え?!女性は引いてる?!彼氏からのちょっと嫌なプロポーズ4選

え?!女性は引いてる?!彼氏からのちょっと嫌なプロポーズ4選

カップル

大好きな彼氏からプロポーズされるなんて、考えただけで感動してしまいそうですよね。今はプロポーズにこだわりを持っている男性も少なくありませんから、いろんな方法がありますよね。しかし、女性の本音を覗いてみるとこだわりが必要なのか疑問になります。

奈津涼子
奈津涼子
2017.11.21

プロポーズに夢を持っている?

ベンチに座り背を向け合う男女

今もプロポーズに夢や理想があるという方、どのくらいいるでしょうか。

テレビや動画を観ていて、「こんなプロポーズ素敵だなぁ~。」と思う事はあるものの、「実際コレをされたらどうだろう・・・。」と冷静に考える自分がいる事に気付く人も少なくないと思います。

プロポーズは大きな人生のイベントの一つですから、盛大にして、ずっと記憶に残り続ける瞬間にしたいという男性の気持ちは分かります。

そして、それを女性も望んでいると考えている男性がいます。

ここが問題なのです。

確かにそういう時もあったと思います。

一生の思い出になるようなプロポーズをしてくれるロマンティックな彼氏だったら良いなと。

でも、そんな気持ちはもう持っていないという女性も多いはずです。

その理由の一つとして考えられるのが、結婚したくても結婚できないという日々がある事実です。

プロポーズに夢や憧れを持っている場合ではないのです。

プロポーズを受ける為には、結婚を前提にしたお付き合いをしている彼氏が必要ですし、そんなお付き合いをする為には出会いが必要です。

そもそも、出会いがないと嘆いている人が多い今ですから、プロポーズに重きを置いている人は少なくなっているのです。

プロポーズの方法よりも、結婚を決意してくれる事が大事なのですから。

こういう背景もありながら、プロポーズにこだわりを持つ事が当たり前のようになってきている世の中でありながら、意外 とそんな事は望んでいないという女性の本音が埋もれているのです。

彼氏からのちょっと嫌なプロポーズシチュエーション①フラッシュモブ

地面に座り込む女性

現場に居合わせた事のある方、いらっしゃいますか?

一度くらい見てみたいなと思っているんですけど、なかなか遭遇しませんね。

数年前から、フラッシュモブというプロポーズ方法が出てきましたよね。

動画で探せばたくさん出てきますよね。

どれもワクワクできる動画で、一つのエンターテインメントだなと感じます。

これくらい盛大にやってくれるプロポーズですから、女性が喜ばない訳がないと思いますよね。

しかし、意外と共感できない女性もいるようです。

「こんなプロポーズをされたら断れない」

「とにかく恥ずかしい」

そんな意見を聞いた事があります。

確かに、このプロポーズは断れないですよね。

たくさんの友達やダンサーさんを巻き込んで、随分前から練習をしてきたというプロセスが分かるじゃないですか。

OKしないといけない雰囲気でもありますしね。

恥ずかしいというのもありますよね。

フラッシュモブは街中で突然始まるので、偶然通りかかった人たちが観客になる訳です。

どこの誰かも分からない人に囲まれて、見世物のようになってしまうのが嫌なようです。

プロポーズはもっと神聖だったり厳かな気持ちで受けたいと思っている女性としては、嬉しくないプロポーズ方法なのです。

彼氏からのちょっと嫌なプロポーズシチュエーション②人前

ベンチに座りうつむく女性

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。