LINE未読スルー男の心理は実は単純!?対処法もご紹介

LINE未読スルー男の心理は実は単純!?対処法もご紹介

恋活
mimi
mimi
2020.07.28

未読スルーにする心理「返事がしにくいから既読にしないでいる」

男性 オフィス

未読スルーの状態でも、なんとなくメッセージの内容を把握できるということは分かったと思います。

つまり男性があえて未読スルーをするのは「内容次第で既読をつけずにいる」場合もあるということ。

未読スルーをする男性の心理として、「返事がしにくい」というのが考えられます。

ポップアップ表示やトーク一覧などで大体の内容を読み、「この内容は返事がしにくいな」と思うようなこともあるわけですね。

たとえば好きでもない女性からの「好き」「会いたい」などのLINEには、どう返事をしたら良いのか分からない!なんて男性が多いです。

下手に返事をするよりも、LINEを読んでいないことにしよう…と未読スルーにしてしまう男性は少なくありません。

いわゆる返事から逃げているという状況ですね。

またそのような重い内容のLINEではなくても「今日は寒いね~」「今何しているの?」など、内容があまり感じられないLINEなども未読スルーをする男性がようです。

話しを広げるのが面倒くさい、わざわざ返事を返さなくてもいいか、と考えた結果未読スルーにしてしまうわけですね。

単純にLINEのやりとりをするのが面倒だと、未読スルーのままにして放置するという考えなのです。

男性に未読スルーをされた場合は、自分が送った内容に問題がないか確認してみると良いかもしれません。

たとえば好きでもない女性からの「好き」「会いたい」などのLINEには、どう返事をしたら良いのか分からない!なんて男性が多いんです。

下手に返事をするよりも、LINEを読んでいないことにしよう…と未読スルーにしてしまう男性は少なくありません。

いわゆる返事から逃げているという状況ですね。

男性に未読スルーをされた場合は、自分が送った内容に問題がないか確かめてみると良いかもしれません。

未読スルーにする心理「返事は後回しでもいいやと思っている」

腕組 男性

男性は女性ほど熱心にLINEをするという人は少ないものです。

とくに自分が忙しかったり、他のことに夢中になっているときなどは、LINEの返事は疎かになってしまいがち。

そのためよほど緊急性のないLINEであれば、「後回しでもいいや」という心理が働いてしまうんですね。

女性からのLINEを未読スルーするのは、単純に「今は返事が面倒だから後で」といった考えの可能性があります。

LINEのやりとりって、一度返事を返せばそれで終了するわけではありませんよね。

むしろ一度返事を返してしまえばラリーを続けることになるのがLINEというもの。

つまり一度返事をしたら、その後もLINEを続けなければならないという気持ちになりやすいのです。

面倒くさがりの人にとってはそれが面倒なので、ならばいっそ読んでいないことにして返事をしないという方法をとるわけですね。

未読スルーならば後になっていくらでも言い訳ができますが、「ごめん寝てた」「仕事で気付かなかった」なんて言い訳も、既読をつけていないので通るわけです。

LINEの返事を返す気分ではないとき、携帯をいじりたくないときなどもあるので、あえて未読スルーを使うという男性は少なくないはず。

実際に寝ていたわけでも仕事をしていたわけではなくても、こんな嘘ならさらっとつく男性は多いです。

未読スルーにする心理「忙しくてLINEを見ていない・見て見ぬふり」

忙しい 男性

男性からLINEを未読スルーをされると気になってしまう女性は多いと思います。

たとえ男性が忙しいと分かっていても、「LINEを返す時間くらいあるでしょ!」と思ってしまうからですよね。

しかしながら「忙しくても合間をみてLINEを返す」という考えを持つ男性は、決して多くはありません。

むしろ忙しければLINEは返さないという考えの男性の方が多いはずです。

実際に未読スルーをする男性の心理として多いのが、自分が忙しいことが原因です。

忙しいときに呑気にLINEを見ている人はいませんし、たとえ通知は見たとしても見て見ぬふりにしておくという人がほとんどです。

今目の前のことでいっぱいいっぱいのときというのは、はっきりいってLINEを返している心理的余裕がないんですね。

忙しいときにLINEを返すとなればいい加減な返事になってしまいがちですし、その後のやりとりを続けることも難しいのを理解しているのです。

だからこそ落ち着いたときに返事を返そうと考えるわけですね。

既読をつけてしまえば「何で返事がないのか」ツッコまれてしまう可能性もあるので、あえて未読スルーを選ぶ男性は多いもの。

仕事もそうですが、何かに熱中することの多い男性は「忙しい」ことが多いのです。

たとえ相手が彼女でも、忙しいときはLINEの返事は返さない人が多いので、彼女でもない女性ならば尚更無理に返事をしようとまでは思わないでしょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事