成長も大事!大人になったら高校生気分で恋愛してちゃダメ理由3つ

くみ

年齢が増すにつれて、段々と恋愛は変わっていきますよね。高校生の頃は高校生の頃なりの恋愛の仕方があるし、大人になれば大人の恋愛の仕方というものがあります。しかし、高校生の恋愛のまま止まっていると大人の恋愛に悪影響が出てしまうのです。今回は、その理由についてお話ししていきたいと思います。

高校生の恋愛ってどんなもの?


高校生の恋愛と大人の恋愛の違いや、高校生の恋愛のままだと大人の恋愛に悪影響が出る理由についてお話する前に、そもそも高校生の恋愛とはどのようなものなのかお話ししていきたいと思います。

高校生の恋愛の一番の特徴は「あまり将来のことを考えられていない」というところです。

良くも悪くも将来的なことを考えて付き合っていないということです。

現役の高校生からすれば、将来のことも考えているつもりだと思います。

もちろん恋愛というのはその時その時本気なものですから、高校生の恋愛が本気ではないと言っている訳ではありません。


しかし、現実的な話になった時に高校生の恋愛観では将来的な金銭面だったり、本当に自分と相手に未来が見いだせるのかだったり、そういったことを考えられない傾向にあります。

本当の意味で相手に対して向き合っていない人が多いということになります。

だからこそすぐに別れてしまう方が多いのです。

高校生が精神的に子供だからというところもありますし、恋愛経験の少なさも影響して将来的なことや現実的なことをあまり考えられないのだと思います。


しかし、どちらかといえば恋愛の経験値にそれは依存する傾向がある印象です。

大人になっても高校生の恋愛を抜け出せていない方は少なくないです。

現実があまり見えていなかったり、将来のことをしっかりと考えることができていない大人の方は少なくありません。

逆をいえば高校生でも大人のような恋愛をすることができる場合もあるのです。

とは言っても、高校生の場合は自分の仕事を持っていませんから、どうしても金銭的な部分で子供な考え方になりがちです。

やはり人間は自分でお金を稼いで、初めてその部分では大人の考え方ができるのだと思います。


今回は、大人で自分の仕事を持っているのにも関わらず高校生のような恋愛をしている方に向けて、それがいけない理由についてお話ししていきたいと思います。

自分が少しでも「現実を見られていない」、「将来のことを考えられていない」と感じる方は高校生の恋愛をしてしまっている可能性がありますので、以下の記事を参考にしてみてください!

高校生の恋愛を引きずってはダメな理由「お金の話で破綻するから」


高校生の恋愛を引きずってはいけない理由としてまず一番最初に挙げられるのは、お金の話です。

高校生の恋愛の特徴でもあげましたが、基本的に大人になりきれていない方はここをしっかりと考えていません。

もし同棲することになった場合の生活費のことや、デートの時のお金など、大人であれば細かいところを色々と考えなくてはならないのです。

しかし、高校生の恋愛を引きずっているとここを軽視しがちです。


ある程度年齢を重ねている男性であれば、ここを軽視する女性の方とは付き合うことを考えてしまうと思います。

お金というのはどうしても考えなければいけない部分で、相手が驚くほどのお金持ちでない限りはお互いに適したスタイルを見出していかなくてはならないのです。

いつも浪費してしまっているような方であったり、ほとんどのお金を男性に出させてしまっていたりするともしかしたらいつか関係が破綻してしまうかもしれません。

お金のことは将来のことも含めて二人でしっかりと話し合うことをおすすめします。


人間はお金がないと生きていけません。

それゆえにお金の話というのは一番揉め事になりやすいのです。

ましてや恋人同士というのは接している時間が長ければ一緒にいる時間も長いので、その話は直結してくるケースが多いです。

大人の恋愛をするのであれば、お金の問題は自分なりに考えておくようにしましょう。

高校生の恋愛を引きずってはダメな理由「すぐ冷めてしまいがち」


冒頭でもお話しした通り、高校生の恋愛においては本当の意味で相手と向き合うことができていませんから、相手のことを本当の意味で好きになることができないのです。

例えば、相手の嫌なところをみつけてしまったらすぐに嫌な気分になってしまったり、自分が相手に抱いていたイメージと違う行動をされると幻滅してしまったり。

高校生の恋愛を引きずってしまっている人は、そういった傾向があるのではないでしょうか。

それは相手のことを本当に理解したり好きになろうとしていないからであり、いわゆる「恋に恋している」状態に陥ってしまっているのです。


本当に相手のことが好きなのであれば、少し悪いところやダメなところを見てもそう簡単に幻滅しませんし、むしろ好きな気持ちが増すはずです。

恋愛というのは、相手に向き合わなければ長く続かないもので、人間完璧を求めれば求めるほど関係が破綻していきます。

そういったことを踏まえて、相手に本当の意味で向き合うということをしっかりと考えて見てほしいです。

高校生の恋愛においては、幻滅したらすぐに別れてしまう、ということがあったと思うのですが大人の恋愛においてはそのようなことはないはずです。

どんなところでも相手の部分を知れば知るほど好きになるものだと思ってください。

それでもダメな場合は元から相手とあなたの相性があっていないということになりますから、別れてしまっても仕方ありません。


ただし、相手に理想を求める行為は相手にきちんと向き合えていないということになりますから、男性に対して理想を求めてしまっている人は大人の恋愛ができているとは言えません。

高校生の恋愛を卒業して大人の恋愛をしたい方は、相手に対して真摯に接することを意識してみましょう。

高校生の恋愛を引きずってはダメな理由「成長しない」


高校生の恋愛を引きずってはいけない理由として成長しないから、ということも挙げられます。

大人の恋愛をしていれば男性に幻滅することや、相手とすぐに別れるといったようなことはあまりないと思いますが、高校生の恋愛においてはそのようなことは日常茶飯事です。

すぐに幻滅してしまって別れてしまったりしていると、男性に対してきちんと向き合うことがあまりないまま終わってしまいますから、結果的に経験に繋がりません。

冒頭でもお話しした通り、恋愛経験値に依存して大人の恋愛ができるかどうか決まる傾向にありますから、大人の恋愛をするのであればしっかりと経験を積んでいかなくてならないのです。


男性に対して向き合うことを覚え、恋愛とは本来どういったものなのか本当の意味で理解することが必要なのです。

成長しない恋愛を何回しても、結果的にそれは経験になりませんからいつまでたっても高校生の恋愛から抜け出すことはできません。

高校生の恋愛からいつまでたっても抜け出すことができないと、男性に対して理想を求め続けてしまい、いつまでたっても幸せな恋愛ができない状態になってしまいます。

恋愛をするに当たって幸せになる秘訣は「ありのままを受け入れていくこと」です。

自分に関しても相手に関してもありのままを受け入れ、相手も自分も無理しないような関係を築き上げることができるといいということです。

高校生の恋愛を卒業して大人の恋愛をしよう!

高校生の恋愛は、10代特有の青春感があってとても素晴らしいものだとは思いますが、大人になったら大人の恋愛をする方がいいと思います。

大人になると将来のことも考えるようになりますし、何よりも人生においての幸せを考えるようになります。

高校生の恋愛ももちろん幸せなものだとは思いますが、どちらかというと刺激的で楽しいものです。

しかし、大人の恋愛というのはゆっくり長い目でみて幸せな人生を送る、というところに重点をおいたものです。


つまり、両方の恋愛は本質的に異なっているので、高校生の恋愛から抜け出さなければ大人の恋愛をすることはできないのです。

長い目でみて幸せな人生を送るためには、金銭面や相手に対する向き合い方を改めなくてはならないのです。

今までそれができていなかった方はこれから実践してみてください。

「成長も大事!大人になったら高校生気分で恋愛してちゃダメ理由3つ」を読んだ人に人気の記事
彼が最後の恋人だもん!長続きカップルになるための7つの秘訣やっとあの人と一緒になれた♡ずっと一緒にいたいけど、頭の中は不安でいっぱい…。どうしたらいつまでも仲良く一緒にいられるんだろう?長続きしているカップルって、何か秘訣でもあるのかな?そんな恋するあなたに贈る、カップルが長続きする7つの秘訣です♪
キスのタイミング次第でもっとラブラブに!彼氏とキスする方法大好きな彼と2人きりでいると、キスしたくなるタイミングがありますよね。キスはお互いの愛を確かめる行動でもあります。しかし、彼が奥手だった場合、キスまで発展するということ自体が難しいと思います。キスするタイミングがないなあ、と感じている人はそのきっかけを作り出す方法を学びましょう。
恋愛に悩む女性の味方!知っておきたい6人の恋愛コラムニストたち恋愛に悩んだ時、コラムニストのコラムを読むという人もいます。インターネットでは多くの恋愛コラムニストが悩める女性たちの恋愛のアドバイスをしていますし、コラムニストの本もたくさんあります。あなたの悩みをきっと解決してくれるおすすめの恋愛コラムニストを紹介したいと思います。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事