「やっぱり結婚はまだ早いかも…」婚約中に不安になった時の対処法

「やっぱり結婚はまだ早いかも…」婚約中に不安になった時の対処法

3226
update

大好きな人と結婚をするための準備期間である婚約中に、「私はこの人と結婚してもいいのかな?」と不安になってしまう人は少なくありません。不安を抱えたまま結婚しても上手くいきませんよね。婚約中に不安を消すためには、どうしたらいいのでしょうか。対処法を紹介します。

3226
update

婚約中は不安になりやすい?

女性

婚約をすると、入籍や結婚式を挙げるための準備をします。

婚姻届に記入するだけ、式を挙げるだけ、と言葉にするのは簡単ですが、それを行動に移すとなると事前にしなければいけないことが多いんですよね。

この準備期間を婚約といいますが、婚約中って楽しい気持ちになることばかりではないんです。

婚約中なのに「結婚はしたくない」と思ってしまう人もいます。

そんな思いがあると、結婚をしても後悔してしまうかもしれませんよね。

特に女性は結婚することによって、苗字が変わったり生活スタイルが変わったりするので結婚したいという気持ちが強かった人でも、婚約をした途端に結婚への気持ちが薄れてしまうなんてこともあるようです。

婚約をしていても絶対に結婚しなければいけないというわけではありませんが、「不安だから」という理由だけで婚約破棄することは出来ません。

自分が抱えている婚約中の不安をどのように対処していけばいいのでしょうか。

今回は、婚約中の不安を解消させる方法について紹介します。

既婚者に相談する

友達

婚約中の不安を解消させる方法1つ目は、「既婚者に相談すること」です。

結婚についての不安が生まれた時、周りの人にそのことを打ち明けるという方法を取ることが1番です。

自分の中で抱え込んでいても解決出来ないと思いますし、ネットなどの情報を見ても余計に不安になってしまうだけですよね。

周りの人に自分の気持ちを打ち明けることで、気持ちを上手く処理することが出来て結婚に対する不安を解消させられると思います。

人に相談する際は、出来れば既婚者がいいですね。

独身者ではダメだというわけではありませんが、独身者は婚約中の不安を経験したことがないので、相談しても「私には分からない」なんて言われてしまって、解決策を見い出せないかもしれません。

自分の気持ちを知ってもらうだけでいいのであれば、独身者の人に話してもいいのですが、不安を抱えている時って何か答えを見い出したいと思っている時ですよね。

なので、答えを出せる人に不安をぶつけた方がすっきりしますよ。

既婚者であれば、自分と同じような不安を抱えたことがあるかもしれません。

「婚約している時私もそうだったけど、こうしたら良くなった」というアドバイスをもらえることで、自分も不安を解消させることが出来るかもしれませんよね。

周りに既婚者がいないのであれば、自分の両親、特に母親に相談してみて下さい。

自分の親であれば、言いたいことが言いやすいと思いますし、親もあなたの性格を分かってくているので的確なアドバイスが貰えると思いますよ。

恋愛でも仕事でも、経験者のアドバイスというのが何よりも役に立つ情報なんですよね。

婚約中もそんな経験者のアドバイスを貰って、自分のやるべきことをやっていきましょう。

親が結婚しろってうるさい!正直黙ってほしい娘心6つ

ある程度の年齢になると親からの”結婚して”アピールが強くなってきます。孫が見たいとか…、ウエディングドレスを見たいとか…。わかってるよ!わかってるけれどプレッシャーがうるさい!今回はそんな両親アピールあるあるをまとめてみました。

https://koimemo.com/article/2252

婚約者に協力してもらう

男女
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー