時代の流れ? グレイヘアと言う選択肢

最近、白髪染めをしないグレイへアの女性が注目されつつあるという。 2016年、主婦の友社発行の『パリマダム グレイヘア スタイル』がスマッシュヒットし、今年同社は『グレイヘアという選択』『グレイヘアの美しい人』という2冊の書籍を続けて出版。

update
4314
シェアする
返信する
シェアする
返信する
名無しさん
2018/11/08
「白髪」ではなく「グレイヘア」と呼ばれるワケ|サイゾーウーマン(2ページ目)

 年齢を重ねるとともに増えてくる白髪。「老けて見えるから」「だらしないから」と白髪染めに精を出す女性がいる一方で、最近、白髪染めをしないグレイへアの女性が注目されつつあるという。 2016年、主婦の友社発行の『パリマダム グレイ...

https://www.cyzowoman.com/2018/11/post_207487_2.html

「今の40~50代は、髪を染めることに積極的な世代で、若い頃、茶髪や金髪などに染めていた人も多い。つまり、髪の毛の色を自由に選択できる世代なのです。そんな彼女たちにとって、グレイヘアとは“自分たちが選び取った色”なのではないでしょうか。その姿勢が、『素敵』『かっこいい』という価値観につながっているのだと思います」

 そのため、何も手入れをしなかった結果としての「白髪」ではなく、あえて選択したという意味を込めて「グレイヘア」という呼称が使われているのかもしれない。
出典:https://www.cyzowoman.com/2018/11/post_207487_1.html

白髪だと老化現象に感じるけど、「グレイヘア」って言うとおしゃれに感じるのはなぜ

1 名無しさん
通報

グレイヘアね・・・要は白髪なんだけど、言い方って大事だね。

4、50代ってバブルの人たちだから、白髪ぞめするくらいなら「グレイヘア」ってそれっぽい名前をつけてあげると、プライドをくすぐられて喜ぶのかもしれない。私も年をとったらグレイヘアって言おう

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー