彼との初キスはタイミングと雰囲気が大事!虜にさせるキスの方法!

くみ

初めて彼氏ができて、いつ初キスをすればいいのか、初キスはどのようにすればいいのかわからない…。そんな悩みを持っている女性はいるはずです。そんな方に向けて、初キスのタイミングや意識すべきことをいくつか紹介します。意識することを実践して、素敵な初キスにしてください!

初キスのタイミングはいつくらい?


初めて彼氏ができた、または今までの彼氏とキスしたことがないという女性はいると思います。

そんな方が考えるのが「適切な初キスのタイミング」です。

ある程度個人差があるといっても、一般的に理想のタイミングというものがあります。


初キスのタイミングとしては、付き合ってから3回目のデートがちょうどいいです。

女性が心の準備をする時間としてもちょうどいいですし、男性からしてもちょうどいい焦らされ感ですから、適切なタイミングと言えます。

付き合って3回目のデートよりも早く初キスをしてしまったからといっていけないわけではありませんが、男性と付き合うなら少し焦らすくらいがいいでしょう。


男性は簡単に手に入れられるものはすぐに飽きてしまう傾向にあります。

それは男女の付き合いでも同じです。

簡単に自分のものにできる女性よりも少し焦らしてくる女性を相手にする方が燃えます。

男性を少し焦らすことを意識して、初キスのタイミングを伺うようにしましょう。


ただし、遅すぎるタイミングはよくないです。

男性がしびれを切らしてしまうしれません。

そうなってしまうと、男性の気分が下がってしまいますので、結果的に早く別れる原因にもなりかねないのです。

早すぎず、遅すぎず、といったタイミングをおすすめします。

初キスのタイミングを伺うのも恋の駆け引きの一つです。

あなたが主導権を握るくらいの気持ちでいた方が、恋愛はうまくいくと思います。

女性から誘導してあげる


初キスは基本的に男性からしてくるものですが、そういう雰囲気作りをしてあげるのが女性の役割です。

男性も女性の雰囲気を察してキスをするものですから、雰囲気が全く出ていないときにキスをしようとは思いません。

初キスですからキスがしやすいような雰囲気を作るのは難しいことだと思います。

しかし、男性は男性なりに女性に引かれないようにタイミングを見計らっているものですので、あなたが少し仕掛けなくては先の展開に進みません。


雰囲気の作り方としては、少しの沈黙を作るのがコツです。

少し沈黙を作って、男性の目を見つめられると最高だと思います。

場所にもよると思いますが、二人きりの空間なのであまり恥じらう必要もありませんから、頑張ってみましょう。

女性から雰囲気を作る手助けをしてあげるのは大切です。

男性は女性のOKサインを常に待っているものですから、それに無言で答えてあげることができなければいけません。

初キスで勝手がわからないからといって何もしないと、初キスがいつまでたってもできないということになってしまいます。


積極的な男性や恋愛慣れしている男性であれば、あなたが雰囲気を出していなくても初キスを奪ってくる可能性はありますが、雰囲気を作ってあげると男性は喜びますので、できるだけどんな男性にも雰囲気を作ってあげましょう。

世の中女性に慣れているような男性ばかりではないので、緊張してしまって自分から初キスを奪いにいけない男性も数多く存在します。

そういった方が彼氏だと、あなたの手助けがより大切になるのです。

照れすぎないこと


照れ過ぎないということも大切です。

照れ笑いなどが出てしまうことは仕方ないことですが、あまりにもひどいようだと雰囲気を壊してしまって初キスどころではなくなってしまいます。

初キスなので緊張するし嬉しいのはわかりますが、あまりテンションが上がってしまうのは好ましくありません。

男性側からしたらロマンチックな雰囲気を作るように頑張っているのに、あなたに壊されているような感覚になってしまうのです。

少しはにかむくらいに抑えておけば雰囲気も壊れないですし、男性からみても魅力的に見えます。


恋人同士というのは二人の雰囲気が非常に大切ですので、雰囲気を壊すようなことはできるだけ避けるようにしましょう。

女性側としても初キスは成功させたいはずなので、ふざけた雰囲気の中したくないはずです。

女性も男性もお互いに相手にいい雰囲気を出してあげられるようにしましょう。

積極的になり過ぎないこと


積極的になり過ぎないこと、というのも大切です。

女性は照れたり、はにかんでいるくらいがちょうどいいと思われます。

初キスが嬉しいからといって、女性からグイグイ行ってしまうのは好ましくありません。


女性というのは基本的に恥ずかしがったり、奥ゆかしさがある生き物だと男性は多少なりとも思っていますので、あまりにもグイグイいきすぎるとイメージダウンにつながります。

積極的になり過ぎて、初キスにも関わらず舌を入れてしまった、となってしまうと男性が引いてしまうかもしれません。

初キスは消極的でも積極的でもないくらいがちょうどいいです。

最初は触れるだけのフレンチキスから始めるといいでしょう。

いきなり深いキスをしようとすると、流石の男性もびっくりしてしまいますからご注意ください。


好きな人に対して抑えきれない気持ちがあるというのはわかりますが、女性はイメージをある程度守らなければ男性に引かれてしまうのです。

積極的なのはいつも男性側、というような認識が男性の中に共通であるゆえに、女性から積極的にこられてしまうと引いてしまいます。

もちろん引かないような男性もいますが、基本的に少し引いてしまうでしょう。

ましてや、初キスであることを彼氏に伝えていたのにも関わらず、突然積極さを見せてしまうと余計引かせてしまいます。

性行為まで発展させない


初キスから勢い余ってそのまま性行為に発展してしまうカップルが多かったりもしますが、これはよくないです。

先ほども言った通り、男性は簡単には攻略できない女性を好む傾向がありますから、先の予定を前倒しにするようなことはおすすめできません。

簡単に性行為まで発展してしまうようだと、男性からみて「つまらない」と感じてしまいます。


これは本能的な部分ですので、変えることはできません。

展開が早く進み過ぎてしまう女性のことをつまらないと感じてしまうのは、男性であれば仕方ないのです。

展開が早すぎれば早すぎるほど別れるのが早くなってしまうというデータもあるみたいですので、できるだけ焦らしていきましょう。

キスを長時間していると、二人とも燃え上がってしまってさらに先の展開まで行ってしまいがちですが、ここは女性側がセーブしてください。


男性は一度興奮するとセーブが聞きづらくなってしまいます。

ちなみにですが、性行為は付き合ってから1ヶ月は待つようにしたいところです。

初キスだからといって緊張しすぎないこと

いかがでしたか?

今回は、キスの時に意識してほしいことをご紹介しました。

初キスは、緊張もしてしまいますし、恥ずかしいですし、なかなかできることではないかと思います。

でも初キスだからといって緊張しすぎないことは大切です。


上記で紹介したようなことは意識して欲しいですが、無駄に色々と考えてしまうと、肩に力が入ってしまいます。

肩に力が入ってしまっているような状況だと、いい雰囲気を作り出すのが難しくなってしまうので、いつも通りの感覚でいきましょう。

初キスだからといって緊張しすぎていると男性側にもそれは伝わってしまいますので、余計に先に進みづらい状況になります。

少しの緊張感が男性に伝わるのはいいことなのですが、硬くなりすぎているとスムーズではなくなってしまうのです。

あまり意識しすぎないようにしてください!

「彼との初キスはタイミングと雰囲気が大事!虜にさせるキスの方法!」を読んだ人に人気の記事
復縁から結婚もありえる!復縁結婚をした芸能人から学ぶことある理由があって別れたカップルが「もう一度やり直したい」と復縁したものの「やっぱり駄目だった」と破局してしまうケースもあれば、見事結婚するケースもあります。復縁したことでより相手の大切さに気付き結婚するカップルは少なくありません。そこで今回は復縁から結婚した芸能人を紹介したいと思います。
これだけは譲れない!結婚相手に妥協してはいけない部分って?あなたは結婚相手にどんなことを求めますか?結婚相手に完璧を求めてしまうと、中々あなたの理想通りの結婚相手は見つけることはできないと思います。結婚には少しの妥協も必要です。ですが妥協してはいけない部分もあります。今回は、結婚相手に妥協してはいけない部分を紹介します。
面倒くさい!友達の彼氏を紹介された後の気まずい出来事あるある彼氏を紹介したり・されたりするタイミングがありますよね。何だかウキウキする瞬間です。しかし、友達の彼氏を知った事でちょっと面倒な事になる可能性もあります。友達の彼氏というカテゴリなら良いのですが、それ以外のカテゴリで繋がってしまうとなかなか気まずいものなのです。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事