「彼氏とキスしたい!でも…」ハードルの高くないキスの誘い方3つ

「彼氏とキスしたい!でも…」ハードルの高くないキスの誘い方3つ

3216
update

急にムラムラとキスしたい欲が沸き上がる時があります。そんな時、彼氏からしてほしいけど中々してくれない場合、どうしたらいいのでしょうか。キスしたいけど恥ずかしい人におすすめの上手なキスの誘い方を紹介しています。参考にしてみてください。

3216
update

「ムラムラして、なんだかとてもキスがしたくなってきた」

キス

男性はムラムラするや、溜まっているなどというような性衝動がありますが、女性にだってそういった性衝動、ありますよね。

なんだか今日はムラムラする、キスしたい、そんな気になる日だってあります。

でも普段から、そこまで積極的でなかったりまだ自分から色々するのは恥ずかしい、そういう女性であった場合、キスしたいとムラムラしていても中々どう行動に移したらいいかわかりません。

頑張って「キスしたい」と言っても彼氏によっては「今?今は嫌だよ」と断られることも。

過去に一度断られて、キスしたいと思っても言い出せない女性もいるのではないでしょうか。

そんな恥ずかしがり屋さんの女性に送る、キスしたい時のさりげない誘い方を紹介します。

これをしたら必ずキスできるというわけではありませんが、キスできる確率は上がりますよ。

是非とも試してみてくださいね。

【トロけるほどの甘いキス】年下彼氏が夢中になる3つのキスの仕方

年下彼氏とキスをしていても、年下彼氏の心を掴むキスが出来ているか不安に感じてしまう人もいるのではないでしょうか。年下彼氏が「彼女以外考えられない」と思えるくらい虜になってくれたら嬉しいですよね。今回は、年下彼氏がメロメロになるキスの仕方を紹介します。

https://koimemo.com/article/6157

キスしたい!彼氏からさせる方法1.唇のケア

 

キスをしていて不快だと思うような男性には全く持って効かない方法ではありますが、大体の男性だってキスが好きであるため、まずキスをさせるためにはキスしたいと思わせる唇になることが大切です。

女性から見ても、ボロボロの荒れた唇より柔らかそうな唇の方がキスしたくなりますよね。

口紅やグロスなんかでは誤魔化されていない、元々が綺麗な唇であるとなおキスしたくなるはずです。

なので、キスしたいと思った時に慌ててケアを始めるのではなく、普段から唇のケアを怠らないことが大切と言えるでしょう。

お風呂上りにヴァセリンを塗ったり、唇専用のパックをしてみたり。

私がおすすめするのははちみつのパックです。

はちみつを塗って、その上からラップをしてしばらく待つ、これだけ。

ほどよく潤って気持ちのいい唇になれますよ。

自分で唇と唇を合わせていても気持ちが良いのがわかるので、キスしたら相手も気持ちが良いこと間違いなしです。

無理にテカテカ唇にしなくていいので、ふんわりとしたキスしたいと思わせる唇になりましょう。

合わないグロスなどを使って無理にテカテカさせていると、唇が荒れて逆効果になるためおすすめできません。

キスしたい!彼氏からさせる方法2.嬉しそうに抱き着いて彼氏の顔を覗き込む

男女
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー