【苦手な人は必見】スキンシップなしでも上手くいくカップルとは?

【苦手な人は必見】スキンシップなしでも上手くいくカップルとは?

カップル
まひる
まひる
2017.10.29

とにかくスキンシップが苦手で、絶対にそういう場面にならないように、そういう場面になったら全力で避けているようなことはありませんか?

それ、スキンシップなしでうまく行っているカップルの行動からはほど遠く、そろそろ彼氏は不満が爆発してしまうと思われます。

こんな言い方は酷かもしれませんけど、カップルというのは「二人」で構成されている関係なのは当然ですし、そこはご理解いただけるかと思います。

でも、スキンシップが苦手で徹底して彼氏からのアプローチを避けるという行動は、二人で構成されているはずのカップルなのに、「一人だけ」の主張しか通していない訳です。

それは明らかに「一方的」だと言えますよね?

だからどれだけ嫌でも、どれだけ避けたくても、「たまには」彼氏の要求に応じてあげるという姿勢が必要になるんです。

うまく行っているカップルというのは、たとえどれだけ苦手であってもその「たまには」という姿勢を崩さず、そのときくらいは笑顔で、相手に不満を抱かせないように応じていることでしょう。

それが「二人」で構成されているカップルの本来の姿であって、それこそがカップルに絶対不可欠な相手に対する「思いやり」となるんです。

とにかく彼氏からのアプローチを避けているのなら、今一度カップルのありかたを思い出してみて下さい。

少しでも思いやりの気持ちがあるのなら、「たまには」という概念を持つことも出来るでしょうし、もしかするとそれで苦手なスキンシップも、ある程度克服出来るかもしれません。

彼氏だって辛いことをお忘れなく

スキンシップが苦手、したくない、避けたいということは、彼氏視点だと実質「触れ合い」が消失することになります。

でも、もし彼氏がとてもスキンシップが大好きな人だとしたら...とても辛いことだと思いませんか?

ただでさえ男性はその傾向が強いので、彼氏が大好きと考えてもおおよそ差し支えはなく、むしろそんな一般的な男性である可能性の方が高いと思われます。

その事から今回の内容は、如何に彼氏に理解してもらえるか、そしてときに妥協や譲り合いが必要という、あたかもあなたに負担があるような言い回しですけど、好きなことを出来ない彼氏も同じように大変なんです。

その部分を念頭に置いて、出来るだけ彼氏に気遣ってスキンシップを考えて行けるのなら、あなたもきっと他のうまく行っているカップルと同じようになれると思います。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)