恋愛コラムライターの性別でタメになる、ならないが決まる?!

恋愛コラムライターの性別でタメになる、ならないが決まる?!

3105
update

恋愛コラムを書いているのは何も女性だけとは限りません。そんな恋愛コラム、ライターの性別によって向き不向きがある話題があるのをご存知でしょうか。これを知っておけば参考になる恋愛コラムとはどういったものか、なんとなくわかるようになりますよ。

3105
update

恋愛コラムを書いているのは女性だけとは限らない

本

恋愛コラムってネットに沢山落ちていますよね。

恋愛のことを調べた時に、出てくるのは大体が恋愛コラムです。

そんな恋愛コラムは、女性目線であっても女性が書いているとは限らないのが現状です。

とはいえ、男性が書いているからと言って、その恋愛コラムがあてにならないわけではありません。

恋愛コラムはシーンによって、適したライターの性別と言うものがあります。

今日はそんな、シーンごとにあてになる、恋愛コラムのライターの性別の話をしてみます。

性別だけでタメになるならないを決められるものではありませんが、性別で恋愛コラムの書き方も変わってくるため、もし面白いと感じたら、これから読む恋愛コラムのライターさんの性別をちょっと気にして読んでみると、変わった発見があって楽しいかもしれませんよ。

参考になれば幸いです。

モテ女子系恋愛コラムは女性ライターが書いているほうがタメになる

本

まずよくある、モテ女子になるための恋愛コラム記事です。

こういった恋愛コラムであった場合、男性が書いた恋愛コラムよりも、女性が書いた恋愛コラムの方がタメになります。

何故なら、男性は自分が性的興奮を覚える女性像を思い描いて、そういった記事を書いてしまう傾向にあるからです。

男性は確かに、性的興奮を覚える女性が大好きです。

胸が主張されていたり、優しそうで母性溢れる女性、でもってどこかエロい、そういう女性が好きなんですよね。

ですが、本命にできるか、結婚できるかと言えば話は変わってくるんですよ。

男性が求める性的興奮を覚えやすい女性って、確かにモテはしますけど一発屋なんですよね。

それか都合の良い女性です。

そういった女性になるために、モテ女子恋愛コラムを読むわけではないのに、そういった事ばかりを羅列されてもタメになりません。

こういった恋愛コラムである場合、女性が書いているものの方がタメになりますし、実践した時にも効果を得やすいです。

想像上で書いている女性ライターさんである場合は、現実味のないテクニックを書いていたりもしますが、今までの経験で書いている女性ライターさんが大半でしょう。

モテ女子になるためには、女性ライターさんで尚且つ経験があり、成功した女性の恋愛コラムがタメになりますよ。

露出のことばかり書いているライターさんではなく、服装や言葉の使い方、思考の仕方まで細かく書いてある女性ライターさんだとなお良いですね。

雑誌にあるようなモテ女子特集のような記事ではなく、現実味のある記事を選ぶようにしたらモテ女子恋愛コラムも、自分に生かされるようになります。

性生活の恋愛コラムは男性ライターさんのものがタメになりやすい

本
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

たしかにコラムってライターの情報がないときもあるから一体誰が書いてるのかは、分からないですよね。記事の種類で男性が書いたのか女性が書いたのかを判断するのは良いですね。男女両方の意見を知るのは良いことだし、両方うまく活用していきたいです。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー