復縁までの期間はどのくらい? 適切な復縁方法とは

復縁までの期間はどのくらい? 適切な復縁方法とは

3366
update

彼氏と別れてから復縁をするまでの期間というのは大体どのくらいが適切なのかでしょうか。諸説ありますが、そのあたりのお話に触れつつ適切な復縁方法についてお話していきたいと思います。ノウハウというよりも考え方についての記事なので参考にしやすいかと思います!

3366
update

復縁までの期間はどのくらい適切?

時計

彼氏と別れてからどのくらいの期間で復縁するのか、あるいは復縁を申し込むのが適切なのかわからない、と思っている女性の方は少なくないはずです。

インターネット上に復縁に関する記事がゴロゴロと転がっているのがそれを証明しています。

復縁までの冷却期間とも呼ばれるこの期間ですが、結局のところどのくらいが適切な期間なのでしょうか?

答えは「わからない」これに尽きます。

どのくらい付き合っていたのか、お互いがどのような気持ちなのか、そう言ったことは当事者にしかわかりませんから、どんなにインターネット上の記事を見たところでわからないのです。

しかし、個人的な見解をお話しすることはできます。

個人的には復縁に必要な期間は大体3ヶ月〜6ヶ月程度だと思っています。

それは長く付き合っていてもそうでなくてもです。

このくらいの期間が相手のことを忘れないし、相手と付き合っていた時のことを覚えているからです。

この期間よりも短いと少し早すぎる感じがしてしまいますし、遅すぎると頭の中で元恋人の存在が過去のものに分類され始めてしまいます。

ちょうどいい期間というのが3ヶ月〜6ヶ月の間だと思います。

この中でも特にこのくらいの時期がいいというのは個人差がありますのでなんとも言えませんが、3ヶ月以上経っていればどのタイミングで勝負を仕掛けてもいいでしょう。

よくどのくらい付き合っていたら冷却期間はこのくらい開けた方がいい、とかそういった話を聞きますが、あまり参考にしなくてもいいのではないか、と思います。

もちろん参考にして当たる人は当たりますが、基本的にそう言った記事に書いてあることは多数派にしか当てはまらないことです。

しかし、自分が多数派か少数派かどうかなどわからないものなのです。

ほとんど一か八かのような感覚で参考にするくらいなら、自分で見極めた方が早い気がします。

そういう意味で期間は3ヶ月程度以上あればちょうどいい、ということにしました。

次のページ復縁の方法は
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー