彼氏の事が好きかわからない…ドキドキの無い倦怠期の過ごし方とは

彼氏の事が好きかわからない…ドキドキの無い倦怠期の過ごし方とは

カップル

付き合いたてのドキドキは段々と薄れていくものです。意識していけばドキドキも継続して行けますが、中々意識している人も少ないのではないでしょうか。突然倦怠期に気づき、「好きかわからなくなった」そうなる前に倦怠期の乗り越え方、是非ご一読ください。

まみ
まみ
2017.11.15

「彼氏のことが好きかわからなくなってきた」そんな倦怠期

女性 ベッド

人は慣れる生き物です。

それは恋人に対しても同じことが言え、だいたいのカップルが3年ほどで倦怠期を迎えるとも言われています。

今までは恋人に対してあんなにドキドキしていたのに、気づいたらドキドキしないどころか、何も感じないような気がする、そんな経験はありませんか?

そう、それこそが倦怠期なのです。

ドキドキしていたあの心が躍る気持ちが消えて、安定はしているけれどどこか物足りないようなそんな気持ちになる、そんな倦怠期ですが、倦怠期の訪れで彼氏のことが好きかわからなくなり別れてしまうカップルは非常に多いです。

別れた後で、やっぱりよりを戻したいと思っても時すでに遅し、そんなケースもあるんですよね。

そうならないためにも、倦怠期の訪れに対してうまく対処していきましょう。

今回は、ドキドキのなくなった倦怠期の乗り越え方を紹介します。

是非参考になさってください。

倦怠期は悪い事じゃない

カップル 悲しい

まず、倦怠期のお話からです。

倦怠期は、起こってしまうと物足りなくてつまらなく感じるものですが、悪い事とも言えないんです。

その理由は、倦怠期は恋のドキドキがない代わりに、安定した愛情の証拠でもあるからです。

安定して、自分にとって当たり前になったからこそ、特別感がなくなるのです。

今までは一緒にはいるけど、いつかは離れてしまうかもしれないハラハラさもあったからこそのドキドキもあったのかもしれませんね。

しかし倦怠期に入ると、心からずっと一緒に居て違和感がないと思うようになります。

彼氏に対しても、安心感があるはずです。

それに倦怠期は、入ったところでまた恋のドキドキを思い出すことも可能ですからね。

悲観することでもありません。

それに知ってました?

人の細胞って大体6年で全て新しいものに変わってしまうんですよ!

つまり、6年ごとに新しい彼氏と出会える、そう思えば倦怠期が訪れても、新鮮な気持ちで彼氏と向き合えませんか?

彼氏だけど、前の彼氏とは別のもの、つねに一緒に居ると新しい発見があっても中々気づけないものかもしれませんが、自分の意識次第で惚れ直すこともできるのですから、倦怠期が訪れて「彼氏のことが好きかわからなくなった」と思っても、あまり焦らずにどっしり構えてくださいね。

倦怠期が訪れたら、こう乗り越えよう

カップル 笑顔

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。