【現代のお見合い事情を大調査!】結婚相手候補は何人もいる?!

まみ

昔ながらのお見合いは人と人とのしがらみなどありましたが、現代のお見合いはそんなものはなく、ダメなら次!と自分に合った人を探すためにするものになってきているんです。そんな現代のお見合いのシステムと注意点などのお話をしております。

現代のお見合いは自分で相手を選ぶ?


婚活と言えばお見合いという人も珍しくありませんが、そんなお見合い、昔と今とじゃ体制が全く違うのをご存知でしたか?

昔のお見合いと言えば、親戚や知り合いの人が見合い話や写真を持ってきて「この人どうかしら?」なんてお伺いを立てるところから始まったり、親同士の付き合いで決まるものが多かったですよね。

そんなお見合いだからこそ人間関係を気にしなくちゃいけなかったりして、昔のお見合いはとても面倒なものでした。


ですが現代のお見合いは違います。

費用こそかかれど、人間関係のこじれを気にしなければならないお見合いではなく、また人脈がなくたってできるのが現代のお見合いなんです。

そんな現代のお見合いのシステムとはどういったものなのか、詳しく見ていきましょう。

現代のお見合いは「結婚相談所」で相手を決める


現代のお見合いは、親戚や人づてで紹介されるといったものではなく、結婚相談所などで紹介してもらうのが主になります。

結婚相談所なので、お見合いをセッティングしてくれたり相手を探してくれるというのもビジネスで行っているため、人間関係のこじれなどはありません。

婚活サイトなどは自分で相手を選び、自分でやり取りをしてデートなどを取り決めなければなりませんが、結婚相談所ならばそういった面倒さもなく、結婚相談所の仲介人がやり取りからセッティングまで全て行ってくれるので、自分は「この人と会ってみたい」といったことを決めるだけでお見合いができるんです。


こんなご時世ですから、自分で相手を選んだり相手とやり取りするのも少々怖いところもありますよね。

メールアドレスひとつでも個人を特定されたりすることもあるので、最初は相手とアドレスを交換しなくてもお見合いをセッティングしてもらえるというのは、とても安心できるシステムでしょう。

お見合いをした後の返事なども結婚相談所の仲介人が行ってくれるため、もし「この人はちょっと私に合わないな」と思っても気まずい思いをしなくて済むんです。

それに、相手も結婚相談所に相談している人であるため、断られても「そんなものだ」と思ってくれる場合もあるため、罪悪感も少なく済みます。


また、結婚相談所を介してのお見合いはひとりに絞らないといけないということはありません。

昔のお見合いはひとりとお見合いしたら、それから結婚できるように進んでいくしかないといったこともありましたが、現代のお見合いはそうではなく、自分に合う人が見つかるまで何度でもお見合いできるのです。

お見合いをして、デートを何度か行いながら他の人とお見合いをするということもできるため、自分に合った人と出会いたい人にとっても現代のお見合いは良いシステムだと言えますね。

現代のお見合い「結婚相談所」でのお見合いまでの流れ


現代のお見合いをセッティングしてくれる結婚相談所ですが、実際の結婚相談所でのお見合いまでの流れはどういったものなのでしょうか。

結婚相談所でのお見合いまでの流れは、ざっくり説明しますと

「入会の際に必要な書類を持ち結婚相談所へ見学に行く」

「結婚相談所へ入会、プロフィール作成、写真撮影」

「結婚相談所にてお見合いの相手を選ぶ(アポを結婚相談所仲介人が行う)」

「実際お見合いをする」

こういった流れになります。


最初の方でプロフィールを記入したりしますが、それもアドバイスを頂けるのですらすらと書けます。

自己アピールが苦手であっても安心できますね。

写真撮影も綺麗に撮ってくれるので、安心してお任せしましょう。

自分が気に入っている写真がある場合は、そういった写真を登録することもできます。


お見合いをする時の注意点としては、遅刻は絶対にしない事です。

結婚相談所でのお見合いは、相手も自分も大切な時間を割いて行っています。

それに相手が自分に合う素敵な相手を探すために本気である人である場合、1時間ごとにお見合いをセッティングしている場合もあるため、遅刻してしまうと自分をアピールもできずに相手は帰ってしまうなんてこともあり、大変損です。

心証も悪くなってしまうため、お見合いをするなら遅刻はしないようにしましょう。

やむを得ない遅れである場合は遅れることが発覚したらすぐに連絡するなどしましょう。

現代のお見合い「結婚相談所」で本当に結婚できるの?


さて、そんな現代のお見合いをセッティングしてくれる結婚相談所ですが、本当に結婚できるのかどうか気になるところですよね。

結婚相談所を利用した場合、結婚が絶対にできるという確実さは実はありません。

とは言っても、あえて結婚させないようにされるわけではないので、そこらへんは安心してください。

今まで何人かの人と付き合ってきた人ならわかるかと思うのですが、人と人が出会い、付き合うまでにも色々な紆余曲折があるものですよね。

それを全てすっ飛ばして出会うお見合いという行為は、中々自分の感情がついていかなかったりして結婚まで至らない人も多いんです。


更に、昔とは違って仲介してくれた人を気にする必要もないので、無理に結婚しなければいけないということもないんですよね。

そういったもろもろの事情があり、結婚相談所でお見合いをしても結婚ができない場合もあります。

ひとりの良い人と出会っても、もっと良い人がいるかもしれないと思ってしまう人は、結婚相談所に入っても結婚できない可能性が高いですね。

欲張りになってしまうと、相手のダメなところばかりが目について、それも結婚できない原因となります。


そう考えると昔のお見合いは即決しなければならないと言ったプレッシャーがあった分、まだ成婚率は高かったのかもしれません。

現代のお見合いは自由度が高い為、それ故相手をいつまでも選ぶことができます。

ただ、選ぶことだけして選びきれないとなってはいつまでも結婚なんてできないため、結婚するために結婚相談所に入会するのなら期間を決めることも大切です。


また、相手を見る時に減点して見るのではなく加点しながら見ると相手の良さに気づけるようになるためおすすめです。

人を好きになる時って、やっぱり相手の良いところが見えた時ですよね。

お見合いであっても恋愛はできますし、愛情も生まれますから、愛することができるように相手の良いところにも目を向けることで結婚できる確率も上がりますよ。

お見合いも時代によって変わってくる!

昔と違う現代のお見合い、いかがでしたでしょうか。

結婚相談所自体は結構昔からあるものですよね。

今の時代、色々な婚活方法が沢山ありますが、結婚相談所はその中でも丁寧な婚活方法でもあります。


ただ、結婚相談所って入会費や月会費が高いんですよね。

入会費で10万円必要なんてざらですし、高いところで20万以上するところもあります。

とはいえ、相手選びやプロフィールなどの記入アドバイスも親身にしてくれる場合も多いため、高いなりの理由はあるんですよね。

自己アピールが苦手だったり、相手を自分で選ぶのは不安であった場合、現代のお見合いができる結婚相談所もありなのではないでしょうか。


今は婚活サイトと結婚相談所の中間、オンライン結婚相談所なんていうのもあるので、そういったところだと従来の結婚相談所よりも格安で相手選びができるので費用を抑えたい人にはおすすめです。

婚活サイトよりは結婚相談所のようなところが相手の身元もはっきりしていますし、既婚者が独身に成りすましているなんてことも少ないため安心でもありますね。

何事にも長所、短所はあるものなので、もし現代のお見合いをしてみたいという人は長所も短所もひっくるめて理解した上で行うと、疲れづらくていいかもしれませんね。

「【現代のお見合い事情を大調査!】結婚相手候補は何人もいる?!」を読んだ人に人気の記事
【婚活中なら必見】実は離婚率が低い!お見合い結婚のメリットとはお見合い結婚といえば一般人にはなかなか慣れないというか、なじみがないものでしたが、最近はお見合いをする専門のサイトや婚活サイトの中にお見合いという項目があるなど、より身近な存在になってきているようです。今回は、そんなお見合い結婚についてまとめてみました。
恋愛結婚とはどう違う?お見合い結婚の良し悪しを比較してみた!お見合い結婚についてあなたはどう思いますか?比率的には、お見合い結婚よりも恋愛結婚の方が断然多いと思います。お見合い結婚なら、婚活をしている方にとっては良い方法だと思うのに、どうしてお見合い結婚の件数が増えてこないのでしょうか。今回はお見合いの良い点・悪い点を比較してみようと思います。
お見合いパーティーって実際どうなの?イマドキのお見合い事情とは「お見合い」と聞くと、多くの人は「昔のもの」と思うかもしれません。しかし今でもお見合いはあり、その形も一つではありません。定番のものから「こんなお見合いの形もあるの!?」というものまで様々なんです。そこで今回は、現代のお見合いについて紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事