彼へのクリスマスプレゼントに「ネクタイ」はいかが?選び方6つ

まみ

彼へのプレゼントでネクタイは王道です。ですがこの王道なプレゼント、ネクタイであっても普段着用しない人にとっては中々選びづらいアイテムではありませんか?そんな王道プレゼントネクタイを最適に選ぶ方法を紹介しています。是非参考にしてみてくださいね。

サラリーマンな彼に贈るプレゼント、ネクタイ!


彼にプレゼントを贈ろうと思った時、ネクタイを思い浮かべる人も多いかと思います。


ネクタイはスーツを着る職業の人にとっては、いくつあっても良いもので、贈りやすいんですよね。

とはいえ、どういったものを贈れば良いのか、普段ネクタイを着用しない人にとってはわからない点が多いアイテムであることも事実で、ネクタイをプレゼントしたい時の選ぶコツを今回、紹介してみたいと思います。

ネクタイを選ぶコツを熟知して、彼に喜ばれる、着用してもらえるネクタイをプレゼントしちゃいましょう。

王道プレゼント「ネクタイ」の選び方1.ネクタイの幅は色々ある


一概にネクタイと言っても、ネクタイには幅が色々あるのをご存知でしょうか。

実はネクタイにはレギュラータイとナロータイの2種類あり、それぞれレギュラータイだと9cm幅、ナロータイだと6cm幅になります。

ナロータイであると、細見であるためスタイリッシュな印象を与えることができるネクタイにはなりますが、プレゼントとして選ぶ場合には9cmのレギュラータイのほうが良いでしょう。


というのも、ナロータイであるとスタイリッシュにはなりますがカジュアルにも見えてしまうんですよね。

彼がスーツを着る職業であった場合は、ビジネスシーンで着用できるネクタイをプレゼントした方が着用してもらえる可能性が上がるため、ビジネスシーンに最適なレギュラータイが最適なのです。

プレゼントしたものですから、どうせなら日常的に着用してもらえたほうが、あげたほうも気持ちが良いですよね。

彼が身に着けているのが自分がプレゼントしたものであると、なんだか幸せな気持ちにもなれますから、ネクタイをプレゼントに選ぶ場合はレギュラータイの、9cmのものを選びましょう。

王道プレゼント「ネクタイ」の選び方2.ネクタイの色でその人の印象が左右される


ネクタイをプレゼントするならば、色にも注目したいところです。

色って、その人の印象を決める一手になることがあるのをご存知ですか?

ネクタイって、顔の近くにあるものなので目を引く場所でもありますから、より印象を決定づけるものでもあるわけです。

なので、彼が仕事中にどう見られたいかなどを考慮しながらネクタイの色を選んでいくと彼に最適なネクタイをプレゼントすることができるようになります。


色が相手に与える印象としては、青は誠実、冷静。

赤は情熱的、交渉のあと一歩の一押しで向いている色と言われています。

ただし、赤は明るい赤であると軽そうに見えたり安っぽく見える為、赤色を選ぶ場合には濃い赤を選ぶようにしましょう。

黄色は社交的なイメージを与えることができる色で、営業にも向いている色になります。

緑は安心感を与える色で、フレッシュ感があります。

濃い緑だと若手でなくても似合うので緑をチョイスする場合は、濃い緑を選んで彼に安心感があり信頼感も持てるような印象を持たせることができます。

このように色は相手の印象を変えるので、彼がどう見られたいかなどを日頃の彼の様子から推測し、ネクタイの色を選んでいきましょう。

王道プレゼント「ネクタイ」の選び方3.ネクタイの柄も大切な要素


ネクタイには色々な柄があります。

ブランドによっては期間限定の柄なども出しているところもありますが、日常的に着用してほしいのなら、派手な柄のものではなく無地やストライプ柄というような控えめな柄のネクタイを選ぶようにしましょう。

派手な柄のネクタイは存在感はありますが、場所を選びます。

場所を選ぶという事は日常的に着用しづらいといったデメリットがあるため、ネクタイを選ぶ際は柄は控えめなものにしておきましょう。

王道プレゼント「ネクタイ」の選び方4.素材だって拘りたい


ネクタイ売り場に行くとわかりますが、かなり多くのネクタイが並んでいます。

素材も色々なバリエーションがありますが、その中でもプレゼントするのなら100%シルクのものがおすすめです。

シルクは適度な光沢がありますし、100%のシルクは上質さが際立ちます。

良いネクタイをしていると着用している人の株も上がりますから、どうせプレゼントするのならば良い素材のものを贈るようにしたいですね。

王道プレゼント「ネクタイ」の選び方5.相手がネクタイをつけているのはいつか考える


ネクタイをプレゼントしたいと思った時に、彼がいつ、どんな場面でネクタイをつけているのかを考えることもネクタイ選びの参考になるので、彼がいつネクタイを着用するか考えてみましょう。

例えば、大体の人がネクタイを着用する時と言うのは職場での着用であるため、彼の職場がどんな場所か考えるようにします。

もしもお堅い職業であるならば、派手な色、柄のネクタイだといくら大好きな彼女がプレゼントしてくれたものでも中々着用しづらいですよね。


逆に堅さはなく、アパレルやクリエイティブな業界に努める彼なら落ち着いた色味よりも、派手な色をプレゼントしたほうが着用してくれる確率も上がります。

このように、プレゼントする相手がプレゼントしたものをいつ着用するか、使うかなどを考えるのはとても大切です。

プレゼントは自己満足ではありますが、それでも使ってほしいと思うのがプレゼントした側の気持ちでもありますから、使ってもらえるようなものを選んでいくことも大切ですよ。

彼の職業がいまいち想像つかないのであれば、さりげなく彼に職場の雰囲気などを聞き出すところから始めてみましょう。

王道プレゼント「ネクタイ」の選び方6.相手の年齢によってネクタイのブランドを選ぶ


プレゼントしたい彼の年齢によっても選びたいネクタイは変わってきます。

というのも、若い彼にハイブランドのものをプレゼントしたとしても、浮いてしまうことがあるからです。

ネクタイはその人の印象を決めるものでもありますから、安いスーツにハイブランドのネクタイを着用してアンバランスな雰囲気になってしまえば、彼の印象を悪くしてしまうことになりかねないため、彼の年代やスーツの質などを見極めてプレゼントするようにしたいですね。

ブランドはだいたいが、ターゲット層を設定しているため、彼に合ったブランドをまず探してそこからプレゼント選びをすると間違いないでしょう。

喜ばれるプレゼントをしよう!

どうせプレゼントするのなら、喜ばれるプレゼントを贈りたいものですよね。

自分が贈ったネクタイをビシッと決めて着用している彼を思い浮かべると、中々キュンキュンしたりもします。

プレゼントしてもらう彼からしてみても、自分のイメージに合うものをプレゼントされたら結構嬉しい気持ちになるため、プレゼントするのならまず彼の生活に寄り添うものを選ぶのが大切なのです。


とはいえやっぱり、ネクタイは着用しない人にとってはどう選んで良いかわからないものでもあるため、店舗に行って店員さんなどに相談して決めていくのもありですよ。

親身に聞いてくれる店員さんもいるので、相談して決めていきましょう。

贈る方も贈られる方も幸せな気持ちになれる、そんなプレゼントが理想ですから、自分も納得できるものを選んでプレゼントしましょう!


ちなみにネクタイを贈る意味に「あなたに首ったけ」という意味もあるそうですよ。

彼へのささやかなメッセージとしても最適ですね。

参考になれば幸いに思います。

「彼へのクリスマスプレゼントに「ネクタイ」はいかが?選び方6つ」を読んだ人に人気の記事
彼氏が喜ぶブランドマフラーをプレゼント!ペアでもっとラブラブに寒い季節がやってきています!そろそろ彼と一緒に、マフラーを巻いて出かけたくなりますよね♪今回は彼にプレゼントしたい!もしくは、ペアにしちゃいたいブランドマフラーをご紹介します!一緒に買ってプレゼントし合うのもオススメですよ♪
大学生の彼氏へのプレゼント選びで気をつけたいこと5つ大学生の彼氏を持つ彼女さんは、プレゼント選びおおいに迷っているのではないでしょうか。大学生と言うと4年間の間に20歳を超えますし、就活なども始まるしで大人を意識する年頃です。今回は大学生の彼氏にプレゼントを贈る際気をつけたい5つのことをお伝えします。
今年も何をあげたらいいのやら…彼氏の誕生日プレゼントどうする?もうすぐ彼氏の誕生日を迎える、という女性の方は男性にあげるプレゼントについて悩んでいるかと思います。そんな方々に向けて、今回は彼氏にはどんなプレゼントあげたら良いのかということについて、紹介していきます!是非参考にしてみてくださいね!

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事