モー娘。初代リーダー中澤裕子、“姐さん”から“福岡の女帝”へ【あの人は今?】

「モーニング娘。」はメンバーを入れ替えながら今も第一線で活躍し、多くのファンを持つ人気アイドルグループである。第1期メンバーで初代リーダーを務めた中澤裕子(45)が当時を振り返る。

update
2669
シェアする
返信する
シェアする
返信する
名無しさん
2019/01/09
“姐さん”から“福岡の女帝”へ、中澤裕子が語る追憶の「モーニング娘」。 | デイリー新潮

事情に疎いオジサンのために断っておくと、「モーニング娘。」はメンバーを入れ替えながら今も第一線で活躍し、多くのファンを持つ人気アイドルグループである。…

https://www.dailyshincho.jp/article/2019/01090559/

メンバー最年長の24歳だった中澤は98年のデビュー当時からリーダーを務め、2001年に卒業。12年に会社経営者と結婚し、その2年後、夫の仕事の都合で福岡に移住した。現在は地元のテレビ局などに7本のレギュラー番組を持ち、育児をしながら仕事をこなしている。最近は“福岡の女帝”と呼ばれることもある中澤。
出典:https://www.dailyshincho.jp/article/2019/01090559/

中澤ねーさん怖かったけど好きだった!

1 名無しさん
通報

写真の角度とかが当時のままで笑うw

あの時代のモー娘。をまとめてたんだから、姐さんにも女帝にもなるよね。

それにしても旦那さんについて福岡住んで、そこでレギュラー7本は本当にすごい。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー