ずっと考えちゃう…失恋から立ち直るための本当に有効な方法は?

くみ

大好きだった彼氏に振られてしまって、メンタルがボロボロ…。そんな時って、色々と試してみても、いつまでたっても全然立ち直れませんよね。失恋から立ち直る方法について説明していきたいと思います。皆さんも失恋から立ち直る方法を知って、辛い失恋からおさらばしましょう!

失恋が辛いのは風邪と同じ!


失恋ってすごく辛いものですよね。

色々と思い出があればあるほど辛いですし、お互いに納得して別れたわけでなく、一方的に振られた場合はなおさら辛いです。

いくら自分の中で忘れよう、忘れようと思ってもそう簡単に忘れられない人がほとんどだと思います。


しかし、失恋というのは風邪と同じものです。

風邪が悪化して熱が出ている間は辛いですが、そのあとは何か全てが楽になったような気持ちになれます。

風邪に薬は聞かないというように、失恋にも特効薬はありません。

どのようなことをしても頭の片隅では考えてしまって、すぐには立ち直ることはできないのです。


ですから、いますぐ楽になろうと考えるのではなく、これから楽になっていこうというスタンスでいた方が懸命です。

失恋から立ち直るには一時的に辛い気持ちを忘れることができる、痛み止めのようなものを考えていくのが良い、ということ。

時間がたてば自然と失恋から立ち直ることは可能ですから、無理やり忘れる必要はないのです。

もちろん失恋から立ち直るのを少しだけ早くすることは可能です。

しかし、すぐに忘れようとすると帰って失恋したことが頭から抜けずに、余計に考えてしまいます。


失恋から立ち直る!と気合いを入れれば入れるほど、結局それは皮肉にも失恋から立ち直るのを遅くしてしまうのです。

この記事では、失恋の痛みを少しでも忘れることができるようなことを提案する記事です。

実践したらすぐに立ち直ることができるわけではありません。

というよりは、失恋はすぐに立ち直ることができないのが当たり前なのです。

失恋から立ち直る方法①:他のことで頭を一杯にする


失恋から立ち直る方法として挙げられるのが「他のことで頭を一杯にする」ということです。

人間の脳には限界がありますから、考えることが多くなればなるほど、他のことを考えられなくなります。

それを応用して、恋愛以外のことで頭を一杯にしてしまうのです。

失恋から立ち直るには時間が必要ですから、その間の辛さを和らげるという意味で恋愛以外のことで頭を一杯にしてしまうといいということです。

もちろん他のことで頭を一杯にしたからといって、失恋から立ち直るスピードが圧倒的に早くなるかと言われれば、そんなことはないでしょう。


基本的に失恋から立ち直れる時間は、人によって決まっていますから、それが圧倒的に早くなることはないはずです。

しかし、それなりに失恋から立ち直るスピードも早くなったうえで辛いことを考えなくていいようになるのであれば、実践しない意味もありません。

他のことというのは、趣味でもいいですし、仕事でもバイトでもなんでも大丈夫です。

毎日仕事や趣味、バイトのことを考えたり、日程的に詰め詰めにしてみたりすると、思ったよりも失恋のことを考えないようになると思います。


人間は暇な時間が多いとそれほど色々なことを考えてしまいますから、その時間を絶ってしまうというのは有効です。

特に失恋をしたばっかの時というのは、そのことばかり考えてしまい、他のことを考えられなくなってしまったり、何も行動する気が起きなくなってしまいます。

それでは負のスパイラルに突入してしまいますので、失恋で何もする気が起きない時こそ行動してみるようにしましょう。

行動すると他のことで頭を一杯にできるだけでなく、脳内物質のおかげでポジティブな考え方をできるようになったりします。


特にスポーツや運動は爽快感があるのでオススメです。

何も行動をしていないと鬱気味になってしまう可能性もありますので、積極的に行動するようにしてください。

失恋から立ち直る方法②:他の人ととりあえず付き合ってみる


他の人ととりあえず付き合ってみるというのも、一つの手かもしれません。

失恋した直後に他の人を好きになるというのは難しいですが、とりあえず付き合ってみるというのはありです。

相手には失礼かもしれませんが、失恋から立ち直る手段としてはいいと思います。

他の人と付き合ったからといって、すぐに失恋から立ち直ることができるかと言われればそんなことはありません。

しかし、他の人と付き合うことによって、少し失恋から立ち直るスピードが早くなる可能性はあります。


失恋から立ち直るために他の人と付き合っても、全くその人のことを好きにならないという可能性は十分にありますが、それでも試してみる価値はあります。

好きになれなかった場合は、素直にその旨を相手に伝え、別れてしまえばいいですし、そのまま好きになった場合は付き合っていればいいのです。

もちろん、自分的にそれはずるい手段だから使いたくない、と思う人は実践しなくてもいいと思います。

ある程度相手を傷つけてしまう可能性はありますので付き合う前に、自分が失恋から立ち直ることができていない、ということを相手に伝えるようにしましょう。


失恋から立ち直ることができていない、ということを初めに伝えておかないと、別れた後に最低な人だと思われてしまう可能性が高いです。

ただし、失恋から立ち直るために付き合う、などと相手にいってしまっては絶対にいけません。

失恋から立ち直る方法③:元彼と復縁してみる


失恋から立ち直る方法のもう一つとしては、「元彼と復縁する」ということです。

それができたら苦労しないわ!という方が多いと思いますが、実際に復縁できなくても大丈夫です。

復縁をしようとして断られることによって、逆に開き直ることができるかもしれませんし、あわよくば復縁することができます。


ここで気をつけて欲しいのが「あまりにも早く復縁を迫りすぎない」ということです。

あまりにも早く復縁を迫ってしまうと、失敗する確率がかなり上がってしまいます。

理由としては、早く迫りすぎると相手の心の整理ができていないからです。

よく復縁の冷却期間という言葉を聞くことがあると思うのですが、まさにそういうことです。


このくらいは間隔を空けないと相手に拒絶されてしまう、ということは最低限考えるようにしましょう。

最低限の期間をおいて復縁をしようとしても、それでも断られてしまった場合は諦めるようにしてください。

拒絶している人間に対して、しつこくするとますます嫌われてしまいます。

失恋から立ち直るどころか、さらにメンタルにダメージを負うことになってしまう可能性がありますので、引き際はきっちりと守りましょう。

失恋から立ち直るには努力が必要

失恋から立ち直る方法について紹介しましたが、結局失恋から早く立ち直るには努力が必要ということです。

努力しなくても失恋から立ち直ることはできますが、努力した方がある程度早く立ち直ることができると思います。


一番のコツとしては「行動をすること」です。

上記で紹介したどの方法に関しても、共通して言えるのは行動をすることです。

それができていないと、自分の殻の中に閉じこもってしまい、失恋の苦しみが増してしまいます。

頑張ろうとしすぎないことも大切と言いましたが、行動することも大切なのです。


このバランスが難しいのですが、失恋から早く立ち直りたい人はぜひ行動してみてください。

無理しすぎはNGですので、それだけ覚えておきましょう。

行動ができない人は、行動している人よりも失恋から立ち直るのが遅くなってしまいます。


上記で紹介した方法でもいいですし、自分なりの方法でもいいので、少し努力をしてみてはいかがでしょうか!

みなさんが辛い失恋から早く立ち直れることを祈っています!

「ずっと考えちゃう…失恋から立ち直るための本当に有効な方法は?」を読んだ人に人気の記事
好きな人にやったら120%嫌われる行為4つと”もしも”の時の事好きな人が出来ると幸せな気分になりますよね。ドキドキしたり、落ち込んだり・・・いろんな気分にさせてくれます。好意を持たれるのは嬉しいことかと思われますが、もしかしたら、嫌われるような行為をしているかもしれません。もう関わらないでくれ!と思われてしまっているかも?そんな記事をピックアップしました。
失恋から立ち直れない女は、交際中に問題あり?この3つを見直そう順調に交際している時は、彼との時間を最優先している女性が多いと思います。だからこそ、失恋した時、立ち直れないのかもしれません。失恋した時、誰しも悲しい気持ちになり、なかなか立ち直れないのは仕方ありません。しかし、交際中、あまりに恋愛を生活の軸にし過ぎてしまうと、立ち直るまでに非常に時間を要する事になってしまいます。
「ずっと忘れられない」失恋の辛い気持ちを癒してくれる場所とは?失恋してしまったら、悲しくて引きこもってしまうという人もいると思いますが、失恋したからこそ外に出て気持ちを切り替えなければ、新しい道に進んでいくことは出来ません。失恋した人に是非訪れてほしい場所があります。今回は、失恋したら行くべき場所について紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事