11本のバラの花束の意味知ってる?プロポーズに最適な花特集!

11本のバラの花束の意味知ってる?プロポーズに最適な花特集!

3156
update

プロポーズの言葉と一緒によく贈られる花束。綺麗なのはもちろんのこと、花束それぞれに情熱的な愛のメッセージが隠されているのを知っていますか?せっかく贈るなら、せっかく贈られるなら素敵な意味も合わせて知っておくべきです。今回は、プロポーズに選ばれやすい花に込められたメッセージを紹介します。

3156
update

プロポーズにはベタな花束!

記念日や誕生日と同じように、プロポーズにはベタな花束はいかがでしょう。

置くだけで部屋が華やかになる花束。

もらうだけですごく特別にされていることを感じられる花束。

大切な人に贈りたくなる花束。

そんな選ぶ花束には、一つひとつ違った意味があるのはご存知でしたか?

せっかく贈るなら、せっかく贈ってもらうなら、意味を理解していたほうがさらに楽しく嬉しくなれそうです。

今回は、そんな素敵な花それぞれの意味をご紹介していきます。

男性必見!プレゼントする本数で変わるバラの花束の意味と告白

プレゼントやプロポーズで定番のバラの花束。実は本数によって『花言葉』のような意味があるんです。伝えたいメッセージをバラの本数で表して告白してみませんか?

https://koimemo.com/article/1028

もらって嬉しい花束!その意味とは?

 

まずは王道・バラの花束

バラといってもいろいろな種類がありますよね。

そんな種類によっても、様々な意味があるんです。

本数によっての意味

バラは本数によって意味が違ってきます。

1本は「一目惚れ」、「あなただけ」という意味。

2本は「この世界は二人だけです」という意味に。

3本は「愛している」という意味が込めらてれます。

4本は「一生、死ぬまで気持ちが変わらない」ことを表します。

5本の意味は「あなたに出会えて本当に良かった」。

6本は「あなたに夢中です」というメッセージに。

7本は「密かな愛、密かな思い」という意味になりますよ。

11本は「最愛」という意味になります。

12本には、特に特別な意味が込められていると言われています。

12本それぞれに「愛情・情熱・感謝・希望・幸福・永遠・尊敬・努力・栄光・誠実・信頼・真実」という意味があり、その12本を愛する人に送ることで、「Be mine.(=私のそばにいてください)」というメッセージを意味するのです。

さらに、40本は「本物の愛」という意味。

50本は「偶然の愛」を意味します。

99本は「永遠の愛」という意味です。

そして、プロポーズによく選ばれるのは108本の花束。

なぜならこの本数、「結婚してください」という意味が込められているからです。

365本は1年の数。

「365日、一年中あなたのことを考え、思っています」という意味です。

999本の抱えきれないバラの花束は、「何度生まれ変わってもあなたを愛します」という、これ以上ない愛の告白を意味します。

バラの花束は、どれもロマンチックで情熱的な意味が込められていますよね。

色によっても違う意味が

赤いバラは色の通り、「情熱」、「愛情」、「あなたを愛しています」という意味が込められています。

ピンクのバラは、「上品さ」や「気品」、「おしとやかさ」、「感謝の気持ち」という意味が込められていると言われています。

可憐な色とマッチしていますよね。

美しい白いバラは、「純潔」、「深い尊敬」といった意味があります。

元気なイメージが強いオレンジカラーは、「信頼」や「健やかさ」というヘルシーな意味があるんです。

珍しい青いバラには、「夢が叶う」、「奇跡」などの意味が込められています。

ただし注意したいのは“黄色いバラ”。

「美しさ」や「献身」、「あなたに恋しています」の意味もあれば、「別れ」や「嫉妬」、「愛情の薄れ」などといったマイナスの花言葉も存在しますから、恋する相手には贈らない方が無難かもしれませんね。

素敵な意味を持った花がたくさん!

花
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

薔薇の花束もらったことないけど、憧れるなぁ。

それぞれの本数にいろんな意味があるんだね。全部素敵な意味しか込められてない。でもなんでプロポーズは108本っていう中途半端なんだろう?私は赤い薔薇も好きだけど青い薔薇が好きかも。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー