おかえりのハグに憧れる!結婚したらやりたい日課的スキンシップ

おかえりのハグに憧れる!結婚したらやりたい日課的スキンシップ

4412
update

彼と結婚したいと思っている人は、きっと何度か彼との結婚生活を妄想した事があると思います。その妄想に加えてほしいスキンシップがあります。おはようのキスやおかえりのハグ。こういうスキンシップが続けられたら、ケンカしたって揉めたって、仲良くやっていけそうだなぁと思えるものばかりです。

4412
update

スキンシップを特別な事にしない。

男女

結婚すると、お付き合いが馴れ合いになってくる以上に、落ち着きのある関係性になる事が多いです。

落ち着いたと言えば聞こえは良いですが、男と女である事をふっと忘れてしまいそうになると、言い換えると恐ろしいですよね。

結婚なんてせずに、今のままの二人でいたいって思っちゃいますよね。

いやいや、その考えストップです。

確かに、存在が人と人という感覚になってしまう夫婦もいますが、まずはそれが悪い事ではない事を伝えさせてください。

結婚生活ですから、ドキドキワクワクしていたら身も心ももたないと思いませんか?

だって、ずっと気を張ってなんていられませんからね。

付き合っている頃は、お風呂上がりの姿なんて彼もあなたもドッキドキでしょうけど、それはデートというたまの機会に見せる姿だからですよね。

お風呂って毎日入る訳ですから、毎日ドキドキなんてしてられませんよ。

なので、結婚して人と人という感覚になる事は、絶対にいけないという事ではないのです。

しかし、つねに人と人という感覚のみで全く男女っぽくない生活は、それはそれでつまらないです。

別に刺激的な毎日を送る必要はありません。

家庭はホッとできる場所でありたいですからね。

ならば、そのホッとするタイミングにスキンシップを加えると良いんです。

スキンシップが特別な事になってしまうと、「どうしたの?いつもそんな事しないじゃない。何か良からぬ事でも考えてるの?」ってなっちゃうんです。

でも、スキンシップが日常化されてて且つ、ホッとする事であれば、自然と毎日何度もスキンシップを取る事ができます。

これを目指してほしいのです。

付き合ったと同時にキス?!初めてのキスから読み取れる恋愛傾向!

今回は彼氏との初めてのキスについて…。人生初のファーストキスもかなりドキドキしますが、彼氏との初めてのキスも毎回ドキドキだという方も多いかもしれませんね。実はキスの仕方は恋愛タイプにも準ずるようなので、今回はキスと性格の関係についてまとめてみました!

https://koimemo.com/article/7208

お見送りスキンシップ。

家

今は結婚してもバリバリ働く女性も多いですから、共働きで旦那さんを玄関でお見送りするというシチュエーションができない夫婦もいますけど、結婚したらこういうシーンをやってみたいと思いますよね。

「行ってらっしゃい」とにこやかに言うだけでも旦那さんは良い一日のスタートを切る事ができると思いますが、「行ってらっしゃい」だけではスキンシップになりませんよね。

行ってらっしゃいのチューというのもアリですが、ちょっとそれは恥ずかしいという人もいるでしょうから、こちらのスキンシップをオススメします。

旦那さんが靴を履くなどしている時に、あなたに背中を向けていると思います。

その時に、旦那さんの肩をハグして、耳元で「行ってらっしゃい」と言うのです。

これなら、ちゃんとスキンシップになっていますよね。

しかもとてもナチュラルで、行きすぎていない感じが良いですよね。

これなら寝起きで不機嫌な旦那さんでも、受け入れてくれるスキンシップだと思います。

寝起きが悪い人に朝から行ってらっしゃいのチューというのは、ヘビーなスキンシップだと思いますからね。

このスキンシップなら長く続けられそうですし、耳元で囁く事がなくなったとしても、旦那さんの肩に手をおいて「行ってらっしゃい」と言うだけでも、ちゃんとしてスキンシップにはなりますから、照れる事なくできると思います。

恋を加速させる「スキンシップの極意」男性はやっぱりこれに弱い!

現在知られている様々な恋愛テクニック。話術やモテ仕草などたくさんありますが、その中でも注目され続けているのがスキンシップです。理由は簡単で、男性から圧倒的な人気があるからです。ですが問題も・・・。今回は恋愛に勝利するためのスキンシップを学び、モテる女性に近づいてみましょう!

https://koimemo.com/article/7852

おかえりと同時にスキンシップ。

家
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー