彼を夢中にさせたいなら!「キスしたい」と思わせる唇ケア6選!

彼を夢中にさせたいなら!「キスしたい」と思わせる唇ケア6選!

3355
update

突然ですが、唇ケア、どうしていますか?思わずキスしたいと思わせる唇になるためには、日々のお手入れが何よりも重要なんです。そんなキスしたいと思わせちゃう唇になるためのケア6選を紹介します。ケアしてキスしたいと彼に思わせちゃいましょう。

3355
update

キスしたい唇はやっぱり日頃のケアがあってこそ!

 

乾燥する季節でもそうじゃなくても、彼がキスしたい唇と言うのはプルプルで血色のいい可愛い唇です。

そんな唇、なんのケアもなしに手に入れられるなんていうのは二次元だけの話です!

三次元にいる私たちは唇のケアなくしてキスしたい唇を手に入れられるはずがないので、今回は思わずキスしたいと思わせちゃう唇ケアを紹介します。

キスしたい唇にするためにははパックもそうですが日常的に気を付けたほうが良い事もありますし、週に1回試したい唇専用のピーリングだってあるんです!

全て行う必要はありませんが、自分に合ったものを是非試して見つけてみてくださいね。

常にキスしたい唇でいることでキスチャンスをものにできるかどうかも決まるため、彼にいつでもキスしたいと思わせる唇になって、全てのキスチャンスを自分のものにしていきましょう。

【トロけるほどの甘いキス】年下彼氏が夢中になる3つのキスの仕方

年下彼氏とキスをしていても、年下彼氏の心を掴むキスが出来ているか不安に感じてしまう人もいるのではないでしょうか。年下彼氏が「彼女以外考えられない」と思えるくらい虜になってくれたら嬉しいですよね。今回は、年下彼氏がメロメロになるキスの仕方を紹介します。

https://koimemo.com/article/6157

キスしたくなる唇ケア1.ヴァセリンで唇パック

 

保湿でお馴染みのヴァセリンは、勿論キスしたい唇にするための唇ケアにも使えます。

かなり優秀です。

唇ケアとしてただ塗るだけでもとても素晴らしい効果を発揮するので、持っていない人は是非手に入れてくださいね。

ヴァセリンパックをする際に必要な道具は2つです。

まずヴァセリン、そしてパックするためのラップを用意しましょう。

目安時間は10分から15分程度です。

やり方は以下のように行います。

1.唇にヴァセリンをたっぷり塗る

2.ラップを唇にぴったりと貼り付け、10分から15分放置

3.時間が経ったらラップをはがす

これだけです。

とっても簡単に唇ケアができちゃいます!

お風呂上りに化粧水、乳液を塗ったらすぐにヴァセリンパックをするのもおすすめです。

唇さえパックしたままにしておけば、特に大人しくしていなければならないわけでもないので、ながらパックができますね。

ヴァセリンでの唇ケアは唇のひび割れにも効果的ですよ。

唇がひび割れていてはどうしたって「キスしたい」と思わせることはできないので、唇が荒れてきたなと思ったらすぐにヴァセリンパックをするようにしましょう。

キスしたくなる唇ケア2.砂糖で唇ピーリング

 
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー