婚約指輪にお返しは必要?お返しのマナーを守って彼が喜ぶものを!

らん

彼から婚約指輪をもらったら、何かお返しを用意しなければ・・・と考える方も多いのではないでしょうか?そこで、そんな婚約指輪にお返しが必要なのか、また、もし贈るのならどんなものが良いのか、疑問やお悩みを解消してしまいましょう!

婚約指輪は嬉しいけれど・・・


彼からプロポーズを受け、婚約指輪をプレゼントしてもらった時、「とっても嬉しいけれど、やっぱりお返しは必要かな?」なんて悩んでしまいますよね。

基本的に日本では、何か贈り物をもらった時には、それに対するお返しをするのが礼儀という考え方がありますので、婚約指輪も「もらいっぱなしではいけない」という感覚になってしまう方が多いのです。

ですが、せっかく憧れの婚約指輪を受け取ったのに、いきなりお返しのことで悩んでしまい、心から喜べないのではもったいないですね。

そこで、そんな結婚指輪のお返しについて、必要性や何を選べば良いのかなど、気になるポイントをチェックしておきましょう。

婚約指輪のお返しは必要?


そもそも婚約指輪に対して、お返しは必要でしょうか?

実はこれについては、日本の他の贈り物に対するマナーと同様、婚約指輪にもお返しをするのがマナーと考える方がほとんどです。

お祝いなどを受け取った場合には、その半額程度をお返しするのが一般的ですね。

これと同じで、婚約指輪を受け取った場合にも、お返しは婚約指輪の半額程度で行うのがマナーとなっています。

現代の婚約指輪にかける金額の相場は、だいたい20~40万円程度と言われており、これに対するお返しには10~20万円程度をかけることが多いと言えますね。


ちなみに、いただいた婚約指輪と同額程度、あるいはそれ以上のものをお返しにするのはNGとなっています。

これは、婚約指輪を贈ってくれた彼や、そのご両親に対して失礼と受け止められてしまうためです。

高ければ良いというものではないので、選ぶ際には慎重になりたいですね。

もちろん、婚約指輪は彼が気持ちを込めて贈ってくれるものですから、堅苦しいマナーを気にして、「絶対に半額程度のお返しをしなければならない」と考える必要はありません。

ですが、せっかく彼が一生懸命選んで贈ってくれた婚約指輪に対しては、感謝の気持ちが伝わる贈り物でお返しをしたいものですね。


一般的には、女性から男性に対して贈る「婚約指輪のお返し」は、「婚約記念品」と呼ばれています。

この婚約記念品については、結納の儀式を行う場合、結納の日までに用意しなければなりません。

そして、結納の席で贈るようにします。

ただし、中にはカップルが2人でお金を出し合い、婚約指輪を購入するというケースもあり、この場合はお返しは特にしないことが多くなっています。

婚約指輪のお返しにぴったりな物は?


婚約指輪にもお返しをするのが本来のマナー、ということが分かったところで、「では、一体どんなものを贈れば良いのか?」と新たな悩みが浮かんできますね。

これについては、男性目線で喜ばれるもので、それなりに実用性のあるものを選ぶことが大切です。


・腕時計

婚約指輪のお返しの定番と言えば、腕時計ですね。

男性は女性に比べると、アクセサリーを身に付ける方は多くありません。

ですが、腕時計を普段から身に付けている人は非常に多いのです。

婚約指輪の半額程度のお返しということですから、「それなりに高級な腕時計が必要なのでは?」と考えてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

もちろん、品質が良くて長く使えるものであることに越したことはありませんが、何より大切なのは「彼の好みに合うかどうか」です。


ただし、あまりカジュアル過ぎる時計だと長く使ってもらえない可能性もありますので、それなりに「年代を問わず使えるもの」を選んでおきましょう。

また、腕時計は文字を刻印できるものもありますので、思い出の日付やメッセージなどを刻めば、良い記念になります。

彼女は婚約指輪を、彼は婚約記念品の時計を身に付ければ、2人が強い絆で結ばれているようで素敵ですね。


・財布

財布は誰もが必ず使うアイテムなので、実用性が抜群ですね。

高級ブランドの財布などは、自分ではなかなか手が届かなくても、贈られると嬉しいものです。

しかも長く大切に使ってもらえるアイテムですので、婚約指輪のお返しにぴったりですね。

婚約指輪のお返しに財布を選ぶ場合には、やはり「彼の好み」が最優先にはなりますが、あまりカジュアル過ぎるものは控えるようにしましょう。

長く使ってもらいたいなら、年代を問わずに使い続けられる海外ブランドのものなどがおすすめですね。


・スーツ

男性にとっての勝負服とも言えるスーツ。

これを婚約指輪のお返しにプレゼントすることも多いようです。

普段からスーツで働く方に対して、ビジネス用のスーツを贈るのも良いですが、スーツを着ない職業の彼でも、フォーマルなスーツを贈るという方法もあります。

結婚するとなると、両家の顔合わせの機会など、フォーマルスーツを着用することも増えるでしょう。

フォーマルのスーツの場合、結納の席で贈るのではなく、家からスーツを身に付けていっても問題ありません。

ちょっと高級なブランドのスーツを贈ったり、スーツとベルト、靴などをセットにして贈るのも素敵ですね。


・ビジネスバッグ

ビジネスバッグはよく使うものであり、ビジネスマンにとっての商売道具の1つ、なんてイメージもありますね。

そんなビジネスバッグも、革の品質が良い高級ブランド品を選べば、長く使ってもらうことができます。


・万年筆

婚約指輪に対するお返しで、意外と人気なのが万年筆です。

渋い印象のプレゼントではありますが、「カッコイイ」「使ってみたい」と感じている方は意外と少なくありません。

しかも使い捨てのボールペンとは違い、万年筆は長く使い続けられるので、婚約指輪のお返しにもぴったりです。

特に仕事で書く機会が多い彼に対する贈り物にすれば、大変喜ばれるでしょう。


・ネクタイピン

婚約指輪に対して、感謝の気持ちを込めたお返しはしたいけれど、あまりお金をかけられないということもありますよね。

そんな時におすすめなのが、ネクタイピンです。

ネクタイピンはスーツを着て働く男性なら、毎日のように身に付けることができ、大変実用的です。

しかも自分では、なかなか高級品を買うことがないアイテムなので、婚約指輪のお返しでオシャレなネクタイピンをもらえるのは嬉しいものです。


・カフスボタン

なかなか自分では購入しないアイテムかもしれませんが、あればスーツスタイルを格上げしてくれる素敵なカフスボタン。

こちらも、コンパクトで贈りやすいため、婚約指輪のお返しに選びやすくなっています。


・電化製品

ファション性の高いアイテムは、彼の好みに合わせて選ぶのが難しく感じられてしまいますよね。

そんな時におすすめなのが、電気製品を婚約指輪のお返しにする方法です。

カメラ、ビデオカメラ、タブレットなどは、実用性抜群ですよね。

パソコンなども、大変重宝する贈り物となるでしょう。

男性目線で、しっかり使ってもらえそうな電化製品を婚約指輪のお返しに贈ってみましょう!


・現金

婚約指輪に対するお返しを、婚約記念品ではなく、「結納返し」として現金で用意する場合もあります。

現金の場合は、相場の平均は35万円程度と言われていますので、婚約記念品を贈った方が、お返しにかかる費用を抑えることができそうです。

せっかくの思い出の婚約指輪に対するお返しが、現金というのは、少々味気ない感じがしますよね。

しっかり思い出に残るお返しをしたいのなら、やっぱり婚約記念品を選ぶのがおすすめです。


一般的に、婚約指輪のお返しとして用いられるのは、こういったものになります。

自分ではなかなか購入できない高級なもの、しかも実用的で長く使えるもの。

そういった基準で選ぶことが大切ですね。

彼の趣味に合った贈り物でも!


婚約指輪のお返しに関しては、「絶対にこれを選ばなければならない」というものではありません。

例えば彼に、長年凝っている趣味があるなら、そんな趣味に合わせた贈り物を婚約指輪のお返しにするケースもあります。

音楽が趣味の彼には楽器、旅行が趣味の彼には婚前旅行、インテリアにこだわる彼にはソファやオシャレなチェア・・・

他にも、自転車やバイクが趣味なら、これにまつわる物をプレゼントするのもアリですね。


素敵な婚約指輪のお返しとしては、ワインなんかも挙げられます。

彼の生まれた年のワインは、とてもロマンチックで素敵ですね。

こういった趣味にまつわる贈り物は、定番からは外れても、彼が喜ぶことは間違いなしでしょう!

ただし、こだわりの強い彼の場合、素人目線で選んだ贈り物では納得してくれないかもしれません。

彼の趣味にまつわる贈り物をする場合には、事前にじっくり下調べをしておくことが必要ですね。

婚約指輪のお返し選びのコツ


婚約指輪のお返しに婚約記念品を贈りたいなら、彼が心から喜んでくれるものを選ぶことが大切です。


・彼の好みに合うものを選ぶこと

形式にばかりこだわった婚約指輪のお返しは、「せっかくお金をかけたけれど、なかなか使う機会がない」なんてことになってしまうこともあります。

婚約指輪のお返しを選ぶ際には、まずは何よりも、「彼の好みに合うもの」を選ぶことが大切です。

彼が心から喜んでくれそうなものを厳選しましょう。

婚約記念品は、サプライズのプレゼントにする必要はありませんので、彼と一緒に選びに行くのも良いですね。


・彼のサイズに合うものを選ぶこと

例えばスーツなどを婚約指輪のお返しにする場合、サイズが合わなければ台無しです。

時計などを選ぶ場合にも、サイズの調整まできちんとしたうえで、贈りたいですよね。

サイズで失敗しないためにも、こういった身に付けるものを選ぶ際には、彼と一緒に買いに行くのがおすすめです。


・長く使えるかどうか考えること

婚約指輪に対するお返しは、大切な婚約記念品です。

その時の流行などに左右された贈り物では、せっかくの記念品が、ワンシーズンしか使えずに終わってしまうことになりかねません。

できるだけ長く使えるものを贈るために、「流行に左右されないか」「年代を問わず使い続けられるか」「すぐに壊れるようなものではないか」といった点にも注意しながら選びましょう。


・実用的なものを選ぶこと

例えば大きな置き物は、どんなに高級品でも、「特に興味はないし、ただ置いておくだけで実用性が無いし、置き場所に困る」なんてことになる恐れがありますよね。

その点、いつでも身に付けていられる時計やネクタイピンといったアイテムは、実用性が非常に高いため、「受け取り主が困らない贈り物」と言えるでしょう。

せっかくの大切な記念の贈り物なのに、彼の迷惑になるのは困りものですね。

そんなことにならないためにも、実用性の高さを考慮したうえで、婚約指輪のお返し選びをしておきましょう。

気持ちの伝わるお返しを!

婚約指輪をもらったら、「プロポーズしてくれて嬉しい」という気持ちや「私を選んでくれてありがとう」という気持ちが湧いてきますよね。

そして、婚約指輪のお返しには、そんな彼に対する気持ちを込めることが大切なのです。

婚約指輪に対するお返しは、「絶対にしなければならないもの」というわけではありません。

ですが、彼が一生懸命選んでくれた婚約指輪に対しては、やっぱり、「ありがとう」という気持ちを形にしたお返しの贈り物をしたいものですね。

彼の好みを1番に考えながら、彼が喜ぶ贈り物を厳選し、素敵な思い出と共に、記念の品を残しましょう!

「婚約指輪にお返しは必要?お返しのマナーを守って彼が喜ぶものを!」を読んだ人に人気の記事
【そうなんだ】相場は?時期は?意外と知らない婚約指輪のイロハ!女性なら誰でもキラキラ輝くジュエリーに心が躍ります♡それが二人の愛の証である婚約指輪となればなおさらです♪でも婚約指輪っていつから始まったのか知っていますか?また相場はどれくらいなのか知っていますか?今回は意外と知らない婚約指輪の意味や相場を紹介します♪
結婚するにはどうすればいい?結婚したい女性は〇〇をしよう!婚活女性たちは日々結婚するにはどうすればいいのかを悩んでいます。出会いも必要だし、自分が成長することも大切だし…やるべきことが分かっているようで、実は迷子になってしまっている人も多いかもしれません。今回は結婚するには○○をしろ!ということを5つご紹介します♪
妥協は必要不可欠?妥協に隠された円満夫婦の秘訣を知っておこう!結婚生活を素晴らしいものにするためには、妥協が必要なんです!結婚をする際の妥協、妥協の考え方を解説しています。これがわかれば、円満夫婦になるのも夢じゃありません。妥協がいかに結婚と結婚生活に必要なものなのか、是非ご一読ください。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • オーダーできる物が人気みたい!おすすめの結婚指輪ブランド3選

      一生に一度の買い物となる結婚指輪は男女での意見の食い違いなどもあり、決めるまでに時間がかかってしまうようです。今回はそんな結婚指輪の人気ブランドについてまとめてみました。なぜこのブランドは人気なのか、どのような理由があって人気なのかという部分も掘り下げてみました。

    • 両親への挨拶や結婚式場決め!彼にプロポーズされた後のTO DO

      付き合っている彼からプロポーズされたら嬉しいですよね!念願だった結婚ができるわけですから♪ただ、いつまでも浮かれている場合ではありません!彼からプロポーズされたら結婚後のことなど、やるべきことがたくさんあるんです。今回は彼からプロポーズされたらやるべきことを紹介しますね♪