日産のゴーン社長の、不正金の本当の目的は、再婚相手との結婚費用!?

日産自動車のカルロス・ゴーン会長が11月19日、金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕された。 このニュースを聞いて、多くの人は「脱税目的か」と思ったに違いない。 しかし、ゴーン氏はサラリーマン経営者であり、報酬は源泉徴収されており、日産から得られる報酬では脱税できない。

update
2912
シェアする
返信する
シェアする
返信する
名無しさん
2018/11/20
ゴーン氏に近い日産の元首脳が筆者にこう明かしたことがある。

「日本では報酬が10億円を超えるともらい過ぎと批判されるので、10億円は切るようにした方がいいとアドバイスを送った」

虚偽記載については、悪質なものではないのではないか、と筆者は考える。むしろ悪質なのは、日産もプレスリリースで認められているように、「会社のお金を私的に支出していた複数の重大な不正」の方だ。背任に近い行為かもしれない。

この重大な不正については、現時点での日産の社内関係者らの話によると、以下のようなことが推測される。

① 前妻との離婚の訴訟費用を会社の金から支払った可能性
② ニューヨークなどに対外的に公表していないゴーン氏の個人事務所があり、その関連費用を会社の金から支払った可能性

あくまで可能性だが、この2点以外にも「フランスのベルサイユ宮殿を借り切って再婚相手と結婚式をしたが、その費用も日産が出したのではないか」(関係筋)との話も出て来るほどだ。

かねてより、こうした噂は日産社内では絶えなかった。それは、ゴーン氏が「カネに汚くて強欲」と一部の社員から捉えられていたからだ。
出典:

ベルサイユ宮殿で結婚式とか憧れる!! その再婚相手が、クビになったゴーン社長と結婚生活続けられるのか見ものですね。

1 名無しさん
通報

実際日産の経営を立て直したのはこの人なんじゃないの?

でもそのせいで内部では中々言い出せずにいたのかも知れないね。

慰謝料と挙式費用払ったのに、仕事クビになってまた波乱万丈だね。

ゴーンさんならすぐ別の仕事があるんだろうけど。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー