【現代のお見合い事情を大調査!】結婚相手候補は何人もいる?!

【現代のお見合い事情を大調査!】結婚相手候補は何人もいる?!

3131
update
posted2017/12/07

昔ながらのお見合いは人と人とのしがらみなどありましたが、現代のお見合いはそんなものはなく、ダメなら次!と自分に合った人を探すためにするものになってきているんです。そんな現代のお見合いのシステムと注意点などのお話をしております。

3131
update
posted2017/12/07

現代のお見合いは自分で相手を選ぶ?

男女

婚活と言えばお見合いという人も珍しくありませんが、そんなお見合い、昔と今とじゃ体制が全く違うのをご存知でしたか?

昔のお見合いと言えば、親戚や知り合いの人が見合い話や写真を持ってきて「この人どうかしら?」なんてお伺いを立てるところから始まったり、親同士の付き合いで決まるものが多かったですよね。

そんなお見合いだからこそ人間関係を気にしなくちゃいけなかったりして、昔のお見合いはとても面倒なものでした。

ですが現代のお見合いは違います。

費用こそかかれど、人間関係のこじれを気にしなければならないお見合いではなく、また人脈がなくたってできるのが現代のお見合いなんです。

そんな現代のお見合いのシステムとはどういったものなのか、詳しく見ていきましょう。

現代のお見合いは「結婚相談所」で相手を決める

男女

現代のお見合いは、親戚や人づてで紹介されるといったものではなく、結婚相談所などで紹介してもらうのが主になります。

結婚相談所なので、お見合いをセッティングしてくれたり相手を探してくれるというのもビジネスで行っているため、人間関係のこじれなどはありません。

婚活サイトなどは自分で相手を選び、自分でやり取りをしてデートなどを取り決めなければなりませんが、結婚相談所ならばそういった面倒さもなく、結婚相談所の仲介人がやり取りからセッティングまで全て行ってくれるので、自分は「この人と会ってみたい」といったことを決めるだけでお見合いができるんです。

こんなご時世ですから、自分で相手を選んだり相手とやり取りするのも少々怖いところもありますよね。

メールアドレスひとつでも個人を特定されたりすることもあるので、最初は相手とアドレスを交換しなくてもお見合いをセッティングしてもらえるというのは、とても安心できるシステムでしょう。

お見合いをした後の返事なども結婚相談所の仲介人が行ってくれるため、もし「この人はちょっと私に合わないな」と思っても気まずい思いをしなくて済むんです。

それに、相手も結婚相談所に相談している人であるため、断られても「そんなものだ」と思ってくれる場合もあるため、罪悪感も少なく済みます。

また、結婚相談所を介してのお見合いはひとりに絞らないといけないということはありません。

昔のお見合いはひとりとお見合いしたら、それから結婚できるように進んでいくしかないといったこともありましたが、現代のお見合いはそうではなく、自分に合う人が見つかるまで何度でもお見合いできるのです。

お見合いをして、デートを何度か行いながら他の人とお見合いをするということもできるため、自分に合った人と出会いたい人にとっても現代のお見合いは良いシステムだと言えますね。

現代のお見合い「結婚相談所」でのお見合いまでの流れ

男女
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー