空気読んで!相手が電話やLINEを切りたいと思ってるサインとは

空気読んで!相手が電話やLINEを切りたいと思ってるサインとは

1256

LINEや電話などで好きな人とはたくさんお話したいですよね。でも、相手からこんなセリフが出てきたら、それは「そろそろ切り上げたいな」のサインです。空気読んで!気付かずに話し続けていると、ちょっとうんざりされてしまうかもしれませんので、気を付けてみてくださいね。

1256

切り上げ時が分からずつい・・・

LINEや電話などで、好きな人とやりとりしたり、声を聴いている時間は、とっても嬉しくて楽しい時間ですよね。

そのため、ついつい、切り上げ時が分からずにダラダラと話してしまい、気付いたら相手は迷惑そうだったり、返信が来なくなってしまったり。

男女ともに、そんな経験もあると思います。

そこで、「相手からこんなセリフが出てきたら、それは切り上げたいというサイン」というものをいくつか取り上げますので、知っておくと良いですよ♪

眠いとか、明日のことなどを言い出す

「眠くなってきた」「お風呂に入ろうかな」「明日早いんだよね」

このように言われたら、そろそろ明日の準備をして休みたいというサインです。

そこはすぐさま

「そっか、疲れてるもんね。ゆっくりやすんでね。じゃあ、おやすみ♪」

というセリフとともに切り上げるようにすると、あなたの配慮が伝わって相手も気持ち良くLINEや電話を終えることが出来るでしょう。

この場を離れるということ

「コンビニに行ってくる」などというセリフが出たら、そのまま続けようとせずに、

「行ってらっしゃい」

と言って切り上げるのがベスト。

もし、相手に余裕があれば、用事を済ませたらあちらから再度連絡してくるはずです♪

また、「トイレに行く」というのも、しばらく待っても連絡がなかった時は、こちらから連絡せずにそのままにしておきましょう。

それは、切り上げ時という遠回しのサインだったのです。

今夜のテレビ番組の話

「○時から、この番組を観る」

ということを告げられたら、それまでには会話を終わらせたいというサインかも。

中には、観ながらでもLINEや電話を続けてくれる相手もいますが、1人で集中して観たいという人もいます。

そのように言われたら、その時間になったら

「じゃあ、番組の時間だからそろそろ・・・またね」

などと言ってみましょう。

もし、観ながらあなたと会話したいと思えば、相手から

「このままで大丈夫だよ!」

と言ってくるはずですが、そうではない場合、無理に続ければうっとうしく思われてしまうかもしれません。

顔が見えないからこそ

ハッキリと、「切るね!」「またね」などと言う相手なら良いのですが、遠回しににおわせる人も多いと思います。

切り上げたいのに言い出せない人もいますからね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
理想の関係のおすすめ! おすすめコンテンツをお届け!
あわせて読みたい! こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー