ティントって?使い方は?メリット・デメリットもチェック♪

ティントって?使い方は?メリット・デメリットもチェック♪

自分磨き
らん
らん
2021.05.18

リップティントがオススメなシーン

デート

リップティントのメリットとデメリットを理解したうえで、では、このアイテムはどんなシーンでの使用が適しているのか考えてみましょう。

彼との食事デート

彼との食事デートで、飲み物のコップにベッタリとルージュやグロスをつけてしまって幻滅されるのは大変困りますね。

また、食事と共に唇のメイクが崩れてしまうのも大問題です。

そんな時には、色移りしにくく、落ちにくいリップティントが心強い味方になってくれるでしょう。

彼とのお泊りデート

彼とのお泊りデートでは、長時間を共に過ごすことになるので、どうしてもメイクが崩れてきたり、歯にルージュがついていないか気になったりしてしまいますよね。

また、スッピンになった時に顔の華やかさが無くなることに不安を感じる方もいらっしゃるでしょう。

リップティントを使っておけば、長時間のデートでもリップメイクが崩れることも、歯にルージュがつくこともありません。

クレンジングでも落ちないので、スッピンでも唇がほんのり色付いて、可愛らしい印象になれます。

気合いを入れたイベント

イベントなどで気合いを入れたメイクを楽しみたい時にも、リップティントがおすすめです。

目元などに気合いの入ったバリバリメイクをして、目立つ濃い発色のルージュをつけていっても、イベントの最中にリップメイクだけが崩れてしまったら台無しですよね。

目元だけが強調された、アンバランスなメイクになってしまいます。

そんな時、リップティントならイベントの間中、唇もバッチリメイクを保つことができますね。

プールや温泉

水がかかる場所へのお出かけでは、どうしてもリップメイクは崩れてしまうものですよね。

ですが、そんな常識を覆してくれるのがリップティントなのです。

リップティントなら水やお湯に濡れても落ちないので、彼と海やプール、温泉にデートに行く時にもピッタリですね!

リップティントを使う際のコツ

メイク

リップティントは、使う時にはちょっとしたコツを押さえておくと、より理想的なリップメイクに近づけます。

保湿をしておく

リップティントは乾燥しやすいので、事前に保湿効果のあるリップで唇を整えておくようにしましょう。

コンシーラーを用いる

元々の唇の色に左右されやすいのはリップティントの魅力の1つでもありますが、元々の唇の色が原因で、思ったような仕上がりにならないという方もいらっしゃるでしょう。

そんな時には、あらかじめコンシーラーを塗布して、元々の唇の色を消しておくと、キレイな発色が期待できます。

唇を温める

温度によっても発色が変わるのがリップティントの大きな特徴です。

しっかり発色させたいなら、塗布前に唇を温めておくというのも1つの方法ですね。

自分らしい使い方を楽しもう!

メイク

リップティントは、基本的にはルージュやグロスと同じように、唇に塗布するという使い方をします。

ですが、アレンジ次第で自分らしい使い方を楽しむこともできるのです。

1.グラデーション

リップティントのアレンジ方法で、特におすすめなのがグラデーションを作るというものです。

最初は、かなり薄めに全体に塗布します。

それから、唇の中央部分を中心に重ね塗りをしてみましょう。

仕上げに全体に重ね塗りを繰り返すことで、自然なグラデーションに仕上がります。

このように中央の色を濃くすることで、プックリとした立体的で可愛らしい唇になります。

2.グロスを重ね塗り

「すぐ落ちる」「色移りする」といった、リップメイクにありがちなお悩みを解消してくれるリップティント。

これさえあれば、彼との長時間のデートも怖くありませんね!

自分らしい使い方をマスターすれば、今よりもっと素敵な自分になれるかもしれません。

そんな女性にとって心強い味方となってくれるリップティントを上手に使って、魅惑の唇をゲットしてしまいましょう!

リップティントで長時間デートも怖くない!

リップティント

リップティントは、単品で使用しても可愛らしいですが、さらにグロスを重ねてツヤを出すのも素敵です。

使用するのは透明のグロスで、特に唇の中央部分を中心に塗布します。

こうすることで、さらにツヤツヤで可愛らしい、素敵な唇に仕上げられます。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事