女でいるのって大変!女子力をリスタートする4つの意識改革とは?

女でいるのって大変!女子力をリスタートする4つの意識改革とは?

3172

夏に向けて女子力を上げようと頑張っていた人も、夏が終わってホッとしたのか、女子力を上げようという気持ちが落ち着いてしまっているのではないでしょうか。それにいきなり寒くなって、寒さ対策に必死になって忘れてしまっているのではないでしょうか。

3172 |

女子力をリスタートさせる時は。

女性

女子力が下がり気味だと思いつつ、何だかダラダラとしてしまっているなと思っている時、女子力を上げようとリスタートさせるキッカケがなければなかなか始められません。

好きな人ができたとか、大きな目標がなければなかなか難しいですよね。

だからと言って、気合いを入れすぎて女子力アップしようとすると、結構しんどくなってしまいます。

女子力を上げるにはいくつもの我慢や努力が必要です。

そういう縛りから離れていると、そういう厳しい環境にまた身を置こうとしたいとはなかなか思えませんよね。

なので、女子力アップをストップしていた分、取り返すようにハイスピードでリスタートさせる必要はありません。

徐々にペースを戻していってください。

ゆっくりと女子力上げをする為に、明日から始めてほしい事をお伝えします。

女子力が下がり始めるとネイルが・・・。

ネイル メイク

女子力が下がり始めると、生活に絶対必要な事でない限り、それは全てプラスαである為に「する必要はない」「気が向いたらする」という考えになっていきます。

特にネイルは、絶対必要かと言われればそうではないですよね。

手はよく動かすので、すぐにネイルも剥がれてしまって、マメに塗り直しをしなければいけません。

女子力が下がっている時、こういう行動がとても面倒に思えます。

そして、「だったらネイルなんてしなければいいんだ。」となるのです。

確かにそうです。

ネイルをしなければネイルは剥がれないですから、塗り直す必要もありませんし、ネイルをしなければ爪に気を使う事もありません。

結婚して、毎日炊事洗濯をしていると、ネイルなんて1日も持ちません。

結婚したら、ネイルをしたくてもできなくなります。

ジェルネイルをすると言っても、お金がついていかなくなるという現実がありますし、そもそも爪が長いと家事がしにくいですからね。

どちらかと言うと、ネイルは不必要なものになってきます。

だったら、今の内に愉しめる事は愉しんでおきましょうよ。

でも、やっぱり手のネイルは面倒だと思う気持ちが女子力アップのリスタートを阻みますよね。

だったら、足でいいじゃないですか。

寒くなってくると、フットネイルは目立ちませんから、それこそ不必要だと思うかもしれません。

でもそもそも、女子力って自分の為にするもんじゃないですか。

誰かに気付いてもらうというのは、二の次ですよね。

明日、ネイルを買ってお風呂上がりにでも塗ってみましょう。

女子力が下がり始めるとヒールが・・・。

靴
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー