自然消滅しやすい男性の特徴!別れが曖昧なまま放置されちゃうかも

自然消滅しやすい男性の特徴!別れが曖昧なまま放置されちゃうかも

カップル

自然消滅って、めんどくさいですよね。別れたのか別れていないのか分からず次の道にも進めないので、何も出来なくなってしまいます。しかし、そんな自然消滅ばかりを繰り返す男性がいるんです。一体どんな男性が女性との付き合いで自然消滅することが多いのか、その特徴を紹介します。

かおり
かおり
2017.11.12

自然消滅って?

女性 黒 水

自然消滅というのは、別れの言葉なく付き合いが終わってしまうことです。

別れの言葉がないことで、「別れてるの?別れてないの?」と曖昧になってしまうことが多いんです。

特に、自然消滅を狙っていない側は、狙っている側に対して「私達って別れているの?」と聞くことが出来ないので、新しい恋愛に中々踏み出すことが出来ないんです。

どうして別れを聞けないのかというと、自分の中ではまだ別れていないかもしれないという希望があるからです。

それに、「別れているよ」と言われて傷付きたくないからです。

こんな自然消滅ばかりを狙う男性が、世の中にはいます。

自然消滅を狙っている方は、恋人に気持ちがないのですが、自分から「別れたい」と言うことが出来ないんです。

それは、女性に嫌われたくないからということと、自分が悪者になりたくないと思っているからです。

自然消滅ばかり狙ってしまう男性と付き合うと、あなたも別れは自然消滅になってしまうかもしれません。

どんな男性は自然消滅に持っていきたがるのか、そこで今回は、自然消滅しやすい男性の特徴について紹介します。

二股を平気でする

三人

自然消滅しやすい男性の特徴1つ目は、「二股を平気でする男」です。

1人の女性だけではなく、もう1人付き合っている女性がいるという男性の中には、どうしても1人の人を選ぶことが出来ないとか、本当に好きなのは1人なのに、もう1人に押されて押されて、付き合うことになってしまったというような、優柔不断な人もいます。

このように優柔不断なタイプの男性は、自然消滅を狙っていたとしてもすぐに女性にバレてしまうとか、結局は別れをハッキリさせることが多いです。

だからといって、二股をしている人は自然消滅をしないというわけではありません。

「どっちの子も好きだから仕方ない」というように、二股を正当化させてしまうタイプの男性は、自然消滅も平気でします。

優柔不断でビクビクしていないからこそ、女性に二股も自然消滅もバレないで出来ちゃうんです。

そしてそれを「申し訳ないな」と思う気持ちもないので、1度自然消滅をすると何度でも自然消滅を繰り返してしまいます。

自然消滅が悪いことだとは思っていないんです。

このように二股も自然消滅も悪いと思っていない男性は、自然消滅した後も、しばらくしてから女性に平気な顔で連絡をしてきます。

女性側が自然消滅に気付いていなかったとしたら、それでまた付き合いが続いていると思ってしまいますよね。

でもまた二股をすると自然消滅に持っていこうとしてしまうので、このようなタイプの男性とは早めに縁を切っておきましょう。

いつまでも関係を持ち続けてしまうと、都合のいい女になってしまうだけですよ。

連絡がマメではない

男性 スマートフォン

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。