大人の恋心をくすぐる♡百人一首から「切なく痺れる恋の歌」

yukino

中高生のとき勉強した百人一首を、もう一度みつめなおしてみませんか。五七五七七に込められた詠み人の切なく重厚な恋心を味わってみてください。大人になった今なら、感じ方も大きく変わっているかもですよ!

学生の頃

みなさんもいくつか百人一首を覚えた記憶があるのではないでしょうか?

わたしも確か中学と高校でそれぞれいくつか覚えさせられましたが、結局大学に入ってからはすっかりその存在自体忘れてしまっていました。

けれど、大人になってからふと読み返してみると、自分の経験をさらに深くしたような、もしくは自分が夢見るような恋の世界にうっとりとしたものです。

今回は「甘い恋の歌」をテーマに、百人一首から六首ご紹介します。

(訳は私なりの意訳であり、正確な直訳ではありません。できるだけお心に届きやすいように砕いている部分がありますので歌の中の言葉遣いや文法、言葉の意味が知りたい方は調べてみてくださいね♪♪)

【一首目】筑波嶺の みねより落つる みなの川 恋ぞつもりて ふちとなりぬる ――陽成院

【訳】筑波嶺(筑波山)から流れてくるみなの川の流れが次第に太く深くなっていくように、この恋心もしだいにつもりつもっていまはあなたがこんなにも恋しい

「恋ぞつもりて ふちとなりぬる」の部分がずっと初めてこの歌を習った時から好きでした。

ちりも積もれば…と現代でもよく言われますが、恋の思いも、日を、時を重ねるごとに次第に増してゆきますよね。

それと似たところがあるようです。

この歌の美しさは、自然と筑波山を流れる細く美しい川の流れを想像させてくれるところにあるような気がします。

私がこの歌に抱くイメージは色づいたもみじと川のせせらぎですが、あなたはどうですか。

【二首目】立ち別れ いなばの山の みねにおふる まつとし聞かば 今帰り来む

【訳】あなたと離れてしまう身なれど、あなたの「待っています」という一言で、すぐにあなたの元へ戻ってまいりましょう。

国事によって遠くへ行かねばならぬこの歌の歌い主が、送別の宴で詠んだというこの句。

それを聞いてしまうと恋の歌ではないようにも聞こえてしまいますが、この心が誰かの元にあるもので、それをあえて宴という全員の前で歌って聞かせたのだとしたら…なんて素敵な恋の想像も膨らんでしまいますね。

こちらの歌について面白い記事をみつけました。

なんと、おまじないに使われていたのだとか。

たとえば、飼っていた猫が行方不明になった時、おばあさんなどが、この歌を短冊に書いて、猫の皿を伏せてその下に置いておくのを見たことがありませんか?この歌は、別れを惜しむ歌ですが、一方でいなくなった人や動物が戻ってくるように願う、おまじないの歌でもあります。
出典:http://www.ogurasansou.co.jp/site/hyakunin/016.html

なるほど確かに恋しい人への思慕を思わせるこの歌は、願掛けにはぴったりかもしれません。

【三首目】わびぬれば 今はた同じ 難波なる みをつくしても あはむとぞ思ふ

【訳】これほどまでに悩みぬいた末にたどり着くのは、死んでもいいからあなたに一目会いたいという気持ちだけだった

最後の「みをつくしても あはむとぞ思ふ」というところに思いが凝縮されていますね。

今よりももっと、忍ぶべき恋も会えなくなる恋も多かった当時は、恋しい人への恋慕を一人抱え続けることも多かったでしょう。

身を焼くような恋、というとロマンチックに聞こえるかもしれませんが、当時の人はそれを恋の楽しみだと思うゆとりすらないほど愛に愚直だったのかもしれません。

もちろん愚直とは、美しい意味でです。

【四首目】あさぢふの 小野のしの原 忍ぶれど あまりてなどか 人の恋しき

【訳】この恋慕を隠しているつもりなのに、どうして溢れてしまいそうになるのだろう。それほどまでにあの人が恋しいからか

こちらは特定の相手のいるいわゆるラブレターです。

先述したようにこちらは忍ぶ恋であり、誰に打ち明けることも叶いません。

風に揺れる茅萱の情景を眼前に浮かばせる句の工夫が素敵ですね。

こらえてもこらえきれず溢れだしてしまう恋情とは、一体どれほどのものなのでしょう。

一度でいいからそんな恋をしてみたいな、と考えてしまいますね。

【五首目】君がため をしからざりし 命さへ ながくもがなと 思ひけるかな

【訳】あなたのためと思えば惜しくもなかったこの命でさえ、逢瀬がかなった今となっては、もっと永らえてあなたと長く共にありたいと思うようになってしまった

個人的に百人一首の中でも上位五首に入るほど好きな句です。

その命もその人のためならば捨てられると実感することなんて、現代ではほとんどありませんよね。

それはもちろん命を賭すようなことがないという安全な世界だからではありますが、昔はどんな人も短命でしたし、幽霊やあやかしなどのたぐいも信じられていましたから、今では考えられないほど人の命の灯火は簡単に消えてしまうものだったのだと思います。

そんな状況下にあって、――つまり【死】というのが身に迫るものであってもなお――、その人のためなら命も惜しくないと思えるその恋は、きっとその人にとって最初で最後のものになるのでしょう。

それでも、逢えた時の幸福はその思いも凌ぐ。

この歌を書いた藤原義孝は、21歳という若さで亡くなります。

愛しい人と閨をともにし、その逢瀬から帰った後にその女性へ送られた歌であり、このような歌を「後朝の歌」と呼ぶそうです。

次の歌もそうですが、唯一愛しい人に会える夜の時間に幕を落とす朝というのは、昔の恋する男女にとっては耐え難くつらい別れを知らせるうらめしい存在だったのでしょうね。

【六首目】明けぬれば くるるものとは 知りながら なほうらめしき 朝ぼらけかな

【訳】この夜が明け、また夜が巡ってあなたに会えると知ってもなお、こんなに朝のぼんやりとした光が恨めしいなんて。

互いに好きあう二人にとって、少しの別れでも惜しいもの。

現代でも恋をしたときには、「またすぐに会えるのに、寂しい」という思いをする人も多いはずです。

今でこそSNSや電話などでその寂しさを埋めることは可能かもしれませんが、もちろん当時はそんな早さで情報は人の元へ向かいません。

どんな手紙でも人の動く早さでしか届かないものなのです。

昔の人は、一夜を共に過ごしたその思いを後朝の歌にして送りました。

特に当時は男が女のもとへ通い、朝方に帰っていくというのが平安時代の貴族の習慣だったために、このような後朝の歌が多くはいっているのも百人一首の特徴といえるかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。

社会人や大学生になって百人一首なんて見向きもしなかったという人も多いかもしれません。

けれど少し知ってみると奥深く、時に詠み人の歌に込めた思いがこみ上げてきて、感情へいい刺激になります。

最近は百人一首にまつわる色んな本も出ていますから、ぜひ気になるものからお手にとってみて下さいね。

「大人の恋心をくすぐる♡百人一首から「切なく痺れる恋の歌」」を読んだ人に人気の記事
おすすめのキュンキュンするドラマ4選~沢山のキュンキュン♡毎日家と会社との往復。彼氏もいないし、出会いも無い。そんな風に心がすさみかけているあなた。ドラマを観る疑似体験でもいいので、キュンキュンする時間を作らなきゃダメです。キュンキュンする事を忘れてしまったら、恋のアンテナも機能しなくなってしまって、恋愛したくなった時に「えっと~・・・これが恋だっけ?」なんて事になってしまいますよ。今回は、キュンキュンするおすすめのドラマをご紹介します♡
なんだか恋がしたくなる♪オススメ恋愛洋画10選秋は芸術の秋です♩たまには映画でいつもとは違う世界観を味わうのもいいですよ♩特に、恋がしたくなるような映画を見れば、明日からの行動にも変化が?♩
男子が女子に胸キュンしちゃう瞬間十選~彼を胸キュンさせちゃえ!胸キュンするのは何も女子だけではありません!男子だって様々な場面で胸キュンしちゃってるんです♡ただし男子の胸キュンポイントは女子とは異なるということを忘れずに!男心なんて分からないよ~という人は、ここで紹介する男子が女子に胸キュンする瞬間を参考にしてみましょう♡

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 彼氏がいてもいなくてもトキメキは大事!恋愛の胸キュンエピソード

      みなさんは胸キュンしていますか?好きな人が自分を守ってくれたり、ふとした瞬間にやってくる胸キュンは恋愛には欠かせないものです。しかし、しばらく恋愛をお休みしていると感覚が戻らず、困ってしまうことも…。そうならないためにも一日1胸キュンで恋愛の感覚を取り戻しましょう。

    • キュンキュンできること間違いなし!おすすめの無料漫画アプリとは

      キュンキュンしたいけど目ぼしい相手もいないし、そもそも出会いがない。出会いを探しに行くのが面倒くさい。そんな時は無料漫画がおすすめです!家から出なくてもキュンキュンできますし、何より無料なのが魅力的ですよね。個人的におすすめのものを紹介しています。

    • いつまでも恋人に恋してたい!長続きカップルのときめき持続法3選

      片思いをしている時はいつもときめきを感じられるのに、恋人関係になって長く一緒にいるようになると、ときめきが感じられなくなってしまうものです。どうしたらときめきを維持させることが出来るのでしょうか。今回は、ときめきを維持させる方法について紹介します。