【海外の恋愛観から学ぶ!】彼氏とずっと仲良しでいる4つの方法

【海外の恋愛観から学ぶ!】彼氏とずっと仲良しでいる4つの方法

3048

日本人である私達が海外の恋愛観を全て理解するというのは、少し無理があるかもしれません。しかし、多少なりとも自分の恋愛に活かせる要素はあるはずです。海外の恋愛観や考え方をプラスして、彼氏といつまでも仲良く付き合っていく方法を見ていきましょう!

3048 |

国が違えば考え方も変わるもの!

 

最近、テレビなんかでも海外と日本の違いをテーマにした番組が増えてきているように思いますが、恋愛観にも大きな違いがあるんです!

例えば、恋人になる過程でも、日本人は好きな人に「好きです!付き合ってください!」と告白してから付き合う、というのが一般的ですよね。

対して海外の場合は、告白をして付き合うというのは珍しく、だいたいはデートを繰り返しているうちにどちらかが「私達(俺達)って恋人だよね?」と聞いたり、気付いたらいつも一緒にいるから2人の空気感で付き合っているんだと考えるんだそう。

国が違えば、恋愛に対する考え方も大きく異なるものなんですね。

そんな海外の恋愛観を日本人である私達が、何でもかんでも理解するというのは難しいかもしれません。

しかし、少しでも今の自分の恋愛に活かして彼氏と仲良く付き合っていけるなら、海外の恋愛観も知っておきたいと思いませんか?

最近、彼氏と喧嘩ばかりだとか、マンネリ化してるかも…という方!

ロマンチックな海外の恋愛観を活かして、彼氏ともっと仲良くなっちゃいましょう!

愛情表現は当たり前

 

海外ドラマや洋画をよく見るという方は、想像しやすいと思いますが、海外では恋人同士で「好きだよ」とか「愛してるよ」と言いまくっているイメージですよね。

これは、ドラマや映画の中だけではなく、現実の世界でも当たり前のことなんだとか!

よくそんな褒め言葉が浮かぶよね!と日本人としては恥ずかしくなってしまうような言葉をストレートに恋人に伝えています。

恋人に対する愛情は、日頃から伝え合うのが当たり前!

これは、あなたが彼氏と付き合っていく上でも大切なことですよね。

日本人は、「言わなくてもわかるだろ」とか「察してよ!」と考える人が多いので、日常的に愛情表現をするという人が少ないです。

でもやっぱり、「好きだと言ってほしい!」「もっと愛情を示してほしい!」と思うのが女心でもありますよね。

彼氏に「私のこと好き?」と聞いて無理矢理言わせるのはNGですが、あなたから愛情表現を徐々に増やしていけば、彼氏も段々とあなたに愛情を示してくれるようになるはず。

照れくさいと感じてしまうかもしれませんが、「察してよ!」という考え方で愛情表現を省略していると、知らぬ間に恋人に対して不満が溜まっていってしまいますよ。

良いことも悪いことも伝え合う

男女
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー