男性からしたらどうなの?LINE告白のメリット・デメリットとは

きょうこ

今となっては日常生活に欠かせないものとなっているLINE。皆さんも使っていますよね。しかしこうした連絡ツールを通した恋の悩みは絶えないもの。今回は、LINE告白のウケやメリット・デメリットを紹介します!LINE告白を考えている方は必読です!

LINEで告白!男性からするとアリ?


恋愛をしていく上でLINEは必要不可欠ですよね。

想いを寄せる男性とのトークが続くと嬉しくなりますし、何だか距離が縮まっていくような感覚になるのではないでしょうか?

しかしいつまでもトークだけで満足するという事はありません。

そろそろ告白しようかな、でもどの方法でいこう・・・。

と考えている乙女の皆さん。

LINE告白が男性からどう思われるか見てみましょう!

ドキっとする!嬉しい


LINEでの告白には、直接とは違ったドキドキがあります。

文章で愛なんて伝わらないでしょ。

と思ってしまいがちですが、昔から想いを伝えるための文章があるのをご存じでしょうか?

そう、ラブレターです。


ネットやSNSといったツールが発達している現代では、LINE告白は現代版ラブレターといっても過言ではありません。

しっかりとした内容を書けば想いは通じます。

男性としても告白されるのは嬉しい事ですし、LINEでの告白は直接言われるのとは違ったドキドキがあるようです。

そもそもトークが長く続いている時点で、あなたが嫌われている事は少ないです。

LINE告白をしたからといって嫌われる可能性は低いので心配する必要はありません。

されるなら直接がいいな、と意見する人もいますが、別にLINEで告白されたからといってすぐにあなたの目の前から消える事は少数派です。

思い切ってやってみるのもアリですよ。

嘘だと思う


2人の関係や日々のやりとりにもよりますが、LINEでの告白はジョークとして受け取られてしまう事も。

相手の顔が見えない分、もしLINE告白をする時は言葉選びやタイミングなどに気をつけるようにしましょう。

しかしまぁ、告白された事を冗談として受け取ってしまうのは男性の心理が深く関わっています。

告白を嘘と勘違いする人は、直接されたとしても疑いから入るでしょう。

自分みたいな人は女性から告白されるはずがない。

と思っているんです。

つまり自信がありそうな人にだったら・・・。

やっぱり電話か直接がいい!


想いを伝えられる時はやっぱり声を聞きたいし、顔も見たい。

という男性もいらっしゃいます。

これはちょっと難しい意見です。

じゃあLINE告白は危険?

と考えてしまいますが、そうでもありません。

LINEで告白したのをスタートにして、電話をかけてさらに想いを伝える。

告白ほのめかすようなメッセージをして、直接会って告白する。

というのは全然OKなわけです。


LINEで告白しても、どのみち次会った時には「好き」を伝えるシーンはきます。

早めに手を打っておくのも良いでしょう。

次会うのが楽しみ


LINEでの告白。

受け取った彼がOKした場合はこんなことを思っています。

今までLINEしていた友達が次会う時は恋人。

中々素敵な話ですよね。

賛否両論ある


LINEでの告白がアリかどうかについては難しい問題です。

しかし恋のスパイスであります。

これをきっかけにしてどう発展させるのかが、今後の課題である事は確かですね。

LINE告白のメリットとは?


少しマイナスなイメージがあるLINEでの告白。

しかしその面とは逆にメリットは数多く存在しています。

まず最初に挙るのが告白する、という面では失敗がない所です。

直接想いを伝える時は、緊張で話を切り出せなかったり思わぬアクシデントや邪魔が入ったりする可能性があります。

しかしLINE告白は電波障害でもない限りは、確実に彼の元へ届くでしょう。

返事がOKなのかは別として、告白自体が失敗することはほとんどありません。

他にも多くのメリットがあるので、まとめてみました。

振られても気まずいムードが来ない


LINE告白は面と向かって想いを伝えない分、振られた時の気まずいムードはやってきません。

雰囲気の良いカフェなどに呼び出して告白。

失敗した時の「この後どうしよう」という辛さを避けられます。

また、振られた時のダメージも少ないというのもメリットの1つ。

逃げの一手のように見えますが、そんなことはありません。

実際にLINEでの告白で結ばれたカップルはいますからね。

会わなくても想いが伝えられる


こちらは片想いの相手が遠い所にいる場合のメリットです。

現在はインターネットが普及したおかげで、日本中どころか世界中の人々と関わりを持てるようになりました。

そのため、片想いの相手が遠い所にいるという方も増えてきましたね。

中々会えないし、告白するために呼び出すのも悪い。

LINE告白では直接会う必要がないので、お互いに負担がありません。

履歴に残る


これは成功して付き合う事になった場合のみ、メリットとなります。

LINE告白の醍醐味ともいえるのが、履歴に残る事です。

・記念日を迎えた時に2人で見返してみると、当時を思い出してラブラブなムードが訪れる

・結婚式の時、スライドショーで流せる

・いつまでも告白の言葉を覚えておける

などなど、未来に向けて多くのメリットがあります。

電話や直接想いを伝えた場合、残念ながら形に残るものはありませんからね。

まぁ、告白が失敗した場合はかなりの黒歴史になるので、そこだけは頭に入れておきましょう・・・。

相手はすぐに答えを出さなくて済む


LINE告白のメリットは、受け取った側にもあります。

あなたも経験があると分かりやすいと思います。

相手から「好きです」。

とメッセージがきた時って、既読をつけずにひたすら考えますよね。

何なら仕事が長引いたフリや寝ていたという言い訳を使って時間を置くと思います。


実はこれが最大のメリット。

相手に考える時間を与える事ができるわけです。

直接や電話の場合、相手はすぐに返事を出さなければいけないと思い、焦って返事をします。

そのためOKを貰ったとしても、彼が1人になってよくよく考えた結果「やっぱり無理」となるケースもあります。

逆にLINE告白では受け手に考える時間がかなりあるので、付き合った事を後悔して別れを切り出されるケースも少なくなる可能性があるのです。

また、彼があなたに対して想いがなくても、好意を受けることであなたを意識するようになり、考え抜いた結果付き合うという選択をする事もあります。

早く返事がもらえないのがデメリットに感じますが、この「間」こそが告白を成功に導く力を持っています。

告白の方法って何が一番なの?

LINE告白を細かく見ていくと、告白の方法が分からなくなってしまいますよね。

おそらく皆さんが知りたいのは、成功率の高いベストな方法ではないでしょうか?

しかし残念ながら、必ず成功する方法なんてありません。

恋愛は1人でするものではありませんし、自分の感情だけでどうにかなるものでもありません。

よってベストな告白方法を決める事はできません。

ですが、成功率をいくらでもあげるのは可能です。


あなたの日頃の行動や接し方次第では告白は成功するでしょう。

後は告白方法のメリットデメリット、相手がどんな恋愛観を持っているかの分析を心がけると成功率は跳ね上がります。

今回のテーマはLINE告白でしたが、メリットデメリットがあります。

面と向かった告白でも当然良い面・悪い面があります。

LINEで告白されたい人も、直接がいい人もいます。

ここまでくれば、何が大切か分かりますよね。


告白をする時に大切なのは、自分の都合ではなく相手の気持ちを考える事です。

受け手の事を考えていない言葉など、届くわけありませんからね!

最後は少々キツい内容になってしまいましたが、今回はこの辺で♪

皆さんが良い告白方法を選び、結ばれる事を祈っております。

「男性からしたらどうなの?LINE告白のメリット・デメリットとは」を読んだ人に人気の記事
勘違い男からの困ったLINE!メッセージはどう返したらいい?LINEを交換した後で、その人が勘違い男だった…と知った場合、あなたはどうしますか?友達に送る時と同じようにメッセージを返していたら、勘違い男はますます勘違いしてしまうだけです。そこで今回は、勘違い男からLINEが来た時の対処法について紹介します。
返信来ない!既読無視?LINEで好きな人との会話が続かない理由あなたは好きな人とLINE交換していますか?多くの人が連絡手段の一つとして使っているLINEで、好きな人にアピールしている人も多いと思いますが、会話を続けることができないと悩んでいる人も少なくありません。そこで今回は、好きな人とのLINEが続かない理由について紹介したいと思います。
好きな人とのLINEはココを気を付ければもっと続けられる4選好きな人とのLINEはできるだけ長く続けたい!そう思うのは当然のことです。しかしいつもあっという間に終わってしまう、不完全燃焼のまま終了…なんてことも多いですよね。好きな人とのLINEを長く続けるためには、あることに気をつけることが大切ですよ!

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事