彼氏に協力すらしてしまう人もいるのです。


たとえばですが、ギャンブルにのめり込んでいる彼氏に対してお金がなくなったときに貸してあげたりなどしていると、彼氏は「お金がなくなればあいつに借りればいい」と考えるようになり、自分のお金がなくなってもギャンブルをやめることができなくなってしまいます。 

そのような助け方は、長い目で見れば良いわけはありませんよね。


このような例は、他にもたくさんあります。

恋愛をしていないときは、ダメなことはダメだと冷静に考えることができる女性でも、恋愛となるとそれができなくなってしまうことがあるのが怖いところです。

悪い行いだと分かっていながらそれを手助けするようなことを続けていれば、彼氏もあなたも2人とも、ダメになることは目に見えています。

取り返しのつかないような額の借金を背負ったり、犯罪行為に手を染めてしまう前に、このような恋愛からはなんとか抜け出して欲しいものです。

お互いがダメになる恋愛3:不倫関係や浮気


どんなに相手のことが好きでも、不倫の関係であるならば、それはお互いにダメになる可能性が高い恋愛です。

あなたが独身で彼氏が既婚者の場合は、彼氏自身は家族を裏切っている罪悪感が常に心のどこかにあるかもしれません。

また、家族にバレて離婚になってしまうなどということになれば、子どもとも離れ離れになり、そのとき初めて自分の罪の重大さに気付くかもしれませんが、手遅れでどうしようもないということもあるでしょう。

不倫相手であるあなたにも損害賠償などの責任が問われたりと、2人して窮地に陥ってしまうことも実際にあることです。


あなたが独身であるならば、彼氏とずっと不倫関係を続けていてもこの先彼氏と結婚できるという保証はありませんし、その可能性はとても小さなものになってしまいます。

周りの人にも言えない、応援もされない恋愛をしていることで、うしろめたい気持ちや孤独感と闘っていくことにもなりそうです。

不倫だけではなく、結婚はしていないもののあなたは彼氏の浮気相手だというパターンや、あなたにはもともと彼氏がいたのに、浮気相手の男性とも続けてしまっているといった浮気が絡む恋愛も、お互いがダメになる可能性が高い恋愛です。

どちらかが浮気の状態でのお付き合いというものは、心から相手のことが信じられなくなることが多く、そのため卑屈になってしまったり苦しくなってしまったりと、喧嘩になることも多くなりがちです。


不倫にしても浮気にしても、誰かに嘘をつき裏切りながらする恋愛では、心から清々しい幸せを実感することは難しいでしょう。

味わうスリル以上に、失うものも大きくなりがちです。

あなたがそのような恋愛をしていると分かれば、恋愛とは直接関係ない周りの人からの信頼も失ってしまいます。

信頼は、一度失うと取り戻すことはなかなか難しいものなのです。

お互いがダメになる恋愛4:何でも相手の許可がいる関係


恋愛をしているからといって、相手が絶対的な存在になり過ぎる場合、お互いがダメになることがあります。

たとえば、今までは自分のことは自分で決めるということができていたのに、今の彼氏とお付き合いしてからは、何でも彼氏にお伺いを立てて許可を得てからするようになってしまった・・・ということはありませんか?

どうしてそうなってしまったのかは、状況によると思います。


もともとあなたが、今の彼氏以外でも元彼に対しても、恋愛となると相手に嫌われないように何でも「こうしていい?」「これ買ってもいいかな?(似合う?など)」と相手の許可や同意を得ないと安心できないタイプだということもあれば、今の彼氏に限って何でも許可を得てからでないと機嫌を損ねてしまうから、そうしているというパターンもあると思います。

また、あなた自身が、彼氏に勝手に色んなことをされるのが嫌で、何でもあなたにお伺いを立てるように求めているため、お互いにそうなっているということもあるかもしれませんね。


何でも相手の許可を得るということは、一見すると仲睦まじいからこそ、という捉え方もできます。

しかし、いつもそのようにしていると、次第に自分ひとりで何かを決めることが不安になっていってしまいます。

それまではひとりで決断できていた人にとっては、自分が彼氏に聞くことなく決めることに不安を感じてしまっていると気付いたとき、自分が以前よりもダメになってしまったように感じるのではないでしょうか?


ちょっとしたことを、「これどうかな?」と聞くくらいなら良いのです。

しかし、相手の許可を得ないといけない・・・という強迫観念のようなものがお互いにあるならば、まるで小さい子どもと親のようにもなってしまいかねませんし、相手が望むからそうしているという場合は、次第に窮屈な感じが増して来ます。

そして、本当はしたかったことなのに、相手の許可が得られなかったからといって諦めなければならないことに、違和感を持つようになるはずです。

違和感を持った時点で、そのようなことをやめるよう持っていければ良いのですが、それでも相手の許可を求めることを当然とするのなら、本当の自分がなくなってしまうダメになる恋愛と言えるのではないでしょうか?

お互いがダメになる恋愛5:喜怒哀楽をぶつけ過ぎる


恋愛しているときは、喜怒哀楽といった感情が激しく出てしまうという人もいると思います。

恋愛以外ではそうでもないのに恋愛においてのみ、そうなるという場合は、それだけ相手に対する思い入れが強かったり、恋愛に対して情熱を注いでいる証拠なのかもしれませんね。

しかし、そんな喜怒哀楽も、ある程度までならば異性にとって魅惑的でかわいく映ることがあっても、度を越すと恐怖を与えてしまいます。

これは、あなたがそうだという場合でも、相手がそうだという場合でも、はたまたお互いに喜怒哀楽をぶつけ過ぎる性格である場合でも、いずれにしてもお互いがダメになる可能性が高い恋愛なのです。


その理由としては、どちらか一方、またはお互いに、相手に対して自分の感情、つまり喜怒哀楽を抑えることなく意のままにぶつけていると、そのたびに相手はそれに対応しなければならなくなります。

激しい感情をぶつけてくる人の相手をすることは、とても疲れることです。

経験したことがある人ならば分かりますよね。

そして、お互いにそうであった場合ではなく、片方は激しい感情をぶつけるタイプではなかったとしても、相手がいつも激しい感情をぶつけて来る場合、自分も常に冷静でいることは難しいことですから同じように激しい感情をぶつけることでしか対応できないときも出て来ます。

そんな激しいやり取りは、お互いをひどく消耗させてしまうでしょう。


それが年に数回など、たまにならなんとかなりますが、しょっちゅうそんなことがあるようだとお互いに疲れ過ぎてボロボロになってしまうことが考えられます。

いくら自分の気持ちを分かって欲しくても、相手に伝える場合はやはり相手のことも思いやった伝え方をしなければ、ボロボロになり「もう嫌だ」というところまで行ってしまいます。

「恋愛をすると激しく疲れる」というトラウマ・思い込みを持ってしまうような、ダメになる恋愛なのです。

お互いがダメになる恋愛6:相手の悪いところばかり目に付く


恋愛関係でいることとは、相手のことを好きになり、自分のことも好きでいてもらえて、認め合える素敵な関係ですよね。

そのはずなのに、お付き合いが進むに連れてなぜか相手の悪いところ、嫌なところばかりが目に付いて指摘してしまうということになってしまった場合、それはもはやお互いがダメになる恋愛になってしまっているでしょう。

誰だって、自分の悪いところばかりを指摘され続けたら嫌なものです。

自信をなくしてしまいます。

それも、自分の恋人から言われているとしたら、大きな自信喪失になってしまいますよね。

そして本当はそんなことないのに、「自分はそんなにダメな人間なんだ」と、暗示によってダメになることも大いにあるのです。


これは、言われる側ばかりがダメになるわけではありません。

相手の悪いところばかりが目に付き指摘してしまう側も、内心ではそんな自分のことを「嫌なやつだ」と感じてしまうのではないでしょうか?

「私はどうしてこんなに彼氏の嫌なところばかり目に付くのだろう?」「本当は彼氏のことが好きではないのでは?」というような不安を感じて、恋愛を楽しめなくなってしまうでしょう。

恋愛するなら、お互いに良いところを認め合って、さらにそれを伸ばしていけるような関係が理想ですが、この場合はそれと逆のことが起こってしまい、お互いに一緒にいても気まずさを感じたり苦しい思いをしてしまうのです。

ダメになる恋愛はどう防ぐ?

6項目の例を挙げて、お互いがダメになるような恋愛のパターンについて紹介してきましたがいかがでしたか?

あなたは、このような形の恋愛をしたことがありますか?

そして、実際にその恋愛でダメになってしまったと感じたことはあったでしょうか?

実体験があれば、どうしてそんなことになってしまったのかを冷静に見つめて反省することで、今後はもうそんな恋愛はしないようにしようという意識を持つこともできますよね。


幸いにも、恋愛していてもそんなことは経験がないという人や、恋愛でダメになったと感じたことがない人は、今までは幸せな恋愛をして来れたのだと思います。

そのような人なら、自分が今後お互いにダメになりそうな恋愛に足を踏み入れてしまったとしても、「これは今までとは何か違う、嫌な感じがする」と違和感を持ち察知することができるはずです。

初めてのことだと、「でも、考え過ぎかも」と頑張って恋愛を続けてしまうこともありますが、自分の直感を信じることで、お互いがダメになるような恋愛を早い段階で断ち切ることができるのではないでしょうか?

それを心に留め置き、ハッピーな恋愛を引き寄せてくださいね♪

「彼氏もあなたも「なんか疲れた…」お互いがダメになる6つの恋愛とは」を読んだ人に人気の記事
ラブラブ再開の兆し?!倦怠期が終わる時期にしたくなること3つカップルにやってくる倦怠期って、ある日突然やってきます。そしてある日突然終わりの時期がやってくるので、「いつの間にか倦怠期が終わってたかも?」と思う人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、倦怠期が終わる時期にしたくなることとは何なのかを紹介します。
彼氏との未来は如何に!?付き合って3ヶ月目に下す4つのジャッジ付き合って3ヶ月、彼氏との付き合いの節目でもありますよね。そんな節目に彼氏へジャッジしてみませんか。付き合って3ヶ月目のジャッジで彼氏とのこれからの付き合いができるかできないかがわかります。付き合って3ヶ月目の皆さん、是非参考にしてみてください。
キスがもたらす意外な8つの幸せ!キスしただけでこんな効果が?!あなたは彼氏と毎日キスしていますか?キスをすると幸せな気持ちで満たされますね。キスはただの愛情表現の一つだと思っている人も多いと思いますが、キスがもたらす効果はいろいろあったんです。「キスだけでこんな効果があったなんて」とびっくりしてしまうようなものもあります。そこで今回は、キスをすると得られる様々な効果について紹介していきたいと思います。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • あなたとは結婚できない!でも婚約破棄にはお金がかかるんです!

      結婚の約束をして、準備を進めていたものの結婚することが出来なくなってしまった、そんな時は婚約破棄をすることになります。でも1度婚約をすると、それを破棄するのは簡単なことではないんです。今回は、婚約破棄をしたらどんなお金がかかってくるのか、紹介します。

    • 楽しく過ごしながら浮気防止!彼氏に浮気させない7つの心得とは?

      彼氏の浮気って絶対許せないですよね。彼氏の浮気を疑い続ける毎日を過ごすより、彼氏に浮気させないために少し努力をしてみませんか。でも、努力といっても自分ばかりが頑張りすぎると、結果的によいお付き合いにはなりませんよね。ここでは、彼女として楽しく過ごしながら、彼氏に浮気させない…

    • サラダの取り分けはもう古い!イマドキの「女子力」ってどんなの?

      前回は男性目線から見た女子力とは?というお話をしました。今回は、そもそも「女子力」ってなんだ?という根本的な疑問について、解明していきたいと思います。一概に女子力といっても、その意味は幅広く、時代とともに変化してきているんですよ!今私たちに求められている女子力とは、いったい…