皆一度は読んだことがある『ズッコケ三人組』76歳著者の次作は『独居老人三人組』

今年で40周年を迎えた、児童文学シリーズ『ズッコケ三人組』。1978年に第1巻が発表されて以来、“中年篇”と合わせて、現在までに実に61冊を刊行。

update
3239
シェアする
返信する
シェアする
返信する
名無しさん
2018/10/29
子ども描いて40年、『ズッコケ三人組』76歳の著者の次作は「独居老人三人組」

今年で40周年を迎えた、児童文学シリーズ『ズッコケ三人組』。1978年に第1巻が発表されて以来、“中年篇”と合わせて、現在までに実に61冊を刊行。老いも若きも、学校の教室や図書館で本シリーズを目にした人は多いのではないだろうか。“お金儲け”など、児童文学としては異例の題材を取り上げ、「それを読んでベンチャー企業を立ち上げた読者もいた」という巻もある本作。著者の那須正幹氏に、本作が与えてきた影響、そして現在の子どもたちに思うことを聞いた。

https://www.oricon.co.jp/special/51994/

独居老人でも3人組なら楽しそうでいいなwww 男性版タラレバ娘だな。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー