2回目のデートでどこまで進めて良いの?女性が密かに意識すべき3つのポイント

2回目のデートでどこまで進めて良いの?女性が密かに意識すべき3つのポイント

カップル
奈津涼子
奈津涼子
2017.11.21

大人ですから、2回目のデートでも口元の接近戦は考えられます。

キスをした時、彼氏にどう思ってもらいたいですか?

こちらもまた、柔らかいと思ってもらえたら嬉しいですよね。

なのに、唇がガッサガサだったら最悪ですよね。

せっかくの初チューの記憶がガサガサだったら残念じゃないですか。

今はリップ専用のパックだってありますし、リップクリームだって手厚く保湿してくれる物もありますから、たった一度しか経験できない彼氏との初チューの思い出にケチがつかないようにお手入れしておきたいですよね。

口元を意識するというのは、何も唇のケアだけではありません。

口元に視線がいくという事は、口元の毛も彼氏の視界に入るという事です。

男性ほどボーボーに髭という程の毛は生えなくても、チラチラと毛は生えますよね、人間ですから。

毛が生えるという事は必要な毛ではあるのですが、キスの時には不必要な毛です。

彼氏がだんだんとあなたの口元に近付いていくと、チラチラと毛が見えてきてしまって、キスをする寸前にちょっとだけ残念な気持ちがよぎるのは可哀想です。

顔の接近戦を予想して2回目のデートからは、顔の産毛処理もしておきましょうね。

キスをするのですから、当然口臭も意識しなければいけません。

ただ、2回目のデート終わりという事なら、一緒に食事をしているのでなかなかケアが難しいと思います。

でも、フリスクなどの携帯できる最低限のケア方法はありますので、そこは抜かりなくしておきたいなと思います。

食事も、初チューをクリアするまではチョイスに気をつけるのも大切かなと思います。

わざわざニンニク臭い初チューをする必要はありませんからね。

2回目のデートからはインナーを意識せよ。

スカート

大人ですから、思った以上に早いペースで素肌を見せる時が来る事も考えられます。

まぁ、普段から下着に興味を持っていれば、いつ脱いでも問題ないという女性も多いと思いますが、中には下着に無頓着で上下バラバラだったり、着け心地重視で全く色気のない下着を着けている人もいると思います。

普段は別に何でも良いんですよ、毎日着ける物なので心地良いのが一番です。

しかし、彼氏との2回目のデート以降はその下着を彼氏に見られるかもしれないと思わなければなりません。

あなたが持っている下着にはランクがあると思います。

「これは誰にも見せられない」という下着も恐らくあるでしょう。

そういう下着は、2回目のデートからは絶対に着けないでくださいね。

彼氏としては結局すぐに外すから関係ないと思っている人もいるかもしれませんが、あなたサイドがせっかく良い雰囲気になったのに下着を見せたくないという理由で断りたくないですからね。

下着だけでなく、インナーにも気をつけたいです。

これから寒い季節に入っていきますから、寒さをしのぐインナーを着用すると思います。

薄手の物であれば大して問題ないのかもしれませんが、すっごく寒がりの人なら昔からある分厚いババシャツと呼ばれる肌色のインナーを着用している人もいると思います。

それはさすがに見せられませんよね。

どれだけ寒くても、2回目のデートからは我慢してください。

オシャレは我慢という言葉があるように、デート服も我慢が必要な時があります。

付き合い初めは特にそうです。

2回目以降の意識はやり過ぎ?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。