楽しかった!で終わってませんか?デート後の理想のLINE6法則

楽しかった!で終わってませんか?デート後の理想のLINE6法則

恋活
mayu
mayu
2015.09.02

デート後のLINE2:今度会えた時に行きたい場所を伝えましょう

手 カップル

「今日は楽しかったね!ありがとう。今度はここに行ってみたいな~!」

この一言で、このデートが一回きりで終わることなく、次のデートにつながる可能性がぐんと上がります。

男性側としては、あなたがデートに満足してくれたか、次も誘ってよいのか、やはり少し不安になっているものです。

そんな時に、あなたの方から、「今度はここに行きたいな」と提案してあげれば、男性も自信を持ってあなたのことを誘うことができるようになるのです。

次のデートの日付を決めるのは、ちょっとまだ予定が分からない場合もあるでしょう。

でも次のデートではここに行きたい!ということを伝えておけば、自然な流れで次のデートを取り付けることにもつながります。

次のデートは私がプランを立てるね!というようなことを伝えるのも、相手からすれば嬉しいことかもしれません。

次につなげるために、こういうことをメールやLINEで伝えるようにしてみると良いでしょう。

デート後のLINE3:相手に対する配慮を表現しましょう

例えば、車で自宅まで送ってもらった時などには、相手も無事に帰宅出来たか配慮をするようにしたいですね。

自分が送ってもらっておいて、相手が帰宅したかどうかも分からず、そのまま眠ってしまうというのは、少し図々しいことになります。

ここで、相手に対して「送ってくれてありがとう。無事についた?」というようなことを書くと、配慮が出来る女性というように思われることでしょう。

また、車ではなく、電車の場合も、「今家に着きました。今日は遅くまでありがとう。〇〇君も無事に着いたかな?」などと、自分が無事に家に着いたことを伝えるとともに、相手も帰宅できたかを気遣えるメッセージを送ることで、相手も安心することができます。

たくさん歩いたデートの場合は、「足大丈夫?」と気遣ったり、寒さや暑さが激しかった場合は、「体調に気を付けてね!」などの気遣いをしたほうがいいでしょう。

こういうことをデートの後のメールやLINEで書くことが出来るのは、ある意味マメさを表現することにもつながります。

そして優しい女性というようにも思われるでしょう。

ポイントアップの可能性大ですから、ぜひ伝えるようにしたいですね。

デート後のLINE4:デートの時の1コマをメールの話題にしましょう

「あの時、〇〇君と〇〇したのが、本当に面白かったよね!今思い出しても笑っちゃうよ。」

などと、デート中の1シーンを話題として取り上げてみてください。

デートが単純に楽しかったということだけでなく、こんな風に具体的にデートの時の1コマを取り上げて伝えてみれば、デート後も二人で盛り上がることができます。

そして、ちゃんと覚えていますということが伝わり、二人の関係を大切にしたいあなたの気持ちも伝えることが出来るのです。

またこれからも思い出を作っていきたいと、相手に伝わるような内容のメールをしてみましょう。

相手が読んだら嬉しい気持ちになるはずです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。