これってマンネリ?倦怠期?彼との関係の危険サインをチェック!

これってマンネリ?倦怠期?彼との関係の危険サインをチェック!

1819

付き合いが長くなるほどに、二人の関係性がマンネリ化する可能性は高くなります。マンネリ化していないか心配な人は、彼との関係の危険サインをチェックしてみましょう。マンネリや倦怠期は早めに気付き対策することが大切ですよ。

1819

会ってもスマホばかりいじってる

暇潰しの救世主とも言えるスマホですが、せっかく二人でデートをしている時に積極的にいじるものではありませんよね。

カップルでも男性に多い特徴ですが、気付けば「またスマホ?」と思うことはありませんか?

自宅でくつろいでいる時だけならまだしも、外出先でもスマホに夢中!となると重症です。

彼女へのスマホをいじっていても怒られないという安心感も問題ですが、一番の問題は彼女と会話をするよりもスマホをいじる方が楽しいと思ってしまっていることです。

二人でいる時間の希少価値を全く感じていないといっても過言ではありません。お互いの緊張感の無さも、マンネリ化している原因と言えるでしょう。

自宅デートが増えている

付き合った当時はお互いにどこにいくか決め合ったり、彼の考えるデートプランを楽しみにしたことも多かったはず。

段々とデートで外出する機会は減り、自宅デートがメインになっていませんか?

最初は緊張感と共にウキウキした自宅デートも、時が経てば単なるくつろぎの場です。

緊張感の無い環境の中でばかり過ごしている時点で、マンネリ化している可能性は大!

彼が自宅デートばかり選ぶのはデートにお金を使いたくないデートプランを考えるのが面倒という気持ちがメインとなり、デートで彼女を喜ばせたいという気持ちが薄れているのが分かります。

自宅デートそのものは悪くありませんが、「どこに行く?」という流れで「家でいいや」というパターンが増えているカップルは要注意です。

記念日が盛り上がらない

カップルにとって大切な記念日も、マンネリ化がはじまると義務的になる可能性が高くなります。

どんな風にお祝いをしよう?という気持ちよりも、出費になることやスケジュール調整に負担を感じてしまうのです。

形式的にプレゼントをもらったり、お祝いのメッセージを贈ったりしてもいまいち盛り上がらないと感じるのは、記念日を祝うという行為そのものにも飽きてきているからです。

彼氏・彼女のどちらかだけが一方的に盛り上がっている場合も要注意です。

元々記念日を祝うのが苦手な人なら仕方ありませんが、付き合った当初は盛大にお祝いしてくれたのに!というパターンが一番危険です。釣った魚にエサをやらない状態になっていないか、よく考えてみましょう。

一緒にいない時間に解放感がある

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー