ふるさと納税ってやったことある?

たとえば、ふるさと納税を利用して3万円の寄付をした場合、2000円を除いた2万8000円が、「所得税の還付」と「住民税からの控除」という形で“戻ってくる”ことになり、さらに寄付した自治体から返礼品も届く。 各地の返礼品が、実質的に自己負担2000円のみで手に入る、というわけだ。

update
3114
シェアする
返信する
シェアする
返信する
名無しさん
2018/11/09
2017年の年間申込数の上位10件を占めたのが、肉、海産物、米の“御三家”。
自己負担がわずか2000円なので、どうせなら普段はあまり口にしない、地方のおいしいものを手に入れたいという利用者の思いがうかがえる。
出典:https://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/090400026/110200016/?P=2
うまい米を食べたい、それなら「ふるさと納税」で入手!

普段は高くてなかなか手が出しづらいブランド米も、ふるさと納税を活用すれば気軽に手に入れられる。これを使わない手はない!

https://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/090400026/110200016/?ref=nbptrn_top_new

現在は、寄付をする自治体に書類を送るだけで税金控除の手続きができる「ワンストップ特例制度」という、確定申告いらずの制度もある。
多くのポータルサイトではそのあたりの情報を分かりやすく解説しているうえ、控除額もシミュレーションでき、画面に従って操作をしていけば寄付が完了するようになっている。
出典:https://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/090400026/110200016/?ref=nbptrn_top_new
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー