世界に2つだけの指輪ができちゃう!手作り結婚指輪の作り方って?

世界に2つだけの指輪ができちゃう!手作り結婚指輪の作り方って?

1560
update
posted2017/12/27

結婚指輪って婚約指輪と比べたら安いものかもしれませんが、ブランドものは高いイメージがありますよね。高いからという理由で結婚指輪を諦めるのならば、結婚指輪を手作りしてみませんか?手作りの結婚指輪はどう作れるのか、今回はその方法について紹介します。

1560
update
posted2017/12/27

手作りの結婚指輪がほしい!

指輪

結婚したら結婚指輪をはめたいと思っている人は男女問わずいますが、結婚指輪って決して安いものではありませんよね。

ブランドものにしたいとか、こだわりの指輪にしたいなど自分の理想の結婚指輪を探すとなると、難しいこともあると思います。

だからといって、結婚指輪をはめることを諦めなければいけないわけではありません。

結婚指輪がほしいのであれば、手作りしてしまえばいいんです。

手作り結婚指輪の場合、自分の理想の結婚指輪を作れる、安く済むというメリットがあります。

どうやって手作りの結婚指輪を作ればいいのか、その方法を紹介します。

まずは場所とデザイン決め

指輪

手作りの結婚指輪を作る場合、まずはどこで作るのかというのを決めなければいけません。

大手のジュエリーブランドでも手作りで作れる所はありますが、1から全て手作りしたい場合は工房にいきましょう。

作る場所が決まったら、デザインを決めます。

自分達の理想のデザインを担当者に伝えて、担当者と一緒に作れる指輪に変えていきましょう。

いくら手作りの結婚指輪が作れるとしても、デザイン的に作るのが困難な結婚指輪もあります。

なので、もしかしたら自分のイメージとは少し違う形になってしまうかもしれませんが、全く違う形になるわけではないので安心して下さいね。

そして金属から作るかワックス型から作るのかを決めていきます。

金属は、プラチナやゴールドなどの指輪の材料を選び、棒状の金属をもとに自分たちで叩いたり削ったりして制作します。

ワックス型は、ロストワックスというロウソクのような素材を削って原型を作り、そのワックス型を元に指輪の鋳型を作り、金属を流し込んで指輪に加工します。

どちらにもメリットとデメリットがあるので、自分達の好きな方、デザイン的に作りやすい方を選びましょう。

指輪を作る

指輪
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー