「彼氏と結婚する!」理想の結婚を手に入れる為にしたい事3つとは

まみ

付き合っている彼氏と結婚する!と自分の中で決めた時に、自分の理想の結婚を手に入れるためにもしたい3つのことをお話しています。結婚すると決意したなら是非、試してみてください。くれぐれも結婚したい!が結婚したいなあ~、に逆戻りしないように注意ですよ。

「決めた!私、彼氏と結婚する!」


大好きな彼氏であったり、価値観が合う彼氏と出会った場合、結婚を意識することもあるかと思うんです。

ですが意識する時に、結婚すると確定まではしません。

結婚したいなあ、というほんわかとした希望がそこにあるだけで、結婚するという決意はまだそこにないことが多いんですよね。


しかし、何かしらのきっかけで「結婚したい」が「結婚する」に変わる場合があります。

それは彼氏との将来を具体的に考え出した時であったり、または友人の結婚で自分にも明確な結婚の意思が芽生えた時だったりです。

そんな結婚するという決意、無駄にしないためにも理想の結婚を手に入れるためにしたい3つのことを紹介します。

結婚すると決意したなら、是非とも叶えてみようじゃありませんか。

結婚すると決意して、何も行動しなかったりするとまたぼんやりとした「結婚したいなあ」に戻ってしまう可能性が高いため、結婚すると決意したらすぐに行動、ですよ!

結婚すると決めたらしたいこと1.彼氏との結婚生活を具体的に思い浮かべる


まず、結婚すると決めていてもまだイメージがふんわりしかつかめていないと思うので、イメージを具体的なものにしましょう。

彼氏との結婚生活、賃貸住宅なのか、それとも家を買うのか、買うならどんな家なのか、寝室は別か、お互い部屋を持つのか持たないのか、イメージできることは全てイメージしてみます。

子供はどうしたいかなどは、彼氏は子供についてどう思っているかを考えながら思い浮かべると良いかもしれませんね。

結婚したら自分は仕事を続けるのかそれとも共働きなのか、仕事を続けない場合、生活レベルはどの程度になるのかなども考えましょう。


結婚すると決めても、こういったイメージが固められなければ、結婚できても「なんだか違うな」となりかねません。

イメージを固め、今から結婚生活に向けて準備することが大切なので、時間があったら紙に書きだしてみるのも良いかもしれませんね。

結婚すると決めたらしたいこと2.今の自分が思い浮かべた結婚生活ができるかどうか考える


思い浮かべた結婚生活、理想ですからもしかしたら、結婚生活を送っている自分を思い浮かべた時に、現実の自分ではない自分を思い浮かべている可能性があります。

例えば、彼氏の帰りを料理を作って待っている自分、なんて思い浮かべた人が料理ができないんじゃ、そういった結婚生活を送ることはできません。

結婚生活で、家事を頑張る自分を思い浮かべながら掃除も洗濯もできないのであれば、本当に理想は理想でしかなくなってしまうため、理想を現実にするためには自分がどういった結婚生活を送りたいかに合わせて今から自分を鍛えていく必要があります。

こう考えてみた時に、「やっぱり料理はできないから彼氏に任せたら良いや」と考える人も居るかもしれませんが、彼氏も料理ができなかったり、彼氏は料理できるけれど好きでなかったり、または料理は好きだけど仕事が忙しくてする時間が取れない可能性があるのならば、やっぱり最初に自分が思い浮かべた理想の結婚生活ができるように自分を鍛えたほうが良いです。


ここで注意点がひとつ。

理想の結婚生活を思い浮かべた時に「専業主婦で彼氏に養ってもらう生活」を思い浮かべたとします。

この時に、どんな専業主婦になるのかをもっと具体的に思い浮かべてみてください。

テレビで観るような優雅な暮らしをしている専業主婦でしょうか。

ランチに友達と行くような楽しそうな専業主婦を思い浮かべている場合は、それを許される自分になる必要があります。


例えば、家事をとてつもなく完璧にできるとか、彼氏のモチベーションを常に上げていられるなどです。

それに、優雅な暮らしと言うのは彼氏に依存した暮らしということですよね。

彼氏にそれだけの暮らしを送らせる収入があるのでしょうか。

給料と言うのは、来たものを全て使って良いものではなく、将来のためや、いつか生まれてくるかもしれない子供のためにいくらかはとっておく必要があるものです。

そういった貯蓄などもしながら、優雅な暮らしができるだけの収入が彼氏にあるか、ですよね。


もしない場合は、そういった暮らしがしたい場合、自分のスキルを磨いてそういった暮らしを送れる自分になる必要があります。

なので、彼氏に依存しきった理想の結婚生活を思い浮かべてしまった場合は、自分一人でもそういった生活ができるまでになりましょう。

そうなれば安心です。

もし彼氏が倒れた時も、彼氏に依存しなければ余裕を持って生活できますからね。

いかに彼氏に楽させてもらおうとするのではなく、自分一人でもできるけど、それでも彼氏とは一緒になる、そんな結婚がやっぱりうまくいきますよ。

結婚生活はトラブルがつきものですから、彼氏に依存した結婚生活ではやはり不安定だという事を、結婚前に知っておくようにしましょう。

結婚すると決めたらしたいこと3.問題の整理


真面目に生きていたら必要がないことではありますが、常に真面目でいられるものではないので、自分の問題がいくつかある場合があります。

例えば、理由があって保険料が払えていなかった時期があり、まだ放置しているだとか、親と仲が悪くて連絡を何年も取っていないなどです。

お金の問題ならば今のうちに解消しておけばいいのですが、人間関係だとそうもいかない場合があります。


結婚というのは2人だけのものであればとても簡単でいいのですが、そうでない場合が多いですよね。

家族に問題があって、どうしても連絡が取れない、取りたくない場合だってあると思うんです。

そういった時、それを彼氏に知られないまま結婚まで持っていくのは難しいですよね。

事前に彼氏に話しておくなどしなければなりません。


しかし、話したところでわかってもらえない場合もあります。

ここをクリアしなければ、結婚すると決めてもできなくなる可能性もあるため、早い段階からクリアに向けて行動しましょう。

お金の問題なら今のうちに解消、人間関係なら事前に彼氏に話しておいて、理解してくれないなら問題をその目で見せるでも良いと思いますよ。

人間関係の問題である場合、彼氏と価値観が合わなくて結婚できなくなった、なんてことになる可能性もありますが、それでもいつかぶち当たる壁でもありますから、早いうちから「解決できるかどうか」を見極めるようにして、結婚までをスムーズにしましょう。

要は、面倒な問題は最初にうちに片づけておいた方が、後々楽だよということですよ。

結婚すると決めたら今から行動しよう

結婚すると決めたら今すぐにでも行動を始めましょう。

行動することによって問題が見えてくるようになります。

彼氏にも課題はあるかもしれませんが、まずは自分の方の課題から終わらせておくほうが良いでしょう。

こういった、結婚生活のための事前行動をすることでトラブルを全て回避というわけにはいきませんが、それでもしないよりはだいぶいい結婚生活が送れるようになるかと思います。


結婚を意識できるまでの人と出会えるのなんて、とてもラッキーなことでもありますし、結婚すると決意したのならしちゃいましょう。

彼氏の気持ち次第ではすぐにできるとは言えませんが、自分に問題があることを言い訳に結婚を断られることはなくなるので彼氏の逃げ道を塞いでおくためにも事前行動はとても大切です。

くれぐれも、結婚すると決意したなら「結婚したいなあ」というようなふわふわした気持ちに戻らないように、気を引き締めてくださいね。

参考になれば幸いです。

「「彼氏と結婚する!」理想の結婚を手に入れる為にしたい事3つとは」を読んだ人に人気の記事
お互いがいないと死んじゃう?恋愛中の共依存から抜け出す方法3つカップルが「お互い、いなければ私は生きていけない」と感じているその気持ちは「共依存」です。共依存カップルは悩みがないとか、幸せになれると思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。共依存は治していかなければいけないのです。今回は、共依存から抜け出す方法を紹介します。
彼氏は外国人!国際恋愛ってどんなかんじ?愛情表現の違いって?ちょっと羨ましい『外国人彼氏』ですが、国や文化が違うからこそ問題もあるようです。国際恋愛についてまとめてみました!
「あの人カッコイイ!」一目惚れから始まる恋で注意したい事って?日々生活をしていると「かっこいい~!」なんて思う方に出会うことがあると思います。ついつい目で追ってしまって、あなたは彼に夢中!そんな一目惚れの経験は、ありませんか?今回は、一目惚れについてお話します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事