「俺だって寂しい時もあるんだよ」男が寂しい時に送るサインとは

「俺だって寂しい時もあるんだよ」男が寂しい時に送るサインとは

3664
update

女性は彼氏に対して「寂しい」と気持ちをぶつけることが出来ますが、男性は寂しい時でもその気持ちを素直に伝えることが出来ません。でも寂しい気持ちを彼女に分かってもらいたいので、あるサインを出すんです。寂しいと感じた男性は彼女にどんなサインを出すのか、紹介します。

3664
update

男も寂しがり屋なんです

男性

寂しがり屋な女性は多いと思います。

彼氏とちょっとの時間会えないだけでも「寂しい」と感じてしまいますよね。

これは女性だけが感じること、そんな風に思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

寂しがり屋なのは、女性だけではなく男性も同じなんです。

「私の彼氏は寂しいなんて言ってくれたことがない」という人もいるのではないでしょうか。

でもそんな男性でも、「寂しい」と思ったことがあるかもしれません。

男性は女性と違って、寂しいと感じても彼女に「寂しいから構ってほしい」と素直に言うことが出来ないんです。

何故なら「男は女々しい部分を見せてはいけない」という気持ちが、男性にはもちろんのこと女性にもあるからです。

男性が「寂しい」と甘えてしたら引いてしまうなんていう女性もいるので、男性は素直に甘えられなくなってしまっているんです。

しかし「寂しいと思っている」ということを、彼女には分かってもらいたいとも思っているので、寂しいと感じた時はある行動をします。

それは一体どんな行動なのでしょうか。

今回は、寂しいと感じた男性が女性に送るサインについて紹介します。

過去を振り返る

男性

寂しいと感じた男性が女性に送るサイン1つ目は、「過去を振り返る」です。

付き合い始めたばかりの頃は、お互いに気持ちが盛り上がっているので、イチャイチャ度も多かったりしますよね。

でも付き合いが長くなればなるほど、いつまでもイチャイチャ度が多いままではいられず、気持ちも落ち着いてしまうものです。

それは、男性も女性もあることで、仕方ないことではありますが、男性は、自分のことを構ってくれない女性に対して寂しいアピールをしてきます。

そのアピール方法は、「昔はイチャイチャしていたのにな」と、付き合い始めの頃の話を持ち掛けることです。

男性は、過去の話をすれば彼女は付き合い始めの頃を思い出して、自分に構ってくれるようになるのではないかと考えたんです。

なので、過去の話を彼女の前でして、寂しい気持ちを取り除こうとしています。

突然過去の話をされた方としては、「どうして今そんな話をするんだろう?」と思ってしまいますよね。

彼氏が過去のいい話をしてきたら、寂しいサインをキャッチして、彼氏に構ってあげるようにして下さいね。

付き合い始めにどんな付き合い方をしていたかって、月日が経てば経つほど忘れてしまいがちですよね。

でも時々思い出してみることで、色んなことを思い出すチャンスになると思います。

「そんな過去の話なんて忘れてしまった」と思うこともあるかもしれませんが、寂しさを感じている彼氏に、「そんなこと忘れた」と言ってしまうと、余計に寂しい気持ちが増してしまうもの。

彼氏の寂しい気持ちを満たしてあげつつも、今日までの自分の行動や言動を改めて見直してみて、彼氏との関係がさらに良くなるように築いていきましょう。

「構ってくれなくて寂しい」年上彼氏が彼女に甘えたくなる瞬間とは | KOIMEMO

年上彼氏と付き合うと「彼氏に甘えさせてもらおう」という気持ちばかりになってしまいますが、年上彼氏にだって寂しい時もあるし、彼女に甘えたくなる時があるんです。それはどんな時なのか、知りたいですよね。そこで今回は年上彼氏が彼女に甘えたくなる時について紹介します。

https://koimemo.com/article/7335

いきなり彼女に触れる

男女
この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

寂しいの内容に依ると想うけど

口に出さなくても

察して声掛けてくれそうな予感

言わんけど、想ってたら

相手に伝わると思ってる派だから

1 名無しさん
通報

男ももちろんさみしいときはありますよ。仕事やその他の私生活で落ち込んでいる時は、好きな人にそばにいてほしいもの。ただいてもらうだけでいい人もいるし、具体的に相談に乗って欲しい人もいます。いい関係を続けるためには、この辺のキャッチボールができる相手がいいですね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー