彼に「愛してる」って伝えてる?想いを伝えることのメリットとは?

きょうこ

皆さんは大切な人に「愛してる」と伝えていますか?恥ずかしくて言えずにいるのではないでしょうか。実はそれはもったいない事。想いを口にするのには、多くのメリットがあります。そこで今回は想いを伝えるメリットをご紹介します!彼との関係を深めたいのなら読んでくださいね。

愛してるけど言っていない


皆さんは面と向かって大切な人に「愛してる」と伝えていますか?

すでに出来ている人は大変素晴らしいので、ぜひ続けてくださいね。

実は最近の人は彼氏や大切な人に想いを伝えていない傾向があります。

今回のテーマである「愛してる」という言葉は日本ではハードルが高く、中々言えないものです。


重たい?

恥ずかしい?

相手の反応が怖い・・・。

様々な事情があって伝えられないと思いますが、一番の原因は言わない日々が平和だからです。

想いを口にしなくても生活は出来ますし、衝突などがないので穏やかな時間を過ごせます。

しかしそれには限界があります。


いつまでも「愛してる」が言えないままでいると、彼は愛されているか不安になっていくでしょう。

逆に不満なども胸の内にしまっておくと、いつか爆発します。

想い、いわゆる本心を伝える事はとても大切です。

現状維持ではなく、もっと愛し合う関係に進歩したくはありませんか?

そのために「愛してる」を伝えましょう。

彼の自信になる


最近は草食系男子など、恋愛に対して消極的な男性が多いです。

そういった方々の多くは彼女がいても自信がなく、自分はいつか捨てられてしまうのか?愛されていないのではないか?と不安がっています。

自信の無さは嫉妬や束縛にも繋がり、あなたの行動が制限されてしまう、付き合うのが困難になる事も。


彼に自信がないのは放置してはいけない重要な問題です。

そんな問題を解決に導くのが、あなたからの「愛してる」です。

自分が愛する人から「愛してる」と言われるのは、皆さんの予想を上回るくらいの効果があります。

彼は安心しますし、自分が愛されているという実感がするので、よりあなたとの関係を深くしようと思うのです。


現代社会は悪い事に、自分を認めてくれる存在はごく少数です。

会社でミスをすれば叩かれる、成功したら「それは当たり前」と褒められない。

そんな環境の中で歪んでしまった心は、自分を想ってくれる人を求め、大切にします。

あなたが勇気を出して「愛してる」と伝えれば恋愛は良い方向へと進み、2人の関係が長続きする可能性を高めます。

この機会に想いを伝えてみてはいかがでしょうか?

彼の気力を回復させる


男性は単純な方が多いので、言葉1つでかなりの影響が出ます。

あなたが「愛してる」と伝えただけで彼の気力を回復させる効果もあるほどです。

仕事で疲れている時や切羽詰まっている時に彼女から愛の告白をされたら、元気になってしまうという意見も。


言葉には大きな力があります。

音楽が好きな方はよく分かると思いますが、詩によって様々な感情になりますよね。

挫折から立ち直ったり、やる気が出たりと、これまで生きてきた中で何度も言葉に助けられてきているはずです。

そんな事出来るのは歌手だけだよ。

なんて思わずに、あなたも彼を助けてあげましょう。

言葉の無限の可能性を信じてみませんか?

関係が深くなる


「愛してる」もそうですが、愛の告白って関係を深くする効果があります。

皆さんは今の彼と交際する時、何かありませんでしたか?

ごく稀に告白無しで成立するカップルがいますが、大半は告白をして結ばれたわけです。

つまり想いを伝えて関係を深くしたという事になります。

これは付き合った後も同じで、愛を伝える事で彼との関係は深まります。


今まで以上に大切にしてもらえたり、彼からも気持ちを伝えてきたりと、様々なメリットがあるのです。

ボディタッチやキスといったスキンシップも大切ですが、言葉によるコミュニケーションも同じくらい重要です。

気持ちは言葉にしないと伝わらないものなので、しっかりと言ってあげる事が優しさになります。

シンプルにあなたがスッキリする!


この溢れる気持ちを彼に伝えたい!と思っているけど、実際は恥ずかしくて言えない。

「愛してる」と言わないまま、かなりの歳月が過ぎてしまった・・・。

などなど、気持ちを心の中に留めておくと、悩みなどが発生しますよね。

それがストレスになってしまったり、伝えられない自分にイライラしてきたりして負担になっていきます。


これは「愛してる」と言いたいけど言えないというギャップからくるもので、期間が長ければ長いほど重りが増えていきます。

ですが「愛してる」と伝える事ができれば悩みや呪縛から解放!

スッキリとした気持ちになれちゃいます!

あなたの自信にも繋がる


愛してる、と言われた彼も自信がわくのですが、実は言ったあなたの方も同じです。

あなたが「愛してる」と伝えれば、彼は答えとして愛を告白してきます。

普段は中々愛情表現をしてくれない彼氏に言われたら、キュンとしますよね。

何より嬉しさのあまり叫びたくなります。


愛してると返された事で、あなたは自分が彼女である実感をすると思います。

彼と同じで、心が満たされるのです。

気持ちを伝えれば、一周回って自分に返ってきます。

自分の中にしまっておくのではなく、思い切って外に出してみてはいかがでしょうか?

愛してると言いたい!


愛してると言いたいけど、やっぱりキツい・・・。

という方も少なくないはず。

確かに緊張しますし、いきなり言うのは恥ずかしいですよね。


そこでオススメしたいのが、何かと一緒や特別な時に伝える方法です。

例えばハグをしながら、デートの別れ際、夜景を見ながら、などのように何かとセットで愛を伝えれば、恥ずかしさも紛らわせます。

それではもう少し掘り下げてみましょう。


手紙を書く

言葉にするのは恥ずかしいし、上手く言えるか分からない。

という方は手紙を書いてみてはいかがでしょうか?

直筆の手紙は愛情がたっぷり入り、とても伝わりやすいです。

しかし汚文字だと彼が少々萎えてしまうので、履歴書を記入するくらいの集中力で書きましょう。


また、手紙の良い所はいつまでも形に残る事です。

数年経った頃に見返してみて

「あの頃は言葉で伝えられなかったんだよね」

というような思い出話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか?


記念日などに!

カップルにとって記念日とは大切なもの。

自然と気持ちが高ぶるので、恥ずかしいという感情を乗り越えられるかもしれません。

それに記念日に「愛してる」と言われた彼氏はとても喜ぶので、ギュッと抱きしめてくれるかもしれません。

記念日を最高の日にするためにも、気持ちを伝えてみませんか?


電話を切る時に

直接言うのは恥ずかしいけど、電話ならイケる気がする。

という方は電話で「愛してる」と言うのもアリですよ。

面と向かって言うより効果薄そう・・・。

と感じるかもしれませんが、電話には違った良さがあるので直接言うのとは別ジャンルと考えてください。

「そろそろ寝るね、おやすみ。愛してるよ」

という風に言って電話を切れば、彼はスマフォを耳から離してニヤニヤしている事でしょう。

嬉しくなりすぎてメッセージで「愛してる」と送られてくるかもしれません。


ああ、リア充。

何という幸せ。

皆さんも、幸せを感じるためにやってみてはいかがでしょうか?

後先考えないスタイルが大切かも?

愛してる、と中々言えない人は後先を考えてしまいがちな人が多いです。

どんな風に返されるだろう?

重いと思われないかな?

彼の機嫌を損ねないかな?

という風に色々考えている場合が多いです。


しかし世の中そんなにシビアではありません。

交際しているのであればむしろ簡単で、愛してると伝えたからと言って大きな事件は滅多に起きません。

それどころか良い方向に行く場合がほとんどです。

逆にあなたから「愛してる」と言われて不機嫌になる男性など、相手にするのは時間の無駄かもしれません。

大丈夫です、あなたの彼氏ならばきっと気持ちに応えてくれるはず。

勇気を出して、後先考えずに愛を伝えてみませんか?

「彼に「愛してる」って伝えてる?想いを伝えることのメリットとは?」を読んだ人に人気の記事
忙しい彼氏にはどんな彼女が理想的?彼を支える最高の彼女になる方法忙しい彼氏と付き合ってしまうと、「もうちょっとかまってほしいな・・・」なんて気持ちになってしまう女性は少なくありません。だけど、「重い」とか「めんどくさい」と思われるのは困りますよね。では、そんな忙しい彼氏には、どんな彼女が理想的なのでしょうか?
カップルの色が出る名前の呼び方!あなたは彼氏をなんて呼ぶ?みなさんは彼氏のことなんて呼んでいますか?二人だけの呼び名があったり、名前を呼び捨てしたり…。今回はそんな 彼氏の呼び方についてです。世間的にはいろんな呼び方をしている人がいるようですね。定番の呼び方から、ちょっと変わったものまでまとめてみました。
よく行くお店の店員さんに一目惚れ!彼女になるためのタイプ別行動偶然立ち寄ったお店やいつも利用しているお店の店員さんがタイプだったら、一目惚れしちゃう事もありますよね。でも、店員さんに一目惚れした時、これからどうしていけば良いか分からないと思います。そんなあなたにタイプ別で行動方法をご紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事