キム・ヨナさん大統領絡みのパーティを断り、報復されていた。

フィギュアスケート女子で元五輪女王のキム・ヨナ(26)さんが、韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実被告の国政介入問題に絡み、崔被告の側近が考案した政府関連事業の参加を拒んだことで報復を受けていたとKBSテレビが21日までに報じた。

update
4274
シェアする
返信する
シェアする
返信する
名無しさん
2018/11/26
キム・ヨナさんが参加を断った行事は、崔被告側近の映像監督チャ・ウンテク容疑者が国民の健康増進を目的に考案した「ヌルプム(発展の可能性の意)体操」の発表式。政府予算3億5千万ウォン(約3300万円)が投じられ、2014年11月の発表式には朴氏も参加した。

 キム・ヨナさんは自身のイメージに合わないなどの理由で断った。その後、大韓体育会が選ぶ15年の「スポーツ英雄」の選定でキム・ヨナさんは8割以上の票を得ながら、「年齢が若い」という規定にない理由で候補から外されていた。
出典:https://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/22/0009687718.shtml
また、この問題に関連して、18年平昌冬季五輪の記念コインで、フィギュア単独のデザインがないことが話題になっている。
出典:https://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/22/0009687718.shtml

ええ〜、やることちっさw器が小さい!

1 名無しさん
通報

どこの国も、国のトップを取り巻く連中が、好き勝手しているものなのですね。

キムヨナさんは自分らしく決断をしているだけなのに、それでフィギュアスケートに復讐するとかかわいそう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー