周囲に誤解されやすい「何考えてるかわからない」と思われる人の特徴

周囲に誤解されやすい「何考えてるかわからない」と思われる人の特徴

5144
update

周囲から「何考えてるかわからない」と思われてしまうのは悲しいことです。しかしそんな風に思われてしまう人には特徴があるんですね。周囲に誤解されやすいので、直せるところがないか考えてみましょう。

5144
update

何考えてるかわからない人にはこんな特徴がある!

女性

「何考えてるかわからない」と言われたり思われたりするのは嫌なものです。

しかし実際に周囲にとっては何考えてるかわからない人であるのも事実なんですね。

こんな特徴があると、何考えてるかわからないと思われてしまうので注意が必要です。

当てはまる人は改善することも考えてみた方が良いですね。

受け身で自分から積極的に話しかけない

友達

何考えてるかわからないと言われてしまう人は、受け身で自分から積極的に話しかけない人に多いです。

人間関係においては、誰かから話しかけてもらうだけでなく、自分から積極的に話しかけるということも大切なことですよね。

他の人に対して自分から歩み寄るという意味合いもあるので、積極的に話しかけることによって人と打ち解けることができるのです。

しかしこれができない人というのは、周囲の目には歩み寄ろうとしない人間、すなわち他の人に対して壁を作っている人間だと思われてしまいやすいのですね。

このように自分から歩み寄ろうとしない姿勢をする人というのは、どうしても周囲から浮いてしまいやすくなります。

結果的に「何考えてるかわからない人」だと思われてしまうのも、仕方のないことです。

どうしても周囲からは人付き合いをしたくない人のように思われてしまうので、一線を引かれてしまいやすいのです。

何考えてるかわからない人だと思われないようにするためには、受け身でいるばかりではダメだということです。

基本的に受け身姿勢の人も、自分から積極的に話しかける努力をたまにはするようにしたいですね。

相手に歩み寄ろうとする姿勢を見せることも大切なことです。

自分のことを人に話さない

友達

自分のことを人に話すのが嫌いな人や、苦手に感じる人は多いですよね。

しかし自分のことを話さないでいる人というのは、周囲からは何考えてるかわからない人だと思われてしまいやすいのです。

そもそも他人がどんな人かというのは、基本的には自分から口に出して言うことによって相手に伝わるものです。

つまり自分のことを人に話さない人というのは、自分がどんな人かというのを人に伝えることができていないんですね。

そのため自己アピールができていないことで、「何考えてるかわからない人」と思われてしまうわけです。

自分から口に出して話すのが苦手なだけならばまだしも、人から聞かれても自分の話しを曖昧にしか答えられない人もいますよね。

こういった人は「自分のことを知られたくない」と思われてしまうので、余計に周囲との壁を作ってしまいやすいです。

自分のことを話すのが苦手な人も多いかもしれませんが、結果的に自己アピールができない人だと思われてしまうのは「何考えてるかわからない人」だと思われてしまう原因になります。

会話の中に自分の話しを織り交ぜて話すように心掛けたり、誰かに自分のことを聞かれたら当たり障りないように答えられるように努力しましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

お互い様

2 名無しさん
通報

何考えているかわからない人は結構いるよね。

個人的な意見としては逆に考えを読み取られすぎるのも怖いと思うけど、

全く予想がつかない行動をする人はそれはそれで怖いな。

他人に迷惑をかけないなら問題ないと思うけど、やっぱり普通が一番!!

1 名無しさん
通報

これに全部当てはまる人いるな〜

基本無表情だから、ミステリアスを気取ってるように思われがちだけど、

ただ単に一人行動が好きなだけ。

自分の意見で場の流れを乱したくないから、自分の意見を押し通すような事もしないし。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー