15歳の女子中学生、講師に全治三週間のけがを負わせる。その犯行理由が意外。

「関西テレビ」によれば女子生徒は10月、体育の授業中に女性講師(29)を暴行。傷害の容疑で逮捕された。 腕や足を数十回にわたって殴る蹴るなどしてケガをさせたとみられ、女性講師は両足の太腿を打撲するなど全治3週間のケガを負った。 また、過去にも他の教師にも暴行をしていた疑いがあるようだ。

update
4258
シェアする
返信する
シェアする
返信する
名無しさん
2018/11/08
女子生徒は、警察の調べに対して容疑を認めており、「ドッジボールをしたかったのにやらなかったので腹が立った」と話しているという。
出典:https://sirabee.com/2018/11/08/20161871936/

先生一切反撃せずになすがままにやられていたのかな。生徒に殴られても先生はやり返せないし気の毒だわ

1 名無しさん
通報

親はなにしてるんだろう?子供の変化に気づけなかったのかな。

中三にもなって暴力しか解決方法を知らないのは、それまでに周りの大人の教育がどうだったんだと考えてしまう。DVのなかで育っていたとしたら?怖いな〜

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー